オーガニックガーデニング

昨日の日曜日に、庭づくりで、お世話になっているガーデナーさんの T氏 と Hさんが、木の状態を見に来てくださった。

”みんな、元気ですよ~~って。”

ちょうど、この間植えてもらった、
フォレストパンジーにジューンベリーの花が 一斉に咲きだしたところなので、
きれいなところを見てもらえて良かった~~ (*^-^*)/

フォレストパンジーの花、落葉樹、葉がワインカラー。
b0167153_20575119.jpg



ジューンベリーの花 おいしい実のなる木、食用になる木をと思って植えたもの。
b0167153_20585860.jpg





一巡, 庭木をチェックしてもらって(ありがとうございました!)、
その後、庭の木々たち談義出来て~~♪良かったです。

その後、
夕方から庭の手入れにいそしみました。


、、そこで、今日は我が家流オーガニックガーデニングについて書きたいと思います。


オーガニックガーデンについて
我が家は、無添加住宅にこだわって建てた家。

アメリカで、こんな家がいいなあ、、と思って、
イメージしてデザインし、その想い通りの家が建った。

想いはかなうものである。

当然、庭もこだわりたい、、、
ということで無農薬ガーデンでやっている。

はじめは、手入れのいらない、水やりの少ない、地球にやさしいエコな庭づくりを、、と思っていたのだが、

      バラの咲き乱れる 夢見る庭、、、、、にはまってしまって、

バラ、、宿根草、花のなる木、実のなる木と、手のかかる草木たちを植えてしまった。
      
       要するに、イングリッシュガーデンを夢見てしまったのである。

でも、為せば成る なにごとも、、

いろいろ情報を集めて、オーガニック 有機で自然に育てるやり方でやっている。


農薬は撒かずに、
家庭ごみから作った堆肥 
たまに有機肥料(馬糞と油粕は今年から使った!)
木酢液 
ニームオイル(虫よけ)
BH101(樹木のエキスからできた活力剤)

虫がつけば、テデトール=手で取る。
病気の葉は、切り取って、、。

ひたすら、虫が寄り付かない、よりついても負けない強い木に、、と、
虫たちとも、なんとかうまく共生して、花が少なくったって、いいじゃない、って、思ってやっている


        去年咲いた、愛しのレオナルドダビンチ
b0167153_2239913.jpg




でも、去年の梅雨からイラガが大量発生して、バラたちのうどんこ病&黒点病と、
バラが咲乱れる庭にはちょっと遠いものに、、、。、

今年は、梅雨までに対策をとることにする。

今回は、オーガニックスプレーの登場!

虫と一緒に庭づくり(下記)を参考に、
台所で作る虫の忌避剤を作って、週一でまいていくつもり、、、さてさて、うまくいくかしら、、、。


オーガニックスプレーの材料

b0167153_2271413.jpg


コーヒーは、お汁は、アブラムシの忌避剤に、
カスは、バラの肥料になると、アメリカでバラ園芸家に教わったので、根元に。

にんにくは、ラム酒につけてにんにく酒を、虫の忌避剤に、普通は木酢液につける。

唐辛子もニンニクと同様に。

今後のガーデンプロジェクト
~~~~エコロジカルガーデニング~~~♪


ー雨水をためて、水やりをするのに、雨水タンク設置を計画中。
安価なもので、デザインのいいものを探している。

ー自家菜園の充実
夏野菜を植える。


ー環境の浄化を助けるプランつを植える。
サンパチェンスが空気の汚染物質をすいとり、空気を浄化してくれ、ヒートアイランド効果も軽減する、、という環境にいいお花だそうです。
<みやじま氏が教えて下さいました、ありがとうございました>


では、夢の庭めざしがんばります~~006.gif

この本、参考にいいですよ!



虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック

ひきちガーデンサービス / 築地書館

by caelumselfhealing | 2009-04-13 22:56 | オーガニックガーデン
<< オーガニックガーデン:自然との共生 ミュウ花を愛でる?! >>