五月のバラ:レオナルドダビンチ

Leonard De Vinici
つる フランスのバラ アンティーク調 中輪 丈夫な品種 微香 樹高 2m 雨に強い 耐病性 クォーターロゼット咲き かの歴史的大芸術家のお名前
b0167153_950988.jpg



庭づくりを始めた頃、丁度長男が帰省していて、花壇づくりを手伝ってくれて、
”オレのバラ”と命名したバラ。


これが”オレ”長男↓ 母の頭を押さえつける親不孝もの!(笑)イタリア ミラノ近郊にて
b0167153_11133654.jpg


”これ”のバラだと,母は大事に育ててます。
今年で3年目。日当りのよい東側に去年の冬に植え替えた。

濃いピンクの花弁が多くイングリッシュローズ風、、アンティークな感じがとても美しい!
花はしっかりして,花保ちがよい
b0167153_1005832.jpg


***手入れ:
台所の生ゴミ堆肥(秋春2回)
馬糞&ニームケーキ、バグワット(コウモリの糞肥料)(冬に1回)
木酢液(時々根元と葉にスプレー)
***

b0167153_9553952.jpg

Denの窓から楽しみたいので、Denの窓の下に植える。
竹の棒で作った夫のお手製フェンス、めっちゃGood idea〜!


b0167153_9573981.jpg

うどん粉病にやられた葉は少しあったけれど、総体的に丈夫、
芽はにょきにょき出てくるし、花も沢山つく。
手間いらずだし、無精者の(!?)
オーガニックガーデンに、とても適しているバラだと思う,オススメのバラ!

我が愛しのrose  ダヴィンチ様〜〜♡〜♡



しっかりした丈夫そうなつぼみ、、、、
b0167153_9592081.jpg

開くとこうなる。花弁多く80枚以上あるそうだ。
b0167153_9594718.jpg



ルルドで求めた マリア様に捧げる
  Immaculada councepciou
フランス語で 無原罪の御宿り 聖母マリアが懐胎の瞬間から原罪を免れていたという、マリア様を指すキャソリック語
b0167153_10184024.jpg

by caelumselfhealing | 2009-05-22 10:39 | オーガニックガーデン
<< 哲学する猫  若草の散策 インフルエンザ考 #2 >>