#3:ジュース断食: 水毒の実践編

前回↓の続きです;断食道場の石原先生で得た事を元に、この頃実践している事!鶴見先生の健康レシピも入っています。

*朝は、人参りんごジュース。ブラックジンガー(黒入り玄米粉)、ショウガ紅茶,
梅干し(入れるのを忘れていました。これは大事です!塩気がジュース断食には必要なようで、、、←9/1追記。)
*お昼は、10割おそば、そばがき、焼き芋 など、軽いもの。
*夜は、主に和食、野菜を中心に、動物性は鶏、お魚を少量。

*生の物を全体の50%に。

お水を飲むのを止める。→お白湯を少々。

毎朝の緑茶を止める(”お茶飲みさん”でしたの^^;)→ショウガ紅茶、生姜湯、えんめい茶を飲む。(ショウガ湯を1/5Lポットに入れています)
緑茶は、抗酸化に良い飲み物だが、陰性なので体を冷やす。お茶飲みさんに冷えが多いのは、
緑茶のせいとの事。

*シャワー→お風呂
一人の時はお風呂を入れるのが勿体ない気がして、夫が出張中はシャワーですませていたが、
一人でもお風呂を入れちゃおう!


*家でごろごろ(笑)→歩く、歩いてお買い物へ。
           掃除は拭き掃除など、体を動かすやり方で。
           膝あげ運動、10回を1セット、x5回。
           スクワット
           朝のラジオ体操や外気での深呼吸
           楽な腹筋 などを、いくつか組み合わせてする。

*腹式呼吸を朝昼晩、思い出したらする。

*腹巻きを常時する。
お腹を暖めるのが、冷えとりに卓効あり。


この中でも、
お水を飲むのを止めた事が一番の大変革です。

この頃、口の中の唾液が多く出るようになったのですが、お水を沢山飲むのを止めたからだと思います。
唾液が多いのは、体や歯の為にもいい事なので、良い効果あり〜と思います〜^-^。。

また、口の乾きが感じなくなりました。

そして、少食になりました。
以前程、頂けなくなりました。
私の年齢ではあまり痩せると、皺になるので痩せる事は困るのですが、、、
引き締まりたい事は確かですね.筋肉をつけて行きたいと思います!
私は、胃下垂で、太れない質、、でも、上半身は変わらないのに、急にお腹がでっぷりになっちゃって、、(T−T)
それはお水だったんですッて!
先生がお腹をポンポンって叩くと、チャプチャプと音がしたんです〜〜^^;
胃下垂の胃にお水が溜まってたのですって!

お腹のお水は、冷えを作り、不整脈や頻脈や冬の乾燥による痒い痒い肌に出ていたようです。
不整脈や乾燥肌は年齢のせいだけでもなかったのですね、、、ほっ(笑)

改善策があり良かったと思っています!


ま、、こんな感じですが、、、とてもいい感じで、体が変わって行くように感じています。

<水毒、余分なお水がたまる所>:
胃、お腹周り、各臓器などに、貯まるそうです。
特に、
お腹に水がたまるのは危険信号ですって。
お腹に貯まるお水が、冷えを招き、そこに脂肪が貯まって、さらに冷えを助長し、
その下の臓器に、癌が出来やすくなる、、、。
腸や子宮や卵巣が、危ないようです。




今日本は、癌になるのは2人に一人と言われていますが、癌の人が本当に多いです。
私の周りで3人、癌患者さんがいます。
病院での治療と、こういった自然治療など併せて行かないと、なかなか良くなる事はない、、と、代替療法の先生たちはおっしゃる。
皆、ジュース頑張って飲んだはります。
ばっちしな効果があり、改善される事を切に願ってやまない、、です!

排出の事は、、、次へ続きます。

このブログは私個人の日記であり、体験を元にかいている物です。
このブログ内の記事は、いかなる医学的なアドヴァイスなどを主張しているものではありません。このブログを読まれた方が健康維持の為の情報とされる場合は、各自の責任と判断でなさって下さいますよう。

b0167153_2127401.jpg

by caelumselfhealing | 2010-02-22 21:43 | 野菜ジュース
<< #4:ジュース断食:いろいろのこと #2:ジュース断食:水毒と体の乾燥 >>