野菜ジュース:秋の具材;キャベツの仲間達

b0167153_8485865.jpg


我家の野菜ジュースには、人参やりんご以外にキャベツもいれます。

キャベツの季節は春と秋、、、、、、

今年の酷暑で,秋のキャベツは出だしが遅かったですが、この頃やっと,きれいなキャベツが出回って来ました。



キャベツの効能:
胃、十二指腸潰瘍、肝臓病、がん予防改善、去痰
栄養:
ビタミンA,C,K  ミネラル豊富(イオウ、塩素、カルシウム、ナトリウム、鉄、ヨード)
>特にイオウと塩素は,強力な胃の洗浄作用を発揮するので,多量にキャベツを食べると,イオウの匂いがするガスが発生する。これは腸内の老廃物が分解浄化されたせい。


実際、癌闘病中の人がキャベツと人参ジュースを1週間程飲むと,体からイオウの匂いがして、、イオウ人間になったわあ〜〜と騒いでいました。
大腸、乳房などのがん細胞の分裂を抑制する成分がある、、というので、石原先生の断食サナトリウムに行った際、特にキャベツを取るよう薦められていたのです。
腸内の老廃物が浄化されたのね!
よかったわ!
残念ながら、、我家では,この現象が起きた人はいません、、、人によるのですね、、。


***
キャベツジュースレシピ;1人分
キャベツ100g、人参2本ほど、りんご1個か半分
***

キャベツはアブラナ科食物,、,このアブラナ科の食物には、優れた癌予防 Anti-cancer treatmentとしての物質がふくまれているそうですよ、、。

他のアブラナ科のお野菜は:
ブロッコリー、芽キャベツ、レッドキャベツ、カリフラワー、カブ、ケール など、、。


その中で我家では、このところケールもジュースにしている、、、。

b0167153_8493886.jpg


無農薬で比較的手に入りやすい、、、。
季節は春と秋、、、、、ちょうど今が旬である。

栄養:鉄、カルシウム、ビタミンC,K,βカロチンなど、、

肝臓、眼や骨の健康,、,免疫アップ、解毒によいそうですよ、、。


しかし、、ケールにはちょこっと問題が、、、それは,,あまりにグリーンなジュースなのです↓、、。凄い色でしょ,,飲むのは勇気がいります。
万人向けしないお味です。

我家では、OK、、なんとか飲んでくれます^^。。
***
ケールジュースレシピ
ケール2〜3枚ほどに、りんごを1個。
***
b0167153_8495598.jpg


ジュースの具材についてですが、、、
特に、
人参は,陽性だけれども、糖分多い
ケールは、あまりにグリーンでとても陰性である、糖分は少ない。
という利点や欠点があり、
人参の多飲を薦めない先生や、かといえば、ケールを薦めない先生がいらっしゃったり、、、
ほどほどのバランスを考えて飲む事ですね。

また、人によってお野菜でもあうあわないがあるので、
それぞれの体質にあったジュースの具材を選ぶのは大事な事です。
良いからと無理に飲むのは止め、体に聞きながらいたしましょう!


尚、健康食やハーブなどには医薬品との相互作用があるようですので,注意が必要です。
ケールやキャベツなどアブラナ科のお野菜は、橋本病などの甲状腺の病気にはよくないそうです。
(橋本病の人の談)
又、ケールについては、抗血栓薬を飲んでられる方にはよくないようです。(ちなみに他にクロレラや納豆も同じくです)
要お医者さまと相談。
>>>>>>>>>>>>
参考文献:石原結実著ー野菜だけで病気を治す。鶴見隆史著ー酵素が体の疲れをとる。
http://www.juicingbook.com/vegetables/kale
日本メディカルハーブ協会ーデメィカルハーブテキスト
by caelumselfhealing | 2010-10-27 09:58 | 野菜ジュース
<< ウイーン旅行記、、、まだまだ続... Naturopathicな毎日... >>