北の国から涼しげな器

b0167153_024312.jpg


最近の我家の食卓によく出てくる、、iittala イッタラのガラス食器。
夫のフィンランド土産です。

ブルーが涼し気でしょう!?





b0167153_045859.jpg


iittalaは,フィンランドが誇るガラス食器。
最も純粋な輝きを持つガラス器の製作というポリシーのもと、
人体や環境に有害な鉛を一切使っていない。<イッタラの説明による、、、。


b0167153_08276.jpg

このコップは、Fin Airで使われていて、
コップの下に3っつの足が、飛行器の中でも安定して、中のものがこぼれない、、という。



b0167153_010216.jpg

最近の、お気に入りの手作りマヨネーズをいれたり、、、。

>手作りマヨネーズは、

黄身1っこ
お塩マスタードこしょう
をよく混ぜたものに、
グラープシードオイル250ccを
少しづつかき混ぜながらいれて、乳化させて、
オイルを加えて、かき混ぜかき混ぜ〜〜〜作ります。
マヨネーズじょうになったら、レモンかワインビネガー(白)を適量入れる。お好みで。

また、お好みで、ケッパーやピクルスのみじん切りをいれたりする。
>こちらは、フレンチお料理レッスンでならったものの、改良簡単バージョン。






b0167153_010394.jpg




知人から頂いた、台湾土産のからすみをのせたりして、楽しんでいる。

>我家のからすみの食べ方は、きらずにそのままさっと焼いて、表面をこんがりさせて、お大根の薄切りと食す。
絶品!ビールに最高っす!

***
話は変わりますが、、、、、、

森と湖の国、フィンランド、、、、大自然に恵まれたお国ですが、原発大国なのですよね、、、。
>サンタクロースや,オーロラ,そしてムーミンの国でもあるのです.(追記)

最近、『100000年後の安全』という映画で,話題になりました。
私は見ていませんが、、、
というより、、怖くて見られません。
あんな、大自然に恵まれて、しかも人口も少ない国でさえ、原発に頼らなくてはならないのですね。
深く考えさせられます^^;。。
>フィンランドは,国土は日本より少し小さくて,人口は533万人ですって。(追記)

『100000年後の安全』
フィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場"オンカロ(隠された場所)"と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品です。

高レベル放射性廃棄物は安全な状態になるまで、10万年間かかると言われています。フィンランドでは、固い岩盤を掘削し地下500メートルにまるで地下都市のような巨大な施設を、自国の原発から出る放射性廃棄物の最終処分場として作る事を計画しています。現在の段階では正式に運用されるのは2020年を予定しています。
人間は100000年もの間、安全に守って行く事が出来るのか問うというものです。
<アップリンクhttp://www.uplink.co.jp/100000

by caelumselfhealing | 2011-06-11 00:35 | 生活
<< お花アレンジレッスン お花のある生活 >>