夏休みの思い出:鮎三昧〜@比良山荘、滋賀

残暑お見舞い申し上げます!
連日の猛暑で暑い毎日でしたが、皆さんよい夏休みを過ごされましたか?

ブログ更新滞っておりましたが、、、これから、夏の思い出,、綴って行きたいと思います!
まず、鮎を食べに比良山荘へ!編。

b0167153_1232250.jpg

夏だ、、、、鮎食べた〜い!!!鮎なら、比良山荘!!ということで、鮎をいただきに比良山荘に行って来ました。

本当は、夫のおつきあい関係で行くはずだったのだけれど、ご主人が体を壊されてしまったので、
急遽、帰省中の次男を連れて行く事になりました。

鮎好きの次男は大喜び!!
と言いたい所なんだけど、、、はじめそうでもなかった、、、
なぜかと言えば、、、、
無精者の次男は、家から遠い比良山まで、電車を乗り継いで行くのが億劫、、、。

絶対美味しいから、ついてらっしゃ〜〜い!と、檄を飛ばし連れて行く。

b0167153_12102372.jpg

比良山荘は、滋賀県大津と京都の大原を過ぎたあたりの県境にある。

京都まで電車で出て、市内からタクシーで40分。
北へ北へと車を走らすのだが、結構これが長い!

今回はお食事だけに行きましたが、次回はお泊まりで行きたい物です。


比良山荘はこちら
タクシーで:
京都出町柳駅→10分 花園橋10分 大原国道367号 : 10分 途中超え10分→比良山荘


b0167153_12135087.jpg

こちら入り口の川に、ビールなどが冷やされている、、、こういうの、涼し気だし、レトロ感ありので、いいですよね〜〜!

小雨降る京都、、こちらは雨もあがり、、断然涼しい〜〜!やっぱね〜〜!049.gif


お料理は、注文したのが、、、多分,、、鮎コースだったかな?

山辺料理とあるように、近在で採れた物が供される。

b0167153_12181493.jpg

八寸:鮎のなれ寿司
(こちらは、ちょっと癖があり、お酒と頂かないとちょっと、、、です。
いつもなら私はパスなんだけど、、勢いに乗っていただいちゃいまひた〜!
次男はこう言った、臭い系が大好きなんで、喜んでましたが、、、)
熊のお肉が入ってました!おいしい〜!
(初めて頂きました。熊はとっても体にいいそうですよ>なにせ、大天然ものですから、、、
冬に、熊の鍋があるのでまたその頃に訪れたいと思います。でも、熊が捕れたらとの事だそうですが、、)
...他..

b0167153_12225856.jpg

ビールを頂いて喉を潤した後、夫と次男は、お酒へ移行、、、、
竹筒のお酒です。竹筒は凍らせてある。冷酒は最高です。
ちなみに、我家は辛口好み。

b0167153_12252792.jpg

ジュンサイのおつゆ。のど越しがよろしおす〜!
(みんなの大好物。さすがうちら、京都育ちどす〜^^。ジュンサイと言えば、京都産!)


b0167153_12282999.jpg


川うなぎだったかな〜?^^;ごめんなさい!ナニであったか忘れましたん^^;


b0167153_13301880.jpg

京や滋賀の山辺料理ときたら、鯉ですね。
鯉の洗いです。
鯉はよっぽどの所でないと、頂けないのですが(虫などが怖い)
こちらのは、安心して頂けましたよ!

b0167153_1229226.jpg


安曇川の鮎。
小ぶりです。頭からすべてがっつり頂きます。炭火でゆっくり焼かれる遠赤効果か、こおばしいのにほっこり焼けて、超おいしい!ワンダフル〜!

鮎は、コースだと一人7匹づつ出されますが、追加で注文出来ます。
夫と次男は、プラス5匹づつだったかな??10ひきだったか??

夫と次男、、、東京での法科大学院の勉強や将来の事など、いろいろつもる話もあり、、
鮎と竹酒で、盛り上がったのです^^。

院生ともなると、”いや〜〜っ,しっかりして来た!”、、と、夫はご満悦〜!

b0167153_13253093.jpg



ご飯は、鮎飯。
これがまた、いと美味〜!まったくお魚臭さがなく、おこげがまた美味しい〜!
おつゆは、鯉こく。これもまた、絶妙なお味でグー!

b0167153_13331946.jpg

デザート.
黒砂糖のわらび餅。とてもおいしくって〜〜俵屋さんのわらび餅と甲乙つけがたい美味しさでした!


遠い所出かけ次男は乗り気なかったのですが、ここまで出かけてくる値打ちあり!と、さすがの鮎に感服しておりましたとさ003.gif
by caelumselfhealing | 2011-08-22 13:53 | おでかけ
<< 夏休みの思い出:ゴルフ三昧 オーガニックガーデン:お薬にな... >>