2011年 01月 27日 ( 1 )

self-healing @home: 治すという事 #3

外はまだまだ寒いのだけれど、、春よ来い来い早く来い〜♪気分はspring pink! ピンクが可愛いガーベラを、お花屋さんで見つけて買って来ました。u fu fu,,,,,,spring pinkは見てるだけで、フワッとあったかになりまする^-^



b0167153_1619247.jpg



さて、今日は先日の続きを書いて行こうと思います。

self-healingとは、自然に備わった自分で自分を治す力=自己治癒の事。
Naturopathic な毎日、、このブログでは、self-healing @ home 自宅で体を治す、、、、これを提唱していますんですが、、、。

元々が、お薬嫌いな私、、、、
家族や自分が病気になったら、出来るだけ自然な力で、自宅で治せたらいいのにな、、、、
子供が出来た24年前のこと、、こう思ったのが今に繋がっているのです。


健康維持と病気の予防 、そして、なってしまった病気や怪我のケアなど、、
今までの経験上学んだ事などを書き綴っていますが、、、
(えへへ、、、のはずだったんですが、実際はあまり関係ない好きな事ばっか書いてますね、、^^;)

いろ〜〜んなことをやって来ましたよ、、、
日本とアメリカで、、、おばあちゃんのお手当やら、自然療法&代替医療からスピリチュアルまで、、、、自分で言うのもなんですが、ほんの少しかじった物まで入れるととっても幅広いんですよ〜001.gif
これらの詳細はいずれ又、まとめようと思っています(これが実はこのブログの主な目的だったんですが〜苦笑)

さて、前置きはこれ位にして、、、

先日の続き、、
自然治癒力を発動させるコツとは?

それは、、信じること


自然治癒力を働かせる体の治そうとするスイッチを、
言い方を変えれば、修復プログラムを起動するそのスイッチを、(←これは、ハンドセラピーの先生のお言葉から引用させて頂いてます)
、、、、、やっとみつけて押したって、
疑心暗鬼で恐る恐るしよう物なら、緊張で血管がきゅ〜って縮こまってしまい、筋肉も固くなり、
全身で拒否の体制になるから、スイッチは入らない。
どんだけやったって、効くものも効きゃあしないってことになる。

それが、、、信じる事が出来ると、、、
信じる素直な心は素直な体となり、修復プログラムも起動しやすいし、また、ひとたび起動すると細胞の隅々まで自然の法である治癒の力が行き渡りやすくなるってものです。


いんちきな治療法でないかどうかの見極めも大事、、そして、己に合う合わないを見つけるのも大事、、、、でも、それより前に大切な事は、素直な心に、素直な体、、、。
それは、信じられるかどうかにかかってくるのですよ、、。

”信じる者は救われる”

これぞ、自然療法の究極の極意!!コツの大元だと思っている次第です。

なぁ〜〜んだ、そんなことかって、がっかりでした?(笑)

ま、そう言わないでくださいな。
自然療法をするにあたって”効かすコツ”とは、それぞれにあるんですが、細かいちょっとした事なんで、、、、、
今後おいおい紹介して行けたらと思っています。

さて、では、その治療法がインチキではないかどうかの見極めは?

続きます〜♪
b0167153_18112633.jpg

by caelumselfhealing | 2011-01-27 18:02 | self-healing