カテゴリ:代替医療コンベンション( 6 )

癌コンレポート

この間の癌コンベンションの報告続きです。

癌コンベンションで、個人的に”これは!”って思う物だけを取り上げています。
ピックアップしている点も、個人的に引き寄せられている点ですので、各先生方のおっしゃってる内容からづれている事がありかもしれません。のであしからず!


今日は,糖質ゼロの効果 釜池豊明医師のお話から、、、。
この先生は、糖尿病を改善する無糖食を開発される。
トライアスロンを長くしておられるスポーツマンでもある。

糖質のお話は、これからお待ちかねの安保先生と鶴見先生のお話につながっていきます。
さらっといきますね!006.gif

*エネルギー源は 糖質? or 脂質?
ブドウ糖で動いていると教え込まれているが、、、それはうそや!ですって。
我々の体は、脂質で動いている。

スポーツする人(特に瞬発力など有する物)と、戦争で戦う人は糖質が必要。
これはミトコンドリアを持たない細胞のエネルギー
(糖質系エネルギーとミトコンドリア系エネルギー覚えておこうね)

糖質は備蓄は僅かだが、脂質は備蓄が膨大である。

糖質は非常時のエネルギー源

癌は糖質がお好き、、、糖は癌の餌である。

脳がぶどう糖を使うからおこる=アルツハイマー病、パーキンソン病

糖質ゼロで、肥満の解消&糖尿病の改善&脂質異常が改善される。

糖質ゼロでスローエージング。

糖質多い食品
炭水化物全般、かぼちゃ、ごぼう、人参、たまねぎ、砂糖、種実類、一部の野菜



糖質ゼロ食
肉、魚貝類、緑の野菜、卵、


先生は一日1食,糖質ゼロ食を寝る前に食べるそうです。真っ黒で細くって、アロハシャツがお似合いのサーファーチックなお方でした。
糖質ゼロは糖尿病の方の改善法です。

私的には、炭水化物なしなんてお腹がすき過ぎです!021.gifムリですね、、。
っていうか、ここまでする事はないですね、、糖尿病にならないように予防と捉えて、参考にしましょう!あっ,,でも,癌の治療食にはこの糖質を減らすのがいいのでしょうね、、、。

糖というとお砂糖だと思ってしまうので、糖質とは、野菜にだって含まれている事をここでしっかり覚えておきましょう!
安保先生の面白いお話に続きます。又,明日035.gif
by caelumselfhealing | 2009-08-03 22:07 | 代替医療コンベンション

抗酸化な食べ物

今朝の続きです012.gif
いかに活性酸素を消すか!


活性酸素が体に悪いッて知ってますよね,,。

で、それを消すには、抗酸化の高い食品を摂ることだって、、。
       医学博士 済陽 高穂の講演@癌コンベンションより

抗酸化の高い食品:
1)プルーン 
2)ぶどう
3)ブルーベリー
4)ブラックベリー
5)にんにく
6)ケール
7)クランベリー
8)いちご
9)ほうれんそう
10)ラズベリー
11)芽キャベツ
12)レモン
13)トマト
14)すいか


ベリー類が優秀ですね、、、でも、日本じゃなかなか四季を通じてないものですね、、。
ほうれん草は,シュウ酸が体に良くないので、気をつけた方がいいと思いますんですが、、、。

さて、では
済陽先生の講演内容をメモしてきたものを記しておきます。食事療法の参考まで、、。

*すりおろし野菜健康法;
三神女医 (大正13年生まれ106才)が80数年続けておられる健康法
大根、人参、山芋、きゅうり、れんこん、セロリ、たまねぎ、りんご、トマト、
、、のすりおろした物をおどんぶり一杯を朝食に、、。

*快食 快眠 快便 特に快便!これが大事!

*食べ物を薬としなさい!.........ヒポクラテス

*癌食事法ーゲルソン療法と甲田療法を参考にしたもの。
ー塩分制限、,限りなく無塩<胃がんは減塩で1/3に>
ー動物性蛋白と脂質制限
ー大量の野菜、果物摂取(1,5Lのジュース)
ー玄米、五穀米、豆腐、芋
ー乳酸菌、海藻。きのこ
ー蜂蜜、レモン2個、エビオス20錠
ーオリーブオイルかごま油
ー自然水

*塩分とビタミンB不足が問題。
ービタミンB不足←玄米で補うとよい
*白内障は無塩にすること。

済陽先生は特に 減塩 そして カリウム摂取 を強く言っておられました。

うちの夫の母のことで、白内障について質問に行きました。
質問:義母の白内障予防に、塩分控えめでその分カリウム補強にバナナを食べると言うのでは短絡的すぎますか?
先生の答え:短絡過ぎます。無塩です。バナナはだめです。
、、とのことでした。
無塩ッてのはきついんですよねえ、、お母さんバナナ好きだし毎日食べていいなんて言ったら喜ばはると思ったんだけど,,,残念でした。他のカリウム補給を考えます。
となると、緑食野菜ね、、。

今日のレポートに併せてさっそく抗酸化食品を〜〜!

昨日、会社の人から沢山夏の畑の贈り物頂きました♪
スイカと、お茄子にゴーヤ〜〜(^-^)♪〜スイカなど,大きいの4個も頂きましたぁ♪
毎日一杯食べられてめっちゃ嬉しいです。003.gif

b0167153_23152861.jpg



すいかは抗酸化食品の14位です、、、順位に入ってて嬉しいっす♪暑いときはスイカ最高に美味しいですよね(V)

b0167153_23154237.jpg



ゴーヤも抗酸化食品、であり、がん予防食品です。
ビタミンC豊富で、血糖値にいいし、血圧にも、コレステロールもさげるし、血液サラサラ食品だし、NK細胞を活性化して癌の増殖を抑える働きもあるらしい。健胃に、夏バテにもいいです。

ゴーヤはジュースにしました。苦くて飲んだすぐは ウッ とくるけれど、飲んだ後はとてもすっきりする,,らしい。(夫、、談)

では、また明日にレポート続けて書きますね027.gif
by caelumselfhealing | 2009-08-02 23:32 | 代替医療コンベンション

抗酸化な食べ物

コンベンションで各先生方が共通しておっしゃってた”抗酸化”& ”酸化還元”
ということ、、、これが私の今回の最大の収穫だ!

あとのことは、抗がん治療がいかに悪いか、癌の原因である農薬や電磁波の害、生活習慣などは、
まあ、よく言われてる事だし、、、。

血液内の酸素不足&血液が酸性、,これが癌を成長させる、、と私がめっちゃ合点したこと。
酸化還元については、ややこしいので後日又レポートしますね!

今日は、先生方オススメの食事を私流に考えた物&今あるもの達で、、帰ってさっそく作った夕食の一品を載せます〜〜!


夏野菜のバーニャカウダ風
b0167153_1264379.jpg


友人に連れて行ってもらった、AWキッチン@青山 で食したバーニャカウダ
アンチョビとチーズかな??のソースで生の野菜を頂くというもの、、。
そこで小松菜やツルムラサキを生で食して,とても美味しかったので真似てみました。

ソースは、なだ万のごまドレッシング(帰阪してすぐだったので買った物です〜手抜きっす、ごめんちゃい、、でも、無添加(アミノ酸なし)です^^;)

ツルムラサキの生はめっちゃくっちゃ美味しかったです!

我が家の定番ブロッコリースプラウトは,鶴見先生もご推薦。

一日必ずスプラウトをひとつまみお皿に!!!ですって!

また、ベビー水菜もよく食します。ドレッシングは柚子酢にお醤油で、、。

大根、人参、キュウリ、、。
生のお野菜ばかりで冷えないか??て思いますが、今日のテーマは抗酸化なんで、、、。

では、今日はこれからおでかけしますので、抗酸化の高い食べ物のことは帰ってから又投稿します006.gif
by caelumselfhealing | 2009-08-02 12:26 | 代替医療コンベンション

癌コンベンション:ペットのための代替医療

クルパとミュウの記事を投稿したついでに、今日はペットの講演(2009/7/25@癌コンベンション)レポートを載せますね!
尚、このレポートは理解不足や聞き取りの不備など、至らぬところが多々ありますよ!疑問に思ったら自分で調べてね!あしからず!


ペットのための代替医療  
講師:清水無空(アカシア動物病院)


アメリカ、ヨーロッパ、日本においての高齢動物の最も多い死因は癌。
腫瘍の発生部位: 皮膚、軟部組織が最も多く、乳腺、泌尿器生殖器、造血器の順番。

治療法は、人間と同じく化学療法であるが、負担が大きく進行性のがんに対しては成果は低い。

人間同様、代替療法への期待が大きい。

ここでも人間の代替医療と同じ事が言われていた。

食べたもので体は作られる→ 猫は完全に肉食。
                   犬は雑食に近い肉食
        犬猫に穀類はいらない(=糖質いらない)*糖質とは、砂糖、炭水化物のこと

<犬猫はベジタリアンでは生きていけない。
<ドライフードは糖質ばかり。
<糖尿病増加の元は野菜。野菜にも糖質は含まれる
<猫はカロティンをビタミンAに変換できない
<猫には油が必要。動物性油脂が少ないと胆嚢がつまることがある
<たんぱく質は質が大事。
<牛乳はとっても意味がない
<犬は野菜など適度にビタミン摂取のこと。解毒と代謝、電磁波やストレスにはビタミンC有効
<ネギ、ニラ、チョコ、レーズンはダメ。たまにニンニクもだめな子がいる。
<ペットフードは、原材料をチェック、多い順に書いてある。
原材料の汚染の問題;微生物(ポツリヌス菌など) カビ毒(アフラトキシン)重金属、残留農薬、抗生物質、ホルモン剤、放射線物質、食品添加物、プロピレングリコール亜硝酸Na
(↑これらの問題は人間にも同じように言えることなのでおぼえておくといいですよ!)、

腸内環境
腸内細菌が悪くなると性格まで変わる。
食糞は腸内細菌をコントロールしている。
腸管にはリンパ球があり、腸管バリアーの不正常はアレルギー、感染症の元となる。



癌の原因:
農薬&殺虫剤、重金属、たばこ、電磁波、精神ストレス、身体トラウマ(事故やけが)、感染症など
食品添加物、粗悪なペットフード、過剰な予防接種、抗生物質やステロイドの多用、遺伝、動物の高齢化、

最も大きい要因は、臓器や組織への酸素不足
正常な細胞は酸素を必要とするが、腫瘍は糖を生存に必要とする
癌患者には貧血が多く、腫瘍組織は、低酸素で酸性な体内環境を好む。
(↑このことはきのう書いたレポートにも出てきましたね!覚えておきましょう!あとの講師の方も言われています)

アカシア動物病院での代替治療:

*目的は患者のQOLを向上させること。

*治療のはじめ→デトックスをする。&原因の追及。除去

*主な特筆すべき療法→
オゾン療法(医療用オゾン発生器で犬ちゃん猫ちゃんに皮下注射、腸内挿入、などの方法で、組織へ酸素運搬、免疫調整、代謝活性、抗酸化調節、消炎鎮痛、などの効用があ。、

*その他 エネルギー療法:カラーセラピー、ホメオパシー、フラワーれめでぃーなど

【私の所見:
*このオゾン療法は、アメリカの代替療法で勉強してきました。初期のオゾン発生器持ってます。オゾン水やオゾンオリーブオイルを作って飲むというもの。癌の療法としてハルダクラークさんなどが推奨していましたが、今はどうでしょう???面倒なので私はもうやっていません。(私は癌ではありませんよ!癌予防、と研究のためです。念のため。)
オゾン発生器で除菌、抗かびなどに、空気清浄として靴箱や湿気の多いところペットトイレ周辺などに利用しています。
*これによると、ペットフードはあげられないってこってすね!
クルパは、カイカイがありアレルギー気味の子。ペットフードはオーガニックのトリ中心の物をあげています。
鶏肉だけあげていた時期はありますが、ホテルに預けるのにドライにかえました。たまにささみをあげています。フードは考えますわ、、、ミュウはいたって元気なんで、大丈夫でしょう。

人間もペットも、癌の原因や治療法は同じようなことでした。

先生に質問に行き、再度強調しておられたのは、ペットに電磁波を気をつけてあげて!とのことでした。
コンセントでも電磁波の影響があるらしい。

抗酸化物質を入れるってことで害を軽減できるでしょうが、家庭で出来る犬猫にいい抗酸化って?
また調べていきます。今後の課題です。】

by caelumselfhealing | 2009-07-31 16:25 | 代替医療コンベンション

癌コンベンションのこと

さて、やっとですが、、、(笑)、、この間の癌コンベンションの報告を致します!

あまりに沢山の情報が2日間に集中しました、,で,書ききれません〜〜。
私の頭に残った事 要点だけを報告します。

039.gifなにぶんにも私の理解によるレポートですので、聞き取りが不十分だったりしますし、理解もあやふやかもしれませんので、そこら辺の所、あしからずです!
真剣にお知りになりたい方は各先生方の本を求めてね!

簡単に言うと,共通して先生方がおっしゃるには、
癌の三大療法(手術、抗がん治療、放射線療法)による医療だけでなく、
毎日の食生活、生活習慣により作られる生活環境を改善して癌を治療する、、というものでした。

ま、そこが代替医療ってもんですが、、。


まずは、
主催者である森山サン(NPO法人癌コントロール協会理事長)

”あなたはあなたが食べたものそのものです”

ポイント:
*これだけでよいという癌を治す特効薬はない。
*生活習慣を変える=体内環境を変えること。
なぜなら、、
ー癌というその物の病気はない、癌は癌の症状であって,癌という病気はない、癌の正体は癌が出来るような体内環境にある。ーゲルソン博士
と言う考えによる。

*体内環境の害とは;
1)農薬

2)糖ーグルコースは癌の餌
、、、、、精白された穀物含む炭水化物、また野菜にも含まれる. PETという癌の検査はグルコースを入れて癌を見つける、、この事により癌が糖を好む事が解る。

3)栄養不足
a.特に ミネラル不足ー土地からミネラルが無くなってしまった。
東京オリンピック以降 作物を増やすため肥料の 窒素、リン酸カリを近代化と称して撒きまくった。
それにより、
→膨大な農作物が得られるようになり→しかし中身の弱い虫がつくようになったので
→農薬をまくようになった。→結果、土地にミネラルがなくなった。
植物は根からミネラルを吸い植物ミネラルとして,体には植物ミネラルが良い。
b.必須アミノ酸不足
電子レンジによる調理で、タンパク質のアミノ酸が今の我々には代謝出来ないアミノ酸に変わってしまう。
c.ビタミンも不足

*血液の質を向上させる&血液の循環をよくする。

035.gif(余談+暑さに負ける人は、マグネシウムとカリウム不足)

管野光男先生:
自然治癒を発動させる
*自然治癒の場とは?
腸と腸管を活性させる事→免疫高まる。

関朗先生:
体内環境を改善する
*酸化還元する
レドックス療法 温水療法
=体温を40,1まで上げて体内環境を変える療法。
体の錆びとりをする。
西洋医学に東洋医学でも,体にいい物は何でも利用する。

*癌の原因は、よく解っていないが、、、
生活習慣と肉体と精神の緊張により免疫が弱まった。
どんな病気でも免疫を上げれば治る。
体がさびて病気に成る,それの反対をすれば良い。
血液をアルカリに持って行く。7.35〜7,40へ。

Dr.ストラウス(ゲルソンがん食事療法)


細胞に酸素運ぶ血流,この大切な機能が失われる、Why、、失われて行く?
酸素欠乏=体の代謝がうまく成り立たない。
血液が、酸がアルカリより勝ってしまうと酸欠状態になりがん化する。

血液が7,0以下の酸性に傾くと血液内で酸素を運ぶのが害されて行く。
体の細胞に酸素がなくなると細胞が死ぬ→腐敗→またさらに酸性になる→死なない細胞としてサバイバルの為の変異ががんである。ということは、癌は自分自身の細胞である。

結論;
酸性からアルカリにすると癌に対抗する事が出来る。アルカリ環境では癌は生きられない。
血液をアルカリ7,35phに持って行く。
徹底的な野菜ジュースと野菜スープ、そして、癌の毒素除去のため腸内の掃除、コーヒー浣腸をする療法。



今日はここら辺で、、、

キーワードは、体内環境をよくする & 糖は癌の餌 & 農薬とミネラル不足 & 腸壁で免疫が作られる & 血流+血液のアルカリ & 酸化還元、、、これらを頭に入れてね!
以降の講演にも出てきます、、。
また明日に、”実際にじゃあ,,どうしましょ,,”ってとこらへん私の考えも併せ書いて行きますね012.gif
by caelumselfhealing | 2009-07-30 23:10 | 代替医療コンベンション

代替治療総合医療コンベンション

行ってきました!


色々とってもお勉強になりました!

このコンベンションは癌コンベンションとも言われています。
やはり ターゲットは癌です!

今年で15回目ですって。

IPT療法(インシュリン強化療法)、ビタミンC強化療法、食事療法、ゲルソン療法、温熱療法、によるがんの治療方法についての講演に加え、糖尿病の克服、認知症の改善、行動科学心理療法に加え、がんや難病が増えているワンちゃんネコちゃんのため(ペットのため)の治療プログラムなど、様々な治療方法をご紹介する予定です。


こんな、内容です。

興味ある方はこちらで、、、、。
http://www.npo-gancon.jp/convention15th/program.html

明日も朝から行ってまいります!

今日は、やはり、半ばでコックリコックリでした、、、(-_-;)

、、、ので、、、今晩は、早く休みます!
報告の投稿はまた、、、、、

おやすみなさいませ014.gif072.gif
by caelumselfhealing | 2009-07-25 23:11 | 代替医療コンベンション