カテゴリ:サンフランシスコ( 10 )

【2009 旅行記】#2 BIG SUR Dreamin'~~♪

b0167153_2043059.jpg

昨日の続きです〜〜〜!
Big Sur dreaming~♪〜、、(カリフォルニアドリームのぱくりです^^)
BigSurにあこがれて~♪、、、やってきました〜〜〜、
さあ、今回はしっかり写真撮っちゃる!!と意気込んでましたんですが、、、、、曇り空^^;

ま、こんなもんか?!、、と言うよりお天気のせいではありませんね^^;。腕かしらんT=T。。



カリフォルニアの沿岸沿いの Highway 1 とはこんな道、、、
ホンマに,海岸線を縫って走ります。道は くねくねです〜〜@ー@
若かりし頃,よくこんな道運転して、サンタモニカまで帰ったもんです!!!
今なら,目が廻って酔ってしまうかも知れません、、。
助手席に乗ってても、危うかったですもん,,,.。


b0167153_20343320.jpg


夜には真っ暗になります、、月明かりだけが明かりかも,,、、お月様が出ていない夜は暗くなるまでに、ここら辺は突っ切りましょうねぇ!いやいや、やはり、夜は避けた方がいいです。










あらぁ〜〜っ!^-^
カメラを手にしてボケ〜〜としてたら、バイクのお兄さんがニッコリ笑って走って行かはった、、頑張ってね〜〜!
アメリカでは、見知らぬ人でも目が合うと必ずニッコリしはります。こっちの習慣ですね。感じいいです〜♪
b0167153_20432852.jpg









↑&↓ Point Surの灯台です。(う〜〜ん、見えます?見えませんね〜〜^^;)
1889年に建てられたそうです。この道が完全に出来る前の事、、。ここいらは危険な海域らしいさ、、。
b0167153_20512225.jpg








Rocky Creek Bridge.
High way1の有名な橋です。1933年に出来ましたってさ、、。当時では、世界で一番長いアーチをしてたんですってさ。
b0167153_20341992.jpg










ビューポイントから下を見れば,,,キャー怖い、、高所恐怖症なもんで、、、^^:
b0167153_2043158.jpg










くねくねドライブをして疲れた頃に、やっと出てくる人里が、、、、(^O^)♪

Innとレストランにお土産物屋さんがある。ここで、おトイレ休憩しておきましょうね〜〜!
お花が色鮮やかでカリフォルニアらしい、、。昔は、サーファー風のいかしたお兄さんお姉さんがいはりましたが、今回は観光客のおじさんおばさんばかりで,,時代が変わったんですね、、。
Big Surのイメージが変わってしまいましたわ、、、。
ま、うちらも立派なおじさんおばさんなんすけど、、、^^;
b0167153_20415095.jpg






で、想いこがれて描いていた風景には会えなかったんですけど、、、

本当は、こんな景色を撮りたかったんでっす。↓。。。。



お気に入りの写真集です。こちらで、BIG SUR の素晴らしき景色をご覧くださいな!
BIG SUR TO BIG BASIN
PHOTOGRAPHS by LARRY ULRISH, Text by VERDUIN CAIN


北カリフォルニアの海岸線 Big SurからSanta Cruzまでの写真集です。


b0167153_22153366.jpg
b0167153_22154879.jpg
b0167153_2216690.jpg

“I have never seen such beauty in my life. Experiencing Big Sur is like looking at the ceiling
of the Sistine Chapel; the experience will be forever etched in your memory and your heart.”
本より抜粋
by caelumselfhealing | 2009-11-09 22:39 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】BIG SUR Dreamin'~~♪

b0167153_22171941.jpg


カリフォルニアのPacific Coast に沿って走るHigh way 1 。
南は,オレンジカウンティ(OC)の I-5から サンタモニカ〜マリブーUS101も通りながら〜の  北に上がり、モントレイからサンフランシスコへと続く。

BIG SURとはその間の 90 miles (145 km) Carmel River と San Carpoforo Creekの間、
Santa Lucias山脈とPacific coastが織りなす絶景のことを言う。

サンフランシスコからは、120 miles (193 km) 程の距離 、ロサンゼルスの北からは245 miles (394 km)離れている 。

始めてこの道を通ったのは、22才のうら若き乙女の頃^^;
サンタモニカに留学中の姉の所へ遊びに行って、2人で姉の友人のいるサンフランに遊びに行った帰り道、、、。
なんてきれいなとこなんや〜!と、感激した!、、、以来,私のあこがれの地になった、、。

で、2回目は、家族旅行でヨセミテ&サンフランシスコに行った帰りに、夫に頼んで通って帰ってもらった。(当時の我が家はオレンジカウンティ)
サンフランからの出発が遅くなって、日が暮れてしまって、くるくる回る海岸線の道に夫は目が回ったみたい^^;
でも,一瞬だったけどその夕暮れ時の霞がかった、スモーキーピンクの海の景色のきれいだった事!

そして、今回のサンフランシスコ旅行で3回目のBigSur

いつも行く度に,景色が違う、、、。
BigSurで,有名なのは、霧の美しさ、、、、。日本の水墨画風な景色とはまた違う,大陸的なフォギーな美しさ、、。
夕焼けのピンクに霞んだ霧にむせぶ海の景色はこの世の物とも思えない程美しい,,,

でも,残念ながら今回は、霧はかからず、日も射さずうっすら曇りの景色だったのんです^^;。

、、、続く、、、^^/
by caelumselfhealing | 2009-11-08 23:02 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】#7 Carmel→Monterey


b0167153_21444112.jpg


先日の続きです、、、、
CarmelからMontereyへ抜けるのに17−Mile Driveを走って30分程、、、。
本当は直の道を通れば15分程の距離である。

17−Mile Driveは、海沿いの道や、山の中を通る道をぐるぐる走るドライブウェイ、(下の地図を参照)
この辺りはゴルフコースが、4つある。
海に吹き抜けのコースは、気持ちよいのでしょうか、、、風がある日は、大変だろうなぁ、、。!

その中の一つPebble Beach Golf Linksは、世界中のゴルファーの憧れのゴルフコース。
2010年に、はっきり覚えていなくてごめんなさい!^^;なんとか言うゴルフカップがここで開催されるらしい。

途中、Pebble Beach のショップに寄って休憩する。(下写真 左側真ん中)

夫はここに来ると、急に浮き浮きソワソワし出して、、、、(笑)
一生に一度でいいからここでプレーしたいのだそうだ。
まだまだ、少年の心を持ってる夫です〜(笑)

↓写真の左上がゴルフクラブ。

この辺りには、山側、海に面してる道路沿いに、高級住宅&別荘が建ち並んでいる。

たまたま見かけた不動産屋さんをのぞいたら、数億〜数十億のお値段がついてありました!!!!
ゼロの桁を間違えた?と思ったもんです(笑)

どれがいい?なんて、豪邸を見るだけでも楽しい道だった。

道の中程には、鹿さんがうろうろしてる。(写真、中、下)車 危なくないのか心配になってくる。。^^;
b0167153_21455752.jpg


California coastやわ、、や、や、、カモメのジョナサンが、、、、!古っ〜〜〜!^^;
b0167153_21462188.jpg

お天気は曇りで、肌寒い一日だったが、海はやっぱり気持ちいい〜〜!
海の空気を胸一杯吸い込みましょう!
これで、この冬は風邪につよい体になるわ〜〜♪♪♪

さて、、、そうこうしていると、道はだんだん町中にさしかかって来て、少し賑やかになってくる、、と、Montereyの町中に入る。

Montereyは、カリフォルニア文化発祥の地、歴史ある港町である。
フィッシャーマンズワーフがある。サンフランシスコより小ぶりである。
今回両方とものフィッシャーマンズワーフは行かなかったのだが、、、、。

b0167153_22121081.jpg



フッシャーマンズワーフを北に行くと、ノーベル賞作家であるスタインベックの小説の舞台となったCannery Row がある。この辺りには、昔イワシの缶詰工場だった建物が残っている.今はモダンなエストランやショップになっているようだ。
また、ワインのテイスティングルームやアンティークショップ、お土産屋さんなどが並ぶ、観光客の人気スポットである。

b0167153_22113211.jpg


ここを過ぎると、北には世界的に有名な水族館がある。(後日に書きます)



b0167153_22123266.jpg

メキシカンフードをランチで頂く、、。多いので、これを2人で半分こした。




b0167153_2224682.jpg

なんだかおかしな顔のかえると蜂!!!!気にいってお土産にしました〜^-^/



北カリフォルニアの海岸線での、見事な景色をとった写真集にある周辺地図。
一番下にある、BIGSUR 今回の旅で、ここが一番訪れたかった場所である。
又、後日に続きます、、、
b0167153_22434228.jpg

by caelumselfhealing | 2009-11-02 22:58 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】#7 Carmel

Carmelは、暖かい温暖な気候と、美しい海に恵まれた美しい街。サンフランシスコから車で約2時間程 南にある。

Carmelという街は、その美しい海と自然にひかれて、まずは多くの芸術家が住み出した所。
チューダースタイルの家々が立ち並び、ギャラリーや多くのショップやレストランがあり、ビーチやパノラマティックな景色で多くの人々を魅了する街である。

クリントイーストウッドが市長だった事は有名な話。

街の人たちは、自然を大事に美しい町並みを損なわないように配慮して暮らしている。
観光地の嫌らしさがなく、町はきれいで上品、、気持ちがよい。

町の中心は、いたってこじんまりとして、センスのいいショップやレストラン,ギャラリーが感じよく並んでいる。

道行く人たちも、素敵な人たちが多い。
周りには、高級住宅や別荘が建ち並ぶ地域だから、素敵な方が多く見受けられた。
b0167153_2243584.jpg

カーメルプラザ 約40のショップやレストランが入っている。中庭が素敵。ルイビュトンやボッテガ、、等 高級ショップから カジュアルな JCrew等が入っている。

<<ここで、急遽 夫が買い物をする。        ↓ sorry!間違いでした!ビジネスカジュアルでした!追記:
Bernardus Lodgeのレストランに予約していたのだが、ドレスコードを聞くと、ビジネスフォーマルだった。、、で、夫は、ナイスパンツを持ってこなかったので、(サンフランシスコのホテルに大きい荷物を預けてきたもんで、、。)急遽、パンツを買いに来たと言う次第。なにせ、リゾートモードばりばりだったもんで、、^^笑 レストランを予約する時には、ドレスコードを聞くのを忘れずに!>>>


カーメルの町並みはとても可愛い!

b0167153_2323017.jpg

カーメルのメインストリートである、Ocean Ave.を真ん中にブティックやレストランが集中している。
この通りを突き抜けると、カーメルビーチへ。美しい白浜で有名な所である。
このあたりは、Carmel -by- the seaと呼ばれている。



ここを北に行くとMonterey に行く。
カーメルとモントレーを挟む、海岸線と森林の中を通るドライブウェイがあり、
17マイルドライブという。
ドライブコースの周りは、高級別荘地と、2〜3のゴルフ場がある、その中の一つのペブルビーチゴルフリンクスは世界中のゴルファーのあこがれだ。

b0167153_2355551.jpg

17-mile Drive


17マイルドライブに入るには4つのゲートから入るのだが、私たちは、カーメルのゲートから入り、モントレーへ向った。

17マイルドライブ、そしてモントレーへ、、、続く
by caelumselfhealing | 2009-10-31 23:51 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】#6 San Francisco → Carmel

b0167153_18214078.jpg


サンフランシスコから、Free Way 101を走り、途中Gilroyのアウトレットに立ち寄り、
Carmel Valleyへ向った。

サンフランシスコを出ると、あとは農業地帯、、Gilroyはニンニクの生産地で有名なガーリックシティ
街に入ると、香ばしいニンニクの香りが漂ってくる。

アウトレットは、内容充実、、、お買い物に最適であった.


Free WAyは、街をぬけると、車はすいている。

b0167153_1828532.jpg


強い味方、Never Lostカーナビ
b0167153_18292990.jpg


Salinusの広大な畑 アーティチョーク畑。    Gilroyからはずっとこんな農場が続く、、、、農夫さんの大きな看板が、アメリカっぽくって可愛い!
b0167153_18315073.jpg


CarmelValleyに入ると、周りは見渡す限り山、、、というか、丘?
b0167153_1835988.jpg


Carmelの街へ続く、、、、

b0167153_1694473.jpg

by caelumselfhealing | 2009-10-30 18:37 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】San Fran. city Tour Top3

b0167153_22132486.jpg


サンフランの観光名所と言えば、ゴールデンゲートブリッジがダントツ人気ですね!

滞在中ちょうど、毎年恒例の ”Fleet Week"
 <<海軍の誕生を祝うイベント、エリートのアクロバットチームのブルーエンジェルズが、サンフランシスコの上空を飛行する 10/8〜13>>、
に遭遇した。

ホテルに注意書きがあり、US Navyの演習あり、騒音でうるさいですよ〜〜って、、、滞在中2日程、町中にジェット機の爆音がこだましてた。

ゴールデンゲートブリッジの観光にでかけたら、ちょうど練習中のBlue Angelを見る事が出来た。

夫は、もう、少年に戻って、戦闘機に夢中になって、Blue angel追っかけに(笑)、、以下、、Photo by 夫

b0167153_22193795.jpg
b0167153_2220242.jpg
b0167153_22202628.jpg
b0167153_2223971.jpg
b0167153_2220579.jpg




さて、
ゴールデンブリッジ観光のドライブコースは、
最西端の崖 クリフハウスへ、リンカーンパークから海岸沿いの道を通ってブリッジをわたり、ビスタポイントへ、


b0167153_22263447.jpg

リンカーンパークのビューポイントからのブリッジ


b0167153_22281674.jpg

これは、観光ガイド付きの電気自動車、、、びゅんびゅん車が走って行く海岸沿いの山なりの道をこれも同じ道路を走ってるのだが、乗るにはちょっと勇気がいりそう、、、怖い、、よね、^^;
b0167153_2231111.jpg



ブリッジへ入る道は混んでいる、、、。並んで行きましょ、、.

b0167153_2231559.jpg



b0167153_22322168.jpg


ブリッジをわたり、ビスタポイントという展望台へ、行く。

みんな、ブルーエンジェルの出現を待っている。
b0167153_22223088.jpg

轟音とともに、やってくると、、、オオオオオオオ〜〜〜〜〜!
b0167153_22513069.jpg
うまいもんだわ〜〜〜、かっこいい〜〜〜!上手に並んで、かと思えばさ===っとはなれていったり、、と、パチパチパチ〜〜(拍手)


b0167153_2233291.jpg

あれに見えるは、アルカトラス島

b0167153_22355370.jpg

こんなバスも来て、いかにもサンフランシスコってバスで、いいですねえ、、、。


b0167153_22415885.jpg


サンフランシスコツアー、トップ3のあと、2カ所へ、、続きます。
by caelumselfhealing | 2009-10-25 22:53 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】San Francisco番外編 USAナチュラルフード事情

アメリカの食事情といえば、ファーストフードと健康に悪そうなものばかりお思いでしょうが、
ナチュラルフードマーケットは、日本より充実している。

サプリメント(ハーブの製剤含む)たるや、選ぶのに困るくらいのブランドと種類がある。

アメリカ時代、アリゾナ&CAに住んだ事があるが、、、
普通のスーパーでは買い物する物がなく(日系は別よ〜)、
以下に紹介する Whole Foods Market  と Trader Joe's でお買い物をしていた。

食材から 化粧品、生活雑貨まで、安全で健康な品揃えがある。

昨日に、TraderJoesを紹介したのが、今日は又その追加を、、、。

  これは↓ミックスナッツとドライフルーツ。夫の好物〜です♪ TJ'sの物は美味しいし お安い!

b0167153_16492232.jpg


下の小さいマークに注目を!(見えないか!?^^;)

TJ's では、健康に留意した商品である、、と、顧客が分かりやすいようにマークをつけてある。
ナニに留意しているかというと、、、、たとえば、
No gulten,(小麦グルテンなど、グルテンが入っていない)
Low sodium(減塩)
Fat free (無脂肪)
Vegan(free og all animal products)(完璧なベジタリアン)
Heart healthy(心臓病予防)
Kosher (ユダヤ教の戒律に沿った食品)、、などである。

b0167153_16494117.jpg

ここで、注目したいのが、Kosherのマーク。
右下にあります.↑(見えませんねえぇ〜〜^^;)

ユダヤ教の戒律では、食べ物に厳しいルールがあり
こんなふうやあんなふうにして作った物は食べてはいけない、など、ややこしい細かい規則が沢山ある。
そんなややこしい戒律のルールに沿って、認証された食品であるというマークである。

これゆえ、アメリカではユダヤ教の人でもなくても、こちらの製品を選ぶ人が多い。
(自然食をしてる人で、、だが、)

厳しい安全管理のもと作られているので安心出来ると、自然食品的にとらえられているから、、。

鶏のお肉など、お味もおいしくて日頃重宝しておりました。

このマークのついた物は、natural系のマーケットならいくつかおいているので、見てみて下さいな。(日本でもあるかもしれませんね、、、)


ニューヨークに行ったら、もっとこのマークを目にする事でしょう!

さて、
Whole Fodds Marketsのこと。
b0167153_17454813.jpg

@4th st. San Francisco

大きな Natural and Organic market である。
どこの州でも、普通の大きなスーパーマーケットくらいの大きさのスーパーである。

野菜から果物、お肉にデイリーフード、パン、ワイン&チーズ、
紅茶にコーヒー、ジュースにお水、

化粧品、洗剤、ペットフード
サプリメントに、ハーブ、アロマオイル、etc。

ここに来ると、商品を見て歩くだけで楽しくってあっという間に時間が過ぎる。

疲れたら、併設のデリとコーヒーショップで休憩を!(笑)

私は、ここのベーグル シナモン&Walnutsくるみ が 大好物。

普通アメリカでは、ベーグルと言えば、スモークサーモンにクリームチーズ。
どこで食べてもまず美味しいのでオススメです。
b0167153_1825271.jpg

ベーグルは、アメリカに来て、始めて美味しいと感じた食べ物であった!
ほんとよ〜〜。それだけ、アメリカ食は、悲しいまでにおいしくないのんですよ。
でも、サンフランは美味しいものあり、と皆が口を揃えて言ってる。


デリは美味しくて品揃え豊富。
典型的なアメリカンのお惣菜、メキシカンフーズ、またお寿司などあり、
どれもアメリカの食品ににしては いけます!good!

一人の日は、ほぼ毎日こちらに通い(ホテルから10分程歩く)
デリで、ランチしていました。

↓は、ある日の夜ご飯。
お昼にしっかりDeem sum(点心)行って食べたので、夜は軽く
Whole Foodsのデリを買って来てホテルで食事した。
b0167153_189842.jpg

ビーツのサラダ。
ブロッコリーサラダ。
ビーフステーキ。
チーズ。
サルサ&Toltillaチップス
ワイン


また、ここでもエコバッグ。私のエコバッグコレクションは増える一方!(笑)

これは、24ドルもしたのだけれど、(追記:sorry!$10の間違いでした)
100個買えば、100の学校の給食をまかなえるというUN World Food Programのものなので、
レジのお兄さんに薦められて購入。

街で、持ってる人を結構見かける。
b0167153_1892997.jpg


ではでは、サンフラン旅行記はまだまだ続きます。
by caelumselfhealing | 2009-10-22 18:43 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】San Francisco#3 お買い物編

アメリカへ行くと、お買い物に忙しい。

いわゆる、、買い出し隊!(笑)
息子達の靴に服に、夫の靴に、、、私のも、、、。
今回はゴルフシューズを全員買ったりと、、大買い物である。

今日は、久しぶりにまじめにナチュロパシックな毎日にふさわしいお話を、、、、!

自然栄養学に基づき、家庭で病気を治す & 自分の体は自分で守り治す、、というSELF HEALINGを実践している私にとって、サプリメントとハーブは大切なキッチンファーマシーのスタッフである。

サプリメント大国であるアメリカは、品揃えが豊富で日本にはない いい物が、一杯ある。

オーガニック系マーケットで大抵揃えられるのだが、自然系といえども選別に気をつけないと中には品質に劣るものがあるので、我が師キャサリンに頼む事が多い。

やはり、彼女は情報が豊富で、どこの物がいいか悪いかなど、通にしか分からない事を多々知っている。

さて、
まず、サプリメントには、原材料が人工的に作られた化学合成系と、天然の素材で作られたものに分けて考える。

体に緊急に入れないといけないものや、ビタミンなどの性質や種類によっては、化学合成系を使う事もあるが、基本は自然天然素材でwhole foodsを使った物を主に使う。

オーストラリアの、Standard processという会社のが 品質素材が優れて、全て天然素材でつくられているサプリメントとハーブでベストだが、ここのは、ヘルスプロフェッショナルを通してしか買えない。又、日本では認可されていない物が多いので、日本で手に入らない。
残念である。

、、で、キャサリンから(彼女はヘルスプロなので、デストリビューターである)手に入れる。

今回も、沢山仕入れて来た。

以下は、
キャサリンに頼んだものと、ビタミンショップのもの、Torader Joes(オーガニック系マーケット)とWhole Foods Marketsで購入したサプリである。

私のself healing のお勉強本棚に並べてみた。

b0167153_22221437.jpg
左端パパイン&パイナップルエンザイム メラトニンがTJ'sの物

特に、質問のある方はどうぞコメントで、、、。
、、て、ないよね、、(笑)

サプリについては、繰り返し言うが、”食べ物で口から入れる ”のが、栄養学自然療法では基本の基本!
常にサプリメントで栄養素を入れていたら、体が自分でつくらなくなったり、吸収代謝をちゃんとしなくなる。ここでは、詳しく述べるのはやめますが、、^^;

さて、
アメリカに行ったら、必ず行く Trader Joe'S ここはワインとチーズの品揃え豊富なので有名。
オーガニックワインがめちゃ安であったりする。
オーガニックのヤサイや果物、牛肉に鶏肉、卵、、などなど、安全な物をおいているので、アメリカ時代の行きつけのお店。

エコバック 私はコレクションしてる。今回は2個買っちゃた!
b0167153_2242427.jpg
b0167153_22421949.jpg

アメリカンチェリーのチョコレート。癖になるおいしさ〜〜!あめりかっぽいのんです。
b0167153_22423871.jpg

ドライフルーツとナッツ類はオーガニックがあり、このほかにも、アーモンド(生の)ワイルドブルーベリーも購入。ミックスナッツも〜^-^

苺やベリーと葡萄はおやつに購入。久しぶりのカリフォルニアのベリー類と葡萄はおいしかったです!
b0167153_2372992.jpg


お買い物編、、つづく
by caelumselfhealing | 2009-10-20 23:16 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】#2 San Fran.City Tour

b0167153_1053896.jpg


ホテルは、Dawn Townのエリアの中心通り Market St に面した便利な所。
歩いてすぐにショッピング、レストランなど集中していて、有名デパートやショップ巡りで一日はあっというまである。

Market St.の南側はSomaと言われる発展著しい地域、モダンな建物として有名なJewish Museumや美術館などあり。
東側は、西海岸のウオール街と呼ばれるファイナンシャルディストリクトがあり ビジネスマン多し。

しかし、、、さすが、アメリカのダウンタウン!浮浪者の多い事ったら!至る所にいらっしゃる!
夜の女子の一人歩きは、ちょっと怖いかも、、、。

また、San Franは、聞きしに勝るゲイの街。美しい少年からマッチョな方、ごっつい体にお化粧バッチシの黒人のお姉さん達のカップルと、多彩!

、、さて、
Four Seasons Hotelのこと、
ここは、ビジネスマンを多く見かけた。あと、品の良いお年寄りカップルも。
b0167153_1136176.jpg

朝食時などは、Business Breakfastの背広姿&スーツ姿のビジネスマン&ウーマンで、席が一杯だった。
同じカリフォルニアでも、北と南は違うもんだ。
特に、市の中心地だということもあろうが、
うちら南に住んでたもんには、フォーマル度アップの雰囲気に違和感が、、。
って、夫もネクタイにスーツだし、、、、私だけジーパンにボアのブーツで一人ホリデイスタイル、、^^;

9時に仕事でピックアップに来てもらって出かける夫は、8時にレストランに行ってたら、席が一杯で待たされたので、次の日から早めに行く事にした。

ホテルの朝食はどれもこれも美味しくて、さすがFour Seasons!
朝食付き宿泊プランだったけど、好きな物を頼んでしまった!
<<<ちゃんと差額請求にしてある。但し、チェックアウトでかならず明細チェックの事。一流ホテルといえども、ミスあり!注意ね〜!>>

夫は、もっぱらメタボ予防に、white eggのオムレツ マッシュルーム入り。very good!だったって!

私は、大好きなパンケーキに、フレンチトーストと日替わりに注文。
サイドにseasons berries(苺、ワイルドベリー、ブルーベリー、ラズベリー)をつけて。
めちゃおいしかった〜〜!
朝から、甘いもん食べちゃってぇぇええ、^^; 家ではありえないけど、お許し下され〜、
ま、たまのホテル泊の醍醐味ということで、、。

また、アメリカ旅行時は朝にお腹がすく、、アメリカの朝は日本では夜中だが、夜を抜いたってお腹の具合なので、、朝からしっかり食べちゃって〜。


b0167153_1053455.jpg

最もにぎやかなエリアであるUnion Squareエリアは、観光客でごったがえしている感あり。
↑Powel Stのケーブルカー発着所。

ケーブルカーにスタンディングでかっちょよく乗ろうと思ったが、すごい人〜〜!
一杯人が列に並んでいるのを見て、もろくも断念。
b0167153_12291862.jpg


乗り物は、ケーブルカーにMuni Metro タクシーと、どれも一杯走ってる。
ケーブルカーは、観光客で一杯。Muniは地元の人っぽい、、労働者風の人がまばらに乗ってる、、みたい(実際に乗ってないからはっきりとは分からないっす)

道は、朝夕は混む所あり、一方通行や左折禁止に右折禁止となかなかにややこしい。
渋滞してるのに巻き込まれたら、抜けられない事あり。
ナビつきなるも、あんまお利口さんちゃうし、、、ぐるぐるまわらされたり、、、^^;

駐車スペースはどこも満杯っぽい。市内へは、車で出かけない方が賢明である。
とくに、我らのキャデラック エスカレードたるや、大き過ぎて、夫でも駐車に苦労してた(汗っ)
私は無理〜〜!T-T.........

ダウンタウン界隈はどこへも歩いて行きまっしょい!

、、が、
自分も観光客なくせに、他の観光客が嫌いな私は、人ごみにいるだけで疲れて目眩がしてくる。
し、、しんどい、、、あかん、、、(汗っ)帰ろ、、、と、お買い物探検に出かけては、すぐにホテルへ向うのであった。

せっっかくぅ旅行してるってのに、、なのに、ホテルが心地よくって、部屋でごろりん、、。
あかんたれな私は、部屋で読書をするのであった、、、ははは、、、、^^;

本は 司馬遼太郎”坂の上の雲” はまったわ〜〜!秋山兄弟かっっこよすぎ!
(後日この件につきアップします)

あっ、忘れてた!
ホテルに連泊する時、出かける時はこのカードをベッドに置く事を忘れずに!
環境に配慮ということで、シーツ交換不要&タオル交換不要(タオル掛けにかけておく)
ッて、サインです。この頃はどこでもおいてますよね!
                      Supporting Sustainability(環境を破壊しないサポートしますカード) 
b0167153_15291727.jpg


ほれでは、お買い物編へ、、続く
by caelumselfhealing | 2009-10-19 12:56 | サンフランシスコ

【2009 旅行記】San Francisco #1

b0167153_2235578.jpg

サンフランシスコは着いたら、超快晴であった!
晴れてる所に霞がかかって、青い空と海に、街全体が白く光って美しい!

United 関空ーSF便は、プロモーションでアップグレードしてもらって、
Firstに乗せてもらっちゃった〜!きゃ〜〜快適!

Fクラスの席は満席だった。

夫は仕事を控えているので、時差ぼけにならぬよう飛行中は寝る。
アメリカへは、寝ておかないと着いたらお昼なので、
夕方になると眠くて倒れそうになる。

時差ぼけ解消に、食事を14時間ぬくといいと、さるドクターが、、、。
、、で、そうしようねと話していたのだが、、、
Fクラスでお食事を断るのは、、、つ、、つ、 つらい、もったいない〜〜!

で、しっかり頂く事になった。でも、お味は今イチ、、
が、ワインとデザートのポートワインがとても美味しかった!
ぽわ〜〜んとほろ酔いで、さ〜〜寝るぞ〜〜!

夫は、いつもの*メラトニンを服用す、、今回は私も、、、で、お陰でぐっすり ZZZ.....

*メラトニン=松果体から出る一種のホルモン。睡眠を調整する働きがあり、長期旅行や睡眠障害に用いられるサプリ。日本では認可されていないが、アメリカではポピュラーである。
ただし、18才未満、妊婦は禁忌。そして、常用はだめ〜。本来なら自分で作ってる物を外から入れると、自分で作らなくなるので)


シートが完全にベッドになる。伸び伸びラクチン♪ 
でも、飛行器の型が古くて、、、もっと内装のいい新型は成田便だけらしい。
関空はあかんねぇ〜〜^^;。

でも、快適でした。お陰でぐっすり、目が覚めたら朝食時で、朝食はパス!
なんだか、あっという間に着いた感じ。

空港に着いたら、モノレールに乗ってRent car centerへ。

Hertz #1 clubは便利である。
ボードに名前があって、その番号に行くと車が止めてあって、受付なしでそのままゴー出来る。

リクエストしていた車がなかったので、な、なんと、、キャデラックのエスカレードになってた!
ごっつい!!!ごっつすぎ〜〜!


b0167153_23402285.jpg


これで、一人で車に乗って移動するという私の計画はおじゃんに、、、、T−T
だって、サンフランシスコの街は、交通事情悪過ぎ、、道がややこしすぎる、、で、こんなごっついのん駐車ようせんし、、、。

私の、一人散策は、歩きになった。


ホテルは、町中のFour Seasons Hotel。今の所サンフランシスコではナンバー1なんだって、、。

ホテルのスタッフは、めちゃ感じよい、、特に、ドアマンはかっちょええお兄さんたちで、、
すぐに名前を覚えてくれて、ほんに感じよし。

b0167153_2351296.jpg
b0167153_23512123.jpg
b0167153_2351332.jpg


では、歩いての街の散策に、、、続く、、、。035.gif041.gif035.gif
by caelumselfhealing | 2009-10-18 00:04 | サンフランシスコ