カテゴリ:海外編:一度は泊まってみたい宿( 3 )

バンコク,オリエンタルホテル

こちらに載せているオリエンタルホテルの写真は、10月6日から10日までの、バンコク旅行の折の写真です。


b0167153_20453857.jpg


タイは何十年ぶりかの大水害、、、至る所で浸水しているようですが、
これ以上ひどくならないよう祈るばかりです。

バンコク市内も、洪水かと危ぶまれていますが、
昨日現地からの報告では、
私たちの関係先は、なんら被害なく通常通りの生活との事、、、、ひとまず安心している所です。

さて、バンコク滞在のお宿は、オリエンタルホテル!
バンコクでは、一押しです。

サービスというか、ホスピタリティは世界でもピカイチと評判通りと思います!
b0167153_20505324.jpg

素敵でしょ!エントランスロビーです。
b0167153_2051740.jpg

b0167153_2059314.jpg



b0167153_20512933.jpg


ホテル川沿いのテラス、朝食はこちらでビュッフェ
色とりどりのタイのフルーツ、
タイフード、ウエスタンスタイル、などなど、、
b0167153_20524739.jpg



お部屋はいつものマンダリンルーム、、、ホテルはお部屋にバトラーさんがつき、いたレリつくセリ、皆素敵な笑顔で気持がいいのです!

b0167153_205418.jpg


去年もこのレイアウトのお部屋だったんだけど、、この色彩お気に入りだからいいのです。
タイシルクのクッションカバー,、可愛いです!
b0167153_20552698.jpg



タイのお天気ですが、、滞在中、夜中と朝方にざ〜〜〜っと降り、昼頃止んで、、、午後にまた降り、少し待つと止む、、を繰り返していました。
10月には雨期が終わるはずだったということで、
あまりに、
ざ〜〜っと降るのが長過ぎるんですね、、、。
一刻も早く終息し、水が引きますよう、、切に祈ります!
by caelumselfhealing | 2011-10-25 21:02 | 海外編:一度は泊まってみたい宿

一度は泊まりたい宿 フォーシーズンズ コォサムイ

b0167153_23515515.jpg


サムイ島にやって来ました!
バンコクから、プロペラ機で一時間十分。

お迎えの車(ベンツでした)で、25分走ると、ホテルに到着です。

フォーシーズンズサムイ島は、島の北西に位置する岬の小高い丘の敷地内に、コテージが点在する、プライバシーに配慮な
まさに隠れ家のリゾートホテルです。


b0167153_2352753.jpg

お部屋はグレードアップしてくれました。

お部屋にプールがついています。

キャンセルしなくて、ほんと、、、
よかったです!( ̄◇ ̄;)

b0167153_235295.jpg

結構深くて、長いプール!
さっそく泳ぎましたが、めちゃくちゃ気持ちよいです!



b0167153_23521024.jpg

ウェルカムフルーツは、ドラゴンフルーツ、大きくて食べごたえありました!
中にゴマ粒みたいな種がある果肉で、
ジューシーさはなく、甘くもなくすっぱくもない、味気ないフルーツです。(ごめんなさい!)


b0167153_23521187.jpg

バスタブに薔薇とタイのお花が、、、
ホテルからのサービスですって!

生まれて初めて薔薇の花びら入りのお風呂に入りました!
ゴージャス気分に浸れましたわん!

b0167153_23521385.jpg

プライベートビーチは、人も少なく、ほんとにゆったりモード!

向かいの島や、周りの木々や海と、
ちょっとくもった空、、、,
ふーっ!
柔らかい気が漂い、ほんに癒されます。

いつも笑顔でほんわかしたタイ人のスタッフにと、、ゆったりと時間が流れて行きます。


今晩は、ビーチBBQの夕食です。

b0167153_23521558.jpg

タイのダンスやファイアーダンスなど色々楽しめました!

今日も佳い一日をすごせました!
ありがとう!感謝の一日でした(*^◯^*)
by caelumselfhealing | 2011-05-02 09:37 | 海外編:一度は泊まってみたい宿

一度は泊まってみたい宿:Bernardus Lodge Carmel Valley, USA


b0167153_2340214.jpg




The Leading Hotel of the worldに選ばれているホテルである、
アメリカで泊まりたいホテルトップ10の中に常時入っているリゾートホテル。
サンフランシスコより、南へ下がった モントレーの少し南にある カーメルから山手に入った
カーメルバレーにある。



b0167153_0413854.jpg



カーメルに泊まるんだ、、と言ったら、
サンノゼピープルである、夫の仕事先の人たちが口を揃えて、Bernardus Lodgeだろ?と言った。
ここらじゃ有名らしい、、、。ワイナリーとレストランが美味しいと、、.


b0167153_23142564.jpg






ワイン畑とカントリーらしいガーデンと、、周りは丘に囲まれてアメリカの田舎気分を満喫出来る。ホテルのしつらえも、典型的な良きアメリカン、農場風。
この雰囲気は大好き♪♪♪〜


b0167153_23304294.jpg



b0167153_033229.jpg



b0167153_2331331.jpg



家具なんか、こんなん昔からあこがれ〜〜イーセンアーレンかな、、、。
椅子好きなわたしは、全部持って帰りたい〜〜!と、写真とりまくり〜〜(笑)


b0167153_23285920.jpg


b0167153_2329867.jpg


b0167153_23292148.jpg


b0167153_23293863.jpg


b0167153_23295169.jpg


b0167153_2330689.jpg


お食事は、California Natural Cuisineという。
素材にこだわって、近在で摂れるオーガニックヤサイが中心と聞く。
二日間 このレストラン Marinusで夕食を頂いた。とても美味しかった。


ワインが特においしかったこと、、、。赤白それぞれフラスで飲んだんだが、悲しいかな、、
ナニを飲んだか名前は忘れちゃった、、、。ワインは出会いだからね、、美味しかったからと言ってなかなか 又巡り会えない、、、。

ゲストルームは、適度な広さ、、、あたたかみのある落ち着いたお部屋。
バスタブが特大だった。

b0167153_23493283.jpg


b0167153_2350148.jpg


b0167153_23501368.jpg



ホテル内にいけてあるお花が、お庭のお花風だったので、気にとめておいたら、
カーメルの地元雑誌に、こんな記事に出会う、、。

b0167153_075491.jpg


そうか、、、彼女が育てて、生けたお花達だったんだ、、、。
活き活きとして、どこか自然な育つ方をした、、そしてあでやかな色合い、、、。
彼女も、未だお年を感じさせないあでやかさ!アメリカのおばあちゃま達はこんな素敵な方が多い。
b0167153_073414.jpg
b0167153_0215099.jpg




ロッジのエントランスやレストラン、そしてゲストルームにそれぞれ暖炉がある。

日が沈むと、暖炉に火が入る、あったかい〜いいなぁ〜〜!火が好きな夫はここでもご機嫌さん♪♪〜
b0167153_0221148.jpg


カーメル、モントレーへと続きます。
サンフランシスコツアー、人気3の続きはまたその続きへ、、、、、^^
by caelumselfhealing | 2009-10-28 00:44 | 海外編:一度は泊まってみたい宿