カテゴリ:Naturopathic Nutriti( 24 )

Naturopathic Nuturition+:暖める食材:ラム

b0167153_90513.jpg

またまた、お寒い事でございます^^;
冷凍庫のような、ジトットした寒さ、、、、嫌な感じです^^;
陰の極みのようです、、、
陽へ向わなくては、、、
なぁ〜んて、
体暖める食材、、、、こうなったら、動物性の物に頼っちゃう!!!という事で、ラムを夕食に!

羊肉は、東洋医学での、冬の推奨食べ物、
腎によし、心によし、、、。
はたまた、
体を温め、冷えを取り、
陽を補う、
そして、
補気=気を補うもの
補血=血を補うもの

栄養価もばっちりあります!
ビタミンB1、2、鉄分,アミノ酸などなど、、

おまけに、脂肪が良質で、コレステロールの心配もなく、、


かの、ジュースダイエットのドクターも冬の冷えとりに、夕食に羊肉を薦めておられる。


b0167153_22502694.jpg

ラムチョップ:
自家製のローズマリーを刻んで、片面にビッチリのせ、
お塩だけであっさり、、、、>お塩は岩塩が合うと思います。
お好みで、黒こしょうも、、
オリーブオイルで、、、
ニンニクも一緒にやきましょうね。

バルサミコソースもグーですよ!
お塩のみか、バルサミコソースか、、好みですね。

でも、お塩のみが手軽でいいです〜♪(手抜き?)

寒い日々の推奨メニューでございました^^!

b0167153_904294.jpg

by caelumselfhealing | 2012-02-18 22:59 | Naturopathic Nutriti

Naturopathic Nuturition+: 大根ーかゆい湿疹

b0167153_90513.jpg


この所、行事が多くてバタバタして、更新が遅れております^^;

最近頓によく聞かれるのですが、、、、
かゆい湿疹、、、、、
その痒い湿疹のかゆみをおさえるのに、オススメの大根を紹介しますね!

季節の変わり目ですからね、、、
特に、今の時期、
アレルギー体質、敏感体質の人達が、何かのきっかけで、かゆい湿疹が
出てしまっている人が多いです。

きっかけとは、、
人に勧められて、いいからと、ふっと口にいれたサプリメント、栄養補助食品が
体質にあわなかったり、
貴金属が皮膚にひっかかり、ちいさな傷口から炎症おこしたり、、
蚊に刺されてかきむしった後などなど、、、

かゆい湿疹どうしよう?と聞かれたら、

まず、湿疹やアトピーは、掻くとなおりません。というより、掻く事で悪化します。
ので、
イライラするかゆみに、
大根!!!!!!です。
冷蔵庫に入れておいた大根を輪切りにして患部につけたり、こすったりしてみる。

熱を持っている炎症をおさえますし、
大根に含まれる酵素が湿疹によいようです。
>残念ながら、大根では湿疹の治癒にはいたらないと思います。かゆみ軽減です。

か〜〜っと、かゆい物には、保冷剤で一時冷やすのも妙案です。
一時的ですが炎症を抑え、かゆみが楽になります。

**人によって合う合わないがありますので、様子を見ながらする事が大事です**

大方の人が、ステロイドの入ったお薬を塗っているようでしたが、
それも効かない、と、、、。
う〜〜〜ン、
ステロイドを塗っても効かなくって、で、自然療法で治そうというのは、なかなか厄介です。

何事もですが、、
自然療法でなおそうとすると、罹った倍以上の日数がかかります。
すぐに治るというのはないので、
こつこつ、日頃の積み重ね,、、です。

また、
しつこい、アレルギーの湿疹は、
体の体質改善と、解毒、、腸を正常にして、
特に肝臓を強くして行かないと治らないです。
大元を正して行かなくては、、、

その点、解毒にも、大根はいいですよ!

その場合は、の大根です。
お食事に大根を添えて、ーさんまや鮭などの、シュンのお魚に、
サラダにーお醤油、すだち、ポンカンなどのドレッシングで
食後に、大根おろしー消化を良くします。

この間、大根を友人に進めていたら、
京都の伝統産業、能衣装を作る時、常に大根をおいておく、、というお話を聞きました。

針で指をさしたとき、生地にピッと血が付くのを、生の大根で消すそうです。
生の大根をそっとこすりつけ、あと、固くしぼったおふきんでとんとん上から押すそうです。
大根の酵素で、血を分解するんでしょうね。

すごいなぁ〜〜、大根さん!
先人の知恵!ですね。

追記:
他にはー
キュウリの薄切りを貼る。
ごぼうの絞り汁
しょうが湿布したあとにコイモ湿布(小芋は肌を刺激してかゆみを出す場合もあるので注意です。
その場合、後でごま油を塗るといいと言われています)
アロエベラ
びわの煎じ汁
など、、、

手のツボで,患部になる場所を刺激する、、という方法もあります。
<興味のある方はお問い合わせ下さい。(コメントでお願いします)


自然療法での家庭で出来るセルフケア、、、、
調子を見ながら、やりやすいもの+自分にあった対処法を見つけるといいですね。

b0167153_904294.jpg

by caelumselfhealing | 2011-09-20 09:27 | Naturopathic Nutriti

お腹に善玉菌を!

b0167153_12271734.jpg

バンコク オリエンタルホテルの朝食バフェッにありました。

ヤクルトです!

インドでも、お腹をこわしたり、
食中毒などへの予防やお腹の健康改善にヤクルトが大人気と聞いたことがあります。

暑くて湿度が高い国では、お腹の健康管理が特に大切ですもの、、、
タイにも進出されていたのですね!

More
by caelumselfhealing | 2011-05-06 18:46 | Naturopathic Nutriti

Naturopathic Nuturition+:Fighting radiation#2 お水

今日は、頑張ってます!2つ目のアップです!!!

b0167153_90513.jpg



Fighting Radiationについて、


前回の記事で、(こちら:fighting radiation
食品やハーブ、サプリで放射能物質の汚染から防御する事についてさらりと品目のみを書きましたが、、、。

その品目を眺めると、ある事が見えて来ます。

要は、抗酸化物質を摂取するといいという事です。
品目の中のビタミンやミネラル、食品などは、抗酸化の代表的な物ばかりです。

Fighting Cancerと、アンチエージングと同じ事です。
がん予防で推奨していた食事を摂る事。
その理由は下記に記載された放射能物質の癌の危険性参照*

また、体のクリーニング能力も高めなければならないので、よいお水の多飲にも努めましょう。
そのお水ですが、逆浸透膜水だと、放射能物質が殆ど除去出来ます。

我家の逆浸透膜水の器械はこちらと同じです。アメリカで、代替治療家の友人に薦められ購入している物です。限りなく近い純水が作れます。
以前記事:お水について

純水ですので、ミネラル分は他の方法で摂取しなければなりませんが、農薬など、有害物質が除去出来る利点の方が、ミネラル不足より勝ります。また、倍の捨て水がでるのも少し勿体ない気がして難点ですが、、、。

5個以上のフィルターを通し、第3段階までのフィルターを通過した粒子の小さな不純物を0.0001ミクロンの
微細なフィルターでほぼ完璧に除去します。
他の方式では除去が難しい
トリハロメタン、ダイオキシン、水銀、砒素、農薬、硝酸性窒素等を
殆ど完全に除去します
尚:

※放射性物質の最小分子の大きさ
(ウラン.................約0.0005ミクロン)
(ストロンチウム.........約0.0006ミクロン)
(セシウム...............約0.0006ミクロン)

こちら株式会社スタートで、同じ物を取り扱っておられる物をみつけました。
こちらの会社で、独自に組み立てられているので他の製品と比べてお安いです。

また、こちらニューメディカテックさんも専門店さんです。
特に、こちらは、放射能物質から身を守る、について詳しく説明されていますので、参考まで読まれるといいです。


40才以上はそれほど心配する事はないでしょうが、若者や特に15才以下の子供達は、少し神経質になる位の方がいいと思います。

癌患者さん達は、少量の放射線はホルミシスと言って治療になるそうですから、(安保先生などの代替医療の先生達)少量の放射能に恐れる事はない、、、と言っておられますが、、、、。

備えあれば憂いなし、、、。
お水は,今の放射能問題のためだけでなく今後、健康の為にはとても大きな重要課題です。

*放射能物質の発がん性の危険性は、
ー体内に摂取された放射性物質からでる放射線は細胞の重要な分子構造に直接作用し、
細胞の中のDNAを破壊し、ガン化させる直接被ばくと
ー水や食物などの有機化合物の分子をラジカル活性化させてしまい、活性酸素を発生させ、生体細胞に直接作用してガンを発生させ、細胞内の遺伝子や染色体に影響を与える内部被ばくがあります。


放射線の影響は生殖線、乳腺、骨髄、肺、脾臓、リンパ等の体液が濃縮された部位ほど高くなり、晩発影響として白内障や白血病、他の各臓器ガン等を引き起こします。
ニューメディかテックさんより抜粋


b0167153_904294.jpg

by caelumselfhealing | 2011-03-23 11:52 | Naturopathic Nutriti

Fighting  Radiaton !

b0167153_2312564.jpg

今日恐れていた放射能物質の飛散がありました。被災地の方に、またこのような受難がおわされ様としているなんて、、、心が砕けそうです。どうか無事にすみますよう!

また、
東京や北関東にも微量ですがありました。
関東地方では人体に影響は全くない,,,との事で,騒がない様にといっていますが、、。
通常より多いのには変わりがないです。

騒ぐつもりはありませんが、
参考までに、ナチュロパティック的な防御法として、有効な食品やサプリ等の抜粋を記事にしておきたいと思います。

Fighting Radiation!


アメリカでnaturopathの栄養学を学んでいましたが、、、
そちらの先生の書いた本が、そのカリキュラムの中の教材の一つでした。
それは、Fighting Radiation & Chemical Pollutants with foods 、herbs,& vitamins.
Steven R. Schechte, N.D.
自然療法では,栄養的な療法で体を癒すのが主でしたので、
有害物質の除去を食べ物やハーブ、サプリでする事は、最重要課題でした。
Radiation、、、放射能や電磁波等の,見えない有害物質についての危険性は、自然療法代替療法では、うるさく言っていましたから、、、。
放射能から身を守るのは、放射能にあたらない様にして体に取り込むのを防ぐしかないとか、
ヨードだけでは、甲状腺を守るだけの事だから海藻摂取等は意味がないと言われていますが、、、
そりゃそうでしょうが、、、かといって、家にいていられるか疑問だし、ヨーソ剤の配給もないなら、、どうするのか、、です。


海藻には、ヨード摂取だけでない色々な海の成分 ミネラルがあることから、色々な有害物質や放射能汚染の除去に効果があると、アメリカのある機関の研究でも言われているようです。
この本でも、食品トップにあげられています。

しかし、いつも言う事ですが、、、良いからと言って、多量摂取はやめましょう!




FIGHTING RADIATION with FOOD, Vitamins & Herbs.
特にオススメを太字にしました/

FOOD
海藻
ー穀類(きび、そば、玄米)
ープロポリス
発酵食品
ービーツ
にんにく
クロロフィル(青い葉野菜、セロリ、パセリ、スプラウト、キャベツ科のヤサイーブロッコリ
ーオリーブオイル(エキストラバージン&オーがニックが望ましい)

Vitamins & minerals
Vitamin A, B Complex, C and Bioflovonoids(柑橘類の白い皮に豊富)、D、E.
ーカルシウム、マグネシウム、セレン、ポタシウム、亜鉛、鉄

Herbs
ーシベリア人参
ー朝鮮にんじん
ーアロエ
ーブラックテイ、グリーンテイ

パパイン酵素、、、などなど、、、。

このブログは、私個人の日記であり、記録として書いている物です。このブログ内の記事は、いかなる医学的なアドヴァイスなどを主張しているものではありません。
by caelumselfhealing | 2011-03-15 23:39 | Naturopathic Nutriti

ヨウドを!

放射能漏れが心配です。どうかどうかこれ以上ひどい事態にはなりません様に!


息子達に、海藻摂取をいいつけました。

以前から、
日本は原子力発電の事故が心配されて、いざというときの為に、
ヨウドを家においておく様にしていましたが、、、
息子達には持たしてなかったのです。

家にある物も、前から備え過ぎて、今はもう期限切れになってしまいましたが、、、

ヨウド(iodine)摂取は取りすぎると害になるので、普通の人にはどれくらいせっしゅすればいいか
難しいですが、ヨウドのサプリを飲むより、食べ物として海草類の摂取は副作用なく安全です。
(甲状腺疾患の方はヨード取り過ぎは命に関わるそうですから、止めましょう)

普通の人もあまりに海草類も取りすぎると、ヨウドは肝臓で分解出来ない人もいるので、害になる事もあるので気をつけて
顔にぶつぶつが出来たりします。
ほどほどに,様子を見ながら関東にいる人は少しの間、
念のために摂取するのがいいと思います。

根こぶをカップ一杯の水に漬けて飲むなど、、(肝臓が弱い人は、量に注意の事)
わかめ(今が旬)を一杯食べる、、、
他に、、、
梅干し、
みそ汁、、など、努めて食しておきましょう。

自然療法では、陽の極みの食品、、、梅干し、海塩、味噌が放射能の害から身を守ると、昔から言われていました。

心配し過ぎはいけないけれど、備えあれば憂いなし、、、、
こんな想定外の事が実際に起きたのですもの、、、、何でも出来る事はして、気をつけましょう。

あまりの悲惨な災害、、刻々と伝えられる状況に、言葉もありません。
被災された方達に一刻も早い救援をと祈るばかりです。

参考までにと
ヨードと放射能の関係について:
さるドクターのサイトから、昆布の取り方を引用させていただいていましたが、
自然療法,家でのお手当を理解していなくて、やみくもに昆布をヨード摂取として代用されると危険な方もおられるようですので,削除致しました。
ご自分で検索してください。

by caelumselfhealing | 2011-03-12 17:14 | Naturopathic Nutriti

love:) Fig(いちじく)

いちじくの季節です〜!
いちじく大好きなんですよね〜♪
b0167153_14563358.jpg



子供の頃、家に大きないちじくの木があって、よく実がなっていたけれど、
誰も見向きもしなかった、、、、。
、、というより、どんどん大きくなって根が張って行き、色々浸食して困った植木だったものだ、、。

それだけ、エネルギーが強いってことですよね、、。

我が庭に、2年程前に植えたけれど、未だ実はならず、、残念です〜^^;もう少し待たなきゃね、、。


いちじくの季節は短い、、、9月末から10月頃までかな、、???

関西では城陽産が有名で、、無農薬の物を取り寄せる、、。

さて、いちじく、、、どうやって頂く?

わたしは、大好きなんで、、、もう、そのままいただいちゃいます!!



b0167153_14583928.jpg

トラディッショナルなOkuraのお皿に盛ると、ちょっとゴージャスなデザートっぽくなるでしょ?

さて、


>いちじくの栄養は:
東洋医学では、痔の薬としてつとに有名です。
酵素が沢山あって、消化によいようです。植物繊維のペクチンが整腸作用あり、便秘改善になります。

便秘や下痢の改善に季節に一日5〜6個、ゆっくり噛んで食べるとよいようです。





このツブツブが、腸の蠕動運動促進しそうですよね、、。
b0167153_15202118.jpg





ふっと、近くのケーキ屋さんを覗いたら、なんと、、、いちじくのミルフィーユがあるではありませんか?!
いちじく大好き,、そしてミルフィーユ大好きな私は、、こらえることができません、、
えへへ、、、買っちゃった*^-^*♪〜
b0167153_145696.jpg


一人で、うひひなティタイムでした。
あ〜幸せだこと〜024.gif
by caelumselfhealing | 2010-10-05 15:02 | Naturopathic Nutriti

Naturopathic Nuturition+:眼のケア@home

b0167153_90513.jpg


目に現れる色々な症状は、体からのサインでもあると言われているが、ここでは病気の事についてはふれない。
(追記;↑冒頭部分、書き直しています10/4)

ただ、疲れ目や視力低下などへの家庭で出来るケアをあげたいと思う。

このような眼の不具合の対処は、要は、血の汚れをとり血行を良くする事
に重きをおくので、眼のケアをしていると同時に、体全体へも良い影響を及ぼす。


では、、、
まずは食事!
You are what you eat! これが基本なもんで、、^^/

食事:
基本的には、自然な物を食す。
野菜中心、
お肉は避ける、
体を暖める陽の野菜中心
(*陽の食べ物ー梅干し、味噌、たくあん、塩、醤油、根菜、ねぎ、たまねぎ、ニラ、ニンニク、ショウガなど。)
。腹八分目、


NG 避ける事 -
お砂糖、
乳製品、
油物など酸化したもの、
肉、
化学薬品、お薬の飲み過ぎ(抗生物質、痛み止め)



眼に良い食品;眼には、まず人参&ブルーベリー(乾燥ブルーベリーを一日30粒ほど食す)と覚えておこう!
       
他には、ほうれん草、ケール、ブロッコリースプラウトなどの抗酸化食
       しじみ、イカ、牡蠣、あさり等、タウリン豊富なもの
、(←視力によい)

サプリ;
ビタミンA(ベータカロチン) ,E, C, ルテイン、タウリン、
>注意:栄養素は、出来るだけ自分の口から〜が、caelum self-healingのモットーです。
サプリメントは,よっぽど食事で栄養素が十分に摂れないなどの時にしましょう。

お手当:
蒸しタオルで温湿布

目の体操=眼を上下左右見る。見開いたりぎゅっと眼を閉じたりの運動。

眼を手で覆う=眼を手のカップで覆って,下を見たり上を見る

無農薬三年番茶蒸し
(適温に冷ました番茶にひとつまみのお塩をいれて,脱脂綿にひたして
眼を蒸し洗いする)

眼のつぼ刺激:顔&手
顔=
顔の眼のツボを刺激する。(鼻の付け根目頭あたりから、まゆげに廻って,眉毛の真ん中、目尻、
下に行って、黒目のした辺り、、、を指でぐるっとなぞってポイントを押してみて、痛い所をさらにグット押す)
手=
手の指のツボを刺激する。(手にある眼のツボは、足ツボと同じ様に手のなかに体がある。
手の平を見て、真ん中の指の先から一寸下のあたりの両横にある。
まず、指先てっぺんを頭のてっぺんと見る。第一関節を首当たりと見て、真ん中にぷくっと上がっている所が鼻と見る.その両横に眼があるとして、そこら編を、丸く尖ったもの(爪楊枝のあたま、やお箸の先)で押して痛い所をみつける。そこを刺激する)

>>>>>
血流よくする事と,身体の冷えを取るために、↓体を暖める事が重要。
体をあっためる=腰湯、サウナ、ホカロンを腰お腹など冷えのある所に貼る。腹巻き。
体操=30分歩く、スクワット(50回)ステップ上がり下がり運動、軽い腹筋、ダンベルの上げ下げ。
<<<<<



PCワークの疲れ
長い事コンピュータを見る人は、眼のレンズのフリーラジカルによるダメージを防ぐため、特に抗酸化に努めなくてはならない。
上記の物に加えるように、、。この場合はサプリ(化学合成物でない、自然から作ったもの)で
摂取した方がいいでしょう。
Bコンプレックス(エビオスがお勧め)、カルシウム&マグネシウム、コエンザイムQ10、亜鉛、セレン

PC時の運動;
上記の運動にプラス、、
足に台を置き、時々上げ下げ運動する。
首延ばし運動。
1〜2時間おきに部屋を歩く。


また、
こんな眼のトレーニングの眼鏡もあります。
b0167153_2159126.jpg


Trayner pinhole glasses と言います。
ピンホールを通して見る事により,眼の焦点がフォーカスされてぼやけていた物がシャープに見えるというもの。近眼遠視、両方に使えます。

これをつけてトレーニングすると、段々眼がよくなってくる、、、
そんな話で、5〜6年程前、アメリカの代替治療仲間で流行った事があります。
実際、15分程眼鏡をつけて遠くを見たり近くの物を見たりしてトレーニングすると、
少しの間、普通の眼鏡なしで見える様になります。

、、が、矯正されるかどうか,,
成果は、?????でした。
私もですが,皆それほどまじめじゃないから続かなかったせいもあります^^;

目の矯正にだけでなく、PCをする時の眼の疲れにもいいと言ってます、、。
これは、少し疲れが軽減されると実感しています。

イギリスから、ネットショッピング出来ます。
アメリカ製の物もありますが、こちらの物が優秀でお勧めです。

興味がある方、、
こちらです↓。
Trayner Pinhole glasses


b0167153_22404876.jpg
このブログは私個人の日記であり、体験を元にかいている物です。
このブログ内の記事は、いかなる医学的なアドヴァイスなどを主張しているものではありません。このブログを読まれた方が健康維持の為の情報とされる場合は、各自の責任と判断でなさって下さいますよう。

by caelumselfhealing | 2010-10-03 22:12 | Naturopathic Nutriti

安全な食卓:圧力鍋より土鍋炊き

b0167153_21463879.jpg


この間の、鶴見先生の講演会でゲットして来た情報です。

圧力鍋で炊いた玄米には、発がん物質が発生するというもの。

健康に一番良い主食は、玄米!
だけれども、炊き方を間違えれば天と地程の差があると言う。

玄米はゆっくり長い事時間をかけて炊く事!でないと、玄米には毒素が発生するらしい。

これは、最近では有名な話である。
玄米食をしている人の中には、その毒素を代謝出来ずに体に溜め込んで、ズズ黒い顔になッてしまってる人がいるらしい!!
なんて、恐ろしい話!長い事、圧力鍋で玄米を炊き、それを体にいいと食して来た私ですのにのに、、、T-T。。。。
でも、カムカム鍋と言う鍋を入れた二重鍋の圧力鍋で、一時間かけて炊いていたから、まだ、大丈夫だったかな?!

健康法は、常に新しい情報をゲットして 更新していかなくてはいけませんね、、、、^^;

安全で健康な玄米は、
玄米を12時間以上水に漬けて、自家製発芽玄米を作り、土鍋でゆっくり炊く。


それに、ごまや、こぶ、梅干しなどを入れて一緒に炊くと、栄養食として完璧〜〜!だそうです。

一度炊いてみましたが、、、私はこのところ玄米は食べられません。重い!!!

(ちなみに、私的には、土鍋で炊く黒米とアマランサス入り5分米が美味しくっていいです。)

私ったら、、、健康法を鵜呑みより、自分が美味しいと感じる物、優先でして、、、(^-^)/**


さてさて、安全な食卓の為には、安全な食材だけでなく、調理法もチェックのことですね。
そして、
調理器具も大切です。
アルミ鍋は使わないですが、テフロンのフライパンなど傷がついたら表面が破れて中の金属が出ちゃう恐れのある物はやめましょう。

鋳物も、割れてひびが入って中が出た物は、安全ではないそうですから、気をつけて使わなきゃ、、。

安全なのは、土鍋ですって。
ステンレスもいいでしょう。家ではステンレスのお鍋が多いです。
土鍋は、重いし 洗ってると、すぐブツけて欠けさせてしまいますもんで、、、、粗相が多い私には、気を使う事ったら!、、トホホ、、^^;

でも、土鍋で炊くと 実際に、煮物でも何でも美味しいですから、、、気をつけてなるべく土鍋で、調理したいと思っています〜〜!
頑張る〜!!!^-^。。。


このブログは、私の日記であり、個人の記録として書いている物です。健康に関する事を参考になさるのは、各人の判断でなさって下さいますよう!
by caelumselfhealing | 2010-04-12 22:22 | Naturopathic Nutriti

乾燥にはムチン

花粉症の季節です^^;
今年は、眼がムズムズします、お顔が乾燥して、痒くなりそうな気配、、、。

アレルギーは、水毒からという、、。例の石原先生のお教え通り、お水を飲むのを止めたら、
なんだか、体が乾燥しているような気がしている。

この季節、ショウガ湯やショウガ紅茶だけでなく、お白湯にしてお水も少し増やそうと思っています。

アレルギー反応が出るという事は、ヒスタミンが出ているという事で、ヒスタミンが出るという事は、出る時に水分を摂るらしいので、水不足になると言う、、これは、キャサリンからの教え。

お水は飲まないで、ヒスタミンが出ると、お水が失われて、、、かさかさになったらいやだし、、。
体の乾燥を防ぐ事が、緊急テーマになってます!
お肌の乾燥を防ぐには、ムチン!
体の保湿には、ムチン豊富な、ぬるぬるネバネバ食品を!と、石原先生や鶴見先生が推奨されている。
、、で、、もっぱら、この頃は、ムチン摂取に努めています。

“ぬるぬるネバネバ食品”とは、
やまいも、里芋、もずく、わかめ、納豆、カレイのにこごり、牡蠣、おくら、など。

春の風、、桜やお花の季節は嬉しいのだけれど、黄砂もあり、春の風は、いやな物を引っ付けて飛んでくるんで、アレルギー反応おこりそう、、。

体を冷やさないように、体の保湿にきをつけよう!


我が家の定番ネバネバ食品=やまいも+モロへイア+納豆+かごめ昆布+梅干しを、混ぜ混ぜしていただきます。
b0167153_2330475.jpg

by caelumselfhealing | 2010-03-19 23:34 | Naturopathic Nutriti