カテゴリ:オーガニックガーデン( 45 )

オーガニックガーデン:てんとう虫

オーガニックガーデン日記:

待望の てんとう虫 2匹、発見する 060.gif

薔薇達に、うどん粉病発生+アブラ虫ついているので助かった!
コーヒーや、辛しエキスなど、まいてもすぐに戻って来てしまう。

今後はてんとう虫さんに期待053.gif


ヒメアカホシテントウ      カイガラムシやアブラ虫を食べてくれる。

b0167153_12105567.jpg



     キイロテントウ    うどん粉病が大好きなんだって!
b0167153_11153955.jpg


     てんとう虫さん、ちっこくて,可愛い〜〜〜〜♡ 頑張ってね〜〜〜!

  *****************************
南に面した所の庭の薔薇達に、うどん粉病が結構な葉っぱに発生している。
ーアンジェラ、ゴジャール、キャスリンモーレー、アイスバーグ

アブラ虫も毎日のように、どこかで見つける。


オーガニックスプレーがすべてを解決する事はない、、と”虫と一緒に庭づくり”に書いてあった。
冬の間に予防で、木酢液など撒いておけば良かった,,,反省。007.gif

うどん粉病には、てんとう虫さんにお願いするには、あまりに広範囲なので、
見つけたら,取り除き、キトサンや木酢液を吹き付ける。
ティッシュで拭き取るのがよいみたいだが、全部にはやってられません、、、。

あるていど、被害あっても、お花は咲いてくれるから、ま,いいか〜〜〜。
虫などに取り付かれたり病気なのと、
まっったく被害無く、活き活きしているのがあるから、、、
強い子弱い子がいるのよね。

根本を、強くして丈夫に育てあげる、、、てのは、人間も植物も一緒です。
また、土作り,環境改善の研究しよ!




今日のお花:
ショウブが咲いた。紫だと思っていたのに,白いのが咲いたから驚いた!
凛として豪華な佇まい、、。




b0167153_11541417.jpg



b0167153_1132781.jpg





白いお花が咲く木のコーナーに植えている。今の時期はおおでまりと咲いてる。
白には紫の花(ラベンダー)を併せて、spiritualityをイメージしたコーナーに。



b0167153_11343399.jpg

by caelumselfhealing | 2009-04-24 12:03 | オーガニックガーデン

お花のヒーリングパワー: Jasmine

ジャスミンが,庭で勢いづいて来た。
蕾をたわわにつけて、空に向かって一斉に花を開くのを待っている。

農薬イラズで、とても強く、
ほったらかしで良く育つ、オーガニックガーデンにはうってつけのお花。

ジャスミンは、ハーバルレメディ, アロマテラピー,フラワーエッセンスに使われる,
ヒーリングフラワーである。

b0167153_1492662.jpg


ちらほら咲いたのを家に飾ると,家中がジャスミンのむせ返るような甘い香りに満たされる。
これぞ、天然自然のアロマテラピー(^-^*)。
今日のような冷たい雨の日に、ジャスミンの甘美な香りが心も体もあっためてくれる気がする。
  
b0167153_1494535.jpg


Jasmineの知識:

つる性植物
原産地:インド、イラン
”夜の女王”という呼び名を持つ。香しいエキゾチックな芳香。
女性と豊穣のシンボルとして,いく世代にも使われて、
愛の媚薬の一成分でもあった。
シンボルとして、深い愛情、幸福、優雅さ。
インド、回教徒ー月、ダイアナ女神,母なる宇宙の創造性、
カトリックー聖母マリアに捧げられる。

精神への働き:
温かみのある官能的な香りが感情に働きかけ、気分を高揚させ、
恐れ、不安、ストレス、抑うつの症状に有効。

体への働き:
婦人科系に有効(特に、生理痛、膣の感染症。)
消毒作用、鎮痙作用、通経作用、分娩促進作用。
呼吸器系(鼻水,咳など)

スキンケア:ドライ肌 敏感肌、あらゆる肌のタイプに有益。

注意:妊産婦はお産直前までひかえる事。
   オイルはとても贅沢品。
    ジャスミン油を作るのには、夜の間に摘まれた花が大量にいる。
    ナノで,とても高価。安価なものは偽物と思ったほうが良い。

参考文献:

ESSENTIAL OILS Desk Referenceー ESP

The Complete Floral Healer: Healing Power of Flowers Through Herbalism, Aromatherapy, Homeopathy and Flower Essences

Anne McIntyre / Gaia Books


by caelumselfhealing | 2009-04-21 15:49 | オーガニックガーデン

オーガニックガーデン日記

     今日の庭仕事です。056.gif

木酢液のキクノールとバラ用キトサンを、バラの葉っぱやつぼみにスプレーで吹き付けてきました。


ええ~~~っ(*○*)悲しい~~!
バラのつぼみやでたばかりの若葉がカサカサになって枯れてしまっている。

トウガラシスプレーをまけばよかったのか、、、????
摘まんで取り去る。

結構のバラに広がっている。
被害を受けたバラたち:
アンジェラ、ゴジャール、アイスバーグ。

小さいバッタの赤ちゃん、数匹発見。
これは、去年に、大量発生した。

ま、、まずい((^^ゞ

ニームオイルやニンニク、トウガラシを嫌う、、と
聞いたことがあるので、、、、、

        木々のしたにも、ニームオイルをまく。

雑草があまりに繁殖激しいので、花が満開で目につくのから抜いていく。
...........庭師のおじさんに、花が咲いてるうちに抜くのが広がらさないコツと教えてもらったことがある。

おひさまが照ってきて暑い~~~058.gif

(・・;)

汗が出てきたので、今日のところは終了~~~!

↓バラを、無農薬で育てるのに、強い味方です。
今年から、こちらの木酢液、、、馬糞、ニームケーキなど、使い始めました。
木紅木


今のうちの庭: 緑萌えの巻


おおでまりが、いっぱいつぼみをつけてくれました。強い子です。


b0167153_1538433.jpg





ふうち草とほととぎすに黄色い花が?、、、。
b0167153_1531227.jpg



ユリが芽吹いきました。、毎年大きなお花を咲かせてくれます、、楽しみ♪
b0167153_1514534.jpg


野イバラ、、農薬いらずに育つ原種のばら、赤い実が冬にも楽しめる。フェンス一面に広がって~~~と願いを込めて、、。
b0167153_156204.jpg


お手当てで大活躍の、枇杷の木、去年は実が沢山なってくれて、枇杷エキス、枇杷のタネ酒を造りました。
b0167153_1446453.jpg

by caelumselfhealing | 2009-04-17 15:27 | オーガニックガーデン

オーガニックガーデン:自然との共生

おしゃかしゃま ♪Radwimps    
 
  カラスが増えたから殺します
  猿が増えたから減らします
  でもパンダは減ったから増やします
  けど人類は増えても増やします

  僕らはいつも神様に
  願って拝んでても
  いつしか
  そうさ僕ら人類が神様に
  気づいたらなってたの何様なのさ、、、、、、、

  、、、、、、、、、、、、、、http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=76295



 って、歌を聞いたことありますか?

 だいぶ前に、息子が家に帰ってきた時に、

”おもしろいよ、きいてみたら、、”って

聞かせてくれて、
なかなかすごいなあって思ってたんですが、

この間、MTV カウントダウン100、、だったかで
結構上位に入っていて、初めてPV見ました。

軽快なリズムに、ソフトな癒し系ボイス、、、

個性的な服装のボーカルが、不思議な雰囲気を醸し

、、、しかも、すごいインパクトある歌詞、、、、

すごい早口で、あまりよく聞き取れないのですが、、、

、、、頭から離れない曲です。。


一度、歌詞調べて、you tubeで聞いてみて~~ください。



自然食したり、地球にやさしいエコなどを考え出していくと

どこら辺で自然と折り合いをつけるか、、

考えてしまところです。

とくにこの歌を聞いてから、、、
胸がちくっと痛い、、んで、、。


自然と共生する、、、どこまでやる?

オーガニックやベジタリアンや、スピリチュアルっていったって、
所詮人間なんて
何かの犠牲の上でないと、生きていけない生き物ですもんね、、、。

わが、オーガニックガーデンも、虫や雑草とうまく付き合って、、なんて思ってても
、、そこらへん、、どこまでやる????です。

虫たち

昨日、庭に出ていたら、
2匹も虫を発見!

踏みつぶす?いやいや、、、かわいそう、、。
でも、バラが食べられる、、、さされたら痛い、、、。

割りばしでつまんで、離れた所の雑草にいれた。

バラをむしゃむしゃ食べてる~~~!あせったわ!
b0167153_21131726.jpg


      なぜだか、玄関の扉にいた毛虫、、。もじゃもじゃ~~!
b0167153_21182844.jpg  
  

バタフライガーデンと言って、蝶が飛び交う庭っていうのも、夢見る庭のひとつらしい、、、。
実際、アゲハなんかが飛んできて花の蜜を吸うさまは、うつくしいのだけれど、、、

害虫ムイムイは困る、、、。

さされたらとても痛いし!!!!!!
特に、小さくて、大量に発生するイラガという黄緑の虫は、さされるとちくちく痛い。

反対に、てんとう虫はアブラ虫を食べてくれるいいやつだ!
かといって、なかなか庭ではみかけない、、。
買ってくる?って、それもねえ、、。


雑草

わが庭は、雑草たちとも共生している。

というより、抜いてる間もなくあっという間に雑草だらけになってしまうので、
 
そういうことにしている、、というのが本音、、、、(^-^;)

でも、可憐な小さな花をつけていると、抜いてしまうのは忍びない、、、。

b0167153_21375347.jpg


また、大切な植物を守ってくれる役割もある。

おとり植物となって、大切な虫に食われたくないのを守るために、わざと生やしておくという手があるらしい。

  
  クローバーの繁殖力には驚く、、。芝生はほとんどクローバー畑になってしまった。
b0167153_227487.jpg


   雑草みたいな繁殖のレモンミント、冬でも緑が茂ってる。虫はついたの見たことがない。
b0167153_22101718.jpg


   

、、、、、、でも、いくらなんでも、自然に伸び放題、、雑草ぼうぼうでは、
庭ではなくなってしまうので、抜いたり、刈り入れたりしないといけない。

冬の間は、そんなにはえてこないのでいいけれど、梅雨から先は雑草との戦いだ。
抜いて行かないと、あっという間に、雑草のジャングル化に!

でも、どくだみやスギナ、等、薬草につかえるのは、残しておく、、、。
これも、勝手だけどねえ、、、。すんません!

また毛虫やアブラムシも、大量に密生してつくと、とらないとどうしようもない。
そのままにしていたら、ほとんど葉っぱは食い散らかされてしまう。

それに、しつこいけど、さされたら大変!痛いって、、!

ま、そんなことで、今後、見つけたら、つぶすしかないかも、、、、、。008.gif


せめて、虫がよりつかない、風通しのよい庭にして、
オーガニックスプレーの虫の忌避剤をせっせとまいて、、、と。
来ないでね~~~ってお願いするしかない、、、。

梅雨までが勝負時!

頑張るぞ~~~!

ふうっ~~~、自然食や自然療法も手がかかるが、、、

自然と共生するオーガニックガーデニングも半端じゃないわ、、

自然でやっていくのって、たいへん~~~(*~*)無理かもって思ってしまう。

ま、ほどほどやね、、、楽しんでやっていこうっと!

あとは、人間として生きていくのを、謙虚さと感謝でもって生きていくしかないの、、、って、
つくづくに思う今日この頃、、、であります。
あ*り*が*と*う!
by caelumselfhealing | 2009-04-14 23:07 | オーガニックガーデン

オーガニックガーデニング

昨日の日曜日に、庭づくりで、お世話になっているガーデナーさんの T氏 と Hさんが、木の状態を見に来てくださった。

”みんな、元気ですよ~~って。”

ちょうど、この間植えてもらった、
フォレストパンジーにジューンベリーの花が 一斉に咲きだしたところなので、
きれいなところを見てもらえて良かった~~ (*^-^*)/

フォレストパンジーの花、落葉樹、葉がワインカラー。
b0167153_20575119.jpg



ジューンベリーの花 おいしい実のなる木、食用になる木をと思って植えたもの。
b0167153_20585860.jpg





一巡, 庭木をチェックしてもらって(ありがとうございました!)、
その後、庭の木々たち談義出来て~~♪良かったです。

その後、
夕方から庭の手入れにいそしみました。


、、そこで、今日は我が家流オーガニックガーデニングについて書きたいと思います。


オーガニックガーデンについて
我が家は、無添加住宅にこだわって建てた家。

アメリカで、こんな家がいいなあ、、と思って、
イメージしてデザインし、その想い通りの家が建った。

想いはかなうものである。

当然、庭もこだわりたい、、、
ということで無農薬ガーデンでやっている。

はじめは、手入れのいらない、水やりの少ない、地球にやさしいエコな庭づくりを、、と思っていたのだが、

      バラの咲き乱れる 夢見る庭、、、、、にはまってしまって、

バラ、、宿根草、花のなる木、実のなる木と、手のかかる草木たちを植えてしまった。
      
       要するに、イングリッシュガーデンを夢見てしまったのである。

でも、為せば成る なにごとも、、

いろいろ情報を集めて、オーガニック 有機で自然に育てるやり方でやっている。


農薬は撒かずに、
家庭ごみから作った堆肥 
たまに有機肥料(馬糞と油粕は今年から使った!)
木酢液 
ニームオイル(虫よけ)
BH101(樹木のエキスからできた活力剤)

虫がつけば、テデトール=手で取る。
病気の葉は、切り取って、、。

ひたすら、虫が寄り付かない、よりついても負けない強い木に、、と、
虫たちとも、なんとかうまく共生して、花が少なくったって、いいじゃない、って、思ってやっている


        去年咲いた、愛しのレオナルドダビンチ
b0167153_2239913.jpg




でも、去年の梅雨からイラガが大量発生して、バラたちのうどんこ病&黒点病と、
バラが咲乱れる庭にはちょっと遠いものに、、、。、

今年は、梅雨までに対策をとることにする。

今回は、オーガニックスプレーの登場!

虫と一緒に庭づくり(下記)を参考に、
台所で作る虫の忌避剤を作って、週一でまいていくつもり、、、さてさて、うまくいくかしら、、、。


オーガニックスプレーの材料

b0167153_2271413.jpg


コーヒーは、お汁は、アブラムシの忌避剤に、
カスは、バラの肥料になると、アメリカでバラ園芸家に教わったので、根元に。

にんにくは、ラム酒につけてにんにく酒を、虫の忌避剤に、普通は木酢液につける。

唐辛子もニンニクと同様に。

今後のガーデンプロジェクト
~~~~エコロジカルガーデニング~~~♪


ー雨水をためて、水やりをするのに、雨水タンク設置を計画中。
安価なもので、デザインのいいものを探している。

ー自家菜園の充実
夏野菜を植える。


ー環境の浄化を助けるプランつを植える。
サンパチェンスが空気の汚染物質をすいとり、空気を浄化してくれ、ヒートアイランド効果も軽減する、、という環境にいいお花だそうです。
<みやじま氏が教えて下さいました、ありがとうございました>


では、夢の庭めざしがんばります~~006.gif

この本、参考にいいですよ!



虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック

ひきちガーデンサービス / 築地書館

by caelumselfhealing | 2009-04-13 22:56 | オーガニックガーデン