<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

オーガニックガーデン:2月の庭

b0167153_22575438.jpg



もう2月も終わっちゃいますね!
毎月末になったら思うのですが、時の経つのの早い事ったら!

月日の経つのが早く感じるのは、年のせいらしいです^^;

これは、ジャネーの法則というらしいですが、
十代の子の一年は10分の一だけど、50代だと50分の一になるから。

ま、これはさておき、、、
2月の我がオーガニックガーデンは、、
クリスマスローズが花盛り〜〜♪

3年目です。葉はしっかりもっこりつきまして、お花も沢山咲いてくれました。

みんな,下を向いちゃって咲きますのんよ、、!
水仙といい、スノードロップといい、春先のお花たちは皆謙虚で、うつむき加減なのね、、、。

クリスマスローズ キンポウゲ科 多年草
開花期12月頃から2月
落葉樹の下などが最適な環境。夏は半日陰,冬は日が根元までいくのが望ましい。
開花前に古い葉を切り取るのがこつ。
いつものように、無農薬有機肥料です。
生ゴミ堆肥& BH101です。


クリスマスローズは、ところどころ虫に食われちゃってる所ありますが、とても丈夫で育てやすい。
木の下に影になるように植えたら、にょきにょき育ちました。




b0167153_2304998.jpg

ミモザも,蕾を一杯つけています、
雨が上がって陽気が増したら、あっという間に開いてくるでしょう!

ミモザは、黄色い小さいポンポンみたいなのが、可愛いですよね!
甘い香りがします。木はとても大きくなる。ほどほどの所で,とめる予定です。

”ミモザ畑でつかまえて”(大島弓子さんの漫画です^^;)世代なもんで、ミモザの木がある洋館に憧れていまして、、、。
これも、My dream came true!となった次第。、、、もう少し大きくならないと、ワサワサと黄色い花が咲くという風景には今だ遠いです^^;
by caelumselfhealing | 2010-02-26 23:23 | オーガニックガーデン

#4ジュース断食:ジューサーのこと

私が代替療法や、自然療法にのめり込んだ原因の一つが,大事な人の癌発病である。
しかし、
その人に一生懸命自然療法や代替治療などの事を説いていても、なかなか理解してもらえなくって、、、、、。
それが、昨今のお医者様の代替治療の本流行りのお陰ですか、、、やっと去年から、目を向けてくれるようになった。
自分でも勉強したりして去年頃から代替治療を実践している。

でも、
食事では、“まずい物は口に入れない”と頑に、玄米菜食やジュースなどは拒まれていたのだが、徐々に軟化してきて、このところ、食で体を癒す事に,取り組んでいる。

人参断食サナトリウムに行ったのも,その結果である。

、、、で、人参ジュースが気に入ってくれて、家でも飲むと,言い出してくれた!
バンザ〜〜イ(笑)

どうせやるなら、いい物を!
、、ということで、低速圧搾式のものを
調べて、お値段や使いやすさの点で、↓の物がいいと、こちらに決定!
鶴見先生推奨品である。

好評なので、いろんな人に薦めている。
取り次ぎの方が,とても素敵ないい方なので,そちらでお願いしている、、
何件か注文するうちに,私も取り次ぎをする事になった。

ビジネスXビジネスしている先からこのような健康グッズを買う事には、尻込みする私^^;。

こういった、お商売目的ではなく、お人の為と思ってする所がいい。

そのような取り次ぎで、お野菜やグッズをネットワーキングする。そんな事を,私もぼちぼち始めようと思っているこの頃、、、^^。。
b0167153_10194910.jpg

ご質問がある方は,コメント欄でどうぞ、、、。
by caelumselfhealing | 2010-02-25 10:46 | 野菜ジュース

#4:ジュース断食:いろいろのこと

人参ジュース断食後の、このところの私の関心事、食事のことなどなど、を今日の記事に書きたいと思います。

まず、
<<<癌の事、

がん患者さんは、ジュースでの断食は出来ませんでした。
なぜか?
ズバリ!痩せてはいけないようです。体力が無くなると怖いようです。
癌は、糖分を栄養とします。で、体にはいってこなければ、体内の糖分をセッセと消費するそうで、どんどん痩せて行く、、というような事だそうです。

ジュース断食に一緒に行った、私の大事な人で癌闘病中の彼女は、玄米菜食の食事が出ていました。
人参ジュースは朝のみ。
癌の方は、断食するのは気をつけないと行けないという事でした。

また、
先生もおっしゃってましたし、彼女も、実際そうでしたが、
癌は冷たい所に出来る、、、ので、癌がある場所を触ると、冷たいそうです。

癌は10年から20年かかって出来てくるそうですので、時々体を触って、冷たい所があればそこを暖めてあげるのはがん予防の一つにもなるやもしれません、、。

又,常に自分の体を触って,自分の体の状態を知っているのは大切です。
子供や,夫の体も体のどこかに冷えている所がないか、チェックして、お母さんはホームドクターに!

<<<ねばねば丼

ネバネバが体にいいのはよく知られている事。
細胞に良い水分を保ち続けるには保水性のある物を摂ることですが、
ネバネバ食材には、その保水性があるそうです。
食材はというと、
山芋、里芋、おくら、もずく、わかめ、納豆、なめこ、牡蠣、カレイの煮こごり、など、、。

そこで、うちとこでは、
山芋、モロへイア、カゴメ昆布、納豆を細かく切ってごちゃ混ぜにしたものを、ご飯の共にしています。
これは、結構以前からの我が家で人気メニュー。
b0167153_2273342.jpg

山芋と、モロへイア納豆&お昆布の戻したもの、などを混ぜまぜにする。


<<<切り干し大根

大根は、酵素豊富な解毒ヤサイ。
我が家では常備ヤサイである。
でも、大根は、陰性食品。
干して切り干し大根にすると、陽が加わり体を暖める食品になる。
体暖め作戦実行中の我らには、切り干し大根を常備菜にしています。

特に、今帰省中の次男の好物である。彼は、一袋などぺろりと平らげる^^;
b0167153_2212682.jpg





<<<苺と農薬
b0167153_22333286.jpg

苺は農薬がたっぷりかけられる果物だと言う。

それが、ケーキなどに使われる際、洗うと傷むから、洗わないで使われるらしい。
さる業界の人から聞いた話だけれど、本当だろうか?!

苺入りのケーキなど、外では食べる気が無くなってしまった^^;

これは、クレヨンハウスで求めた苺。
一パック900円位する。
季節にたまに頂くおご馳走になる。

<<<ちじみほうれん草

岐阜の友人のご近所さんの作品。
安全なお野菜作りをしておられる方が、下さったそう、、。
大きな段ボール箱一杯送られて来た。

この頃デパ地下などで、よく見かけるちぢみほうれん草。
しっかりしたほうれん草のお味がする。
甘味がありとても美味しい。

ビタミン豊富、ミネラル、それにアミノ酸もあり、貴重な植物性のたんぱく源となる。
胃腸系、婦人系によい。

シュウ酸が体に悪いと言われているが、一人何束も食べない限り害はないと言われている。
生でジュースの材料にもいい。


b0167153_22223415.jpg

ほうれん草のしゃぶしゃぶ、
生の物をさっとオリーブオイルでソテーしたものなど、
とても美味しく頂いた。
冬の緑のお野菜補給には,当分このちぢみほうれん草で〜!ありがとう〜!又、送ってくだされ〜!いやいや,,今度はこちらから注文させてもらいまっす^-^

このブログは、私個人の日記であり、記録として書いている物です。このブログ内の記事は、いかなる医学的なアドヴァイスなどを主張しているものではありません。このブログを読まれた方が健康維持の為の情報とされる場合は、各自の責任と判断でなさって下さいますよう。
by caelumselfhealing | 2010-02-24 22:45 | 野菜ジュース

#3:ジュース断食: 水毒の実践編

前回↓の続きです;断食道場の石原先生で得た事を元に、この頃実践している事!鶴見先生の健康レシピも入っています。

*朝は、人参りんごジュース。ブラックジンガー(黒入り玄米粉)、ショウガ紅茶,
梅干し(入れるのを忘れていました。これは大事です!塩気がジュース断食には必要なようで、、、←9/1追記。)
*お昼は、10割おそば、そばがき、焼き芋 など、軽いもの。
*夜は、主に和食、野菜を中心に、動物性は鶏、お魚を少量。

*生の物を全体の50%に。

お水を飲むのを止める。→お白湯を少々。

毎朝の緑茶を止める(”お茶飲みさん”でしたの^^;)→ショウガ紅茶、生姜湯、えんめい茶を飲む。(ショウガ湯を1/5Lポットに入れています)
緑茶は、抗酸化に良い飲み物だが、陰性なので体を冷やす。お茶飲みさんに冷えが多いのは、
緑茶のせいとの事。

*シャワー→お風呂
一人の時はお風呂を入れるのが勿体ない気がして、夫が出張中はシャワーですませていたが、
一人でもお風呂を入れちゃおう!


*家でごろごろ(笑)→歩く、歩いてお買い物へ。
           掃除は拭き掃除など、体を動かすやり方で。
           膝あげ運動、10回を1セット、x5回。
           スクワット
           朝のラジオ体操や外気での深呼吸
           楽な腹筋 などを、いくつか組み合わせてする。

*腹式呼吸を朝昼晩、思い出したらする。

*腹巻きを常時する。
お腹を暖めるのが、冷えとりに卓効あり。


この中でも、
お水を飲むのを止めた事が一番の大変革です。

この頃、口の中の唾液が多く出るようになったのですが、お水を沢山飲むのを止めたからだと思います。
唾液が多いのは、体や歯の為にもいい事なので、良い効果あり〜と思います〜^-^。。

また、口の乾きが感じなくなりました。

そして、少食になりました。
以前程、頂けなくなりました。
私の年齢ではあまり痩せると、皺になるので痩せる事は困るのですが、、、
引き締まりたい事は確かですね.筋肉をつけて行きたいと思います!
私は、胃下垂で、太れない質、、でも、上半身は変わらないのに、急にお腹がでっぷりになっちゃって、、(T−T)
それはお水だったんですッて!
先生がお腹をポンポンって叩くと、チャプチャプと音がしたんです〜〜^^;
胃下垂の胃にお水が溜まってたのですって!

お腹のお水は、冷えを作り、不整脈や頻脈や冬の乾燥による痒い痒い肌に出ていたようです。
不整脈や乾燥肌は年齢のせいだけでもなかったのですね、、、ほっ(笑)

改善策があり良かったと思っています!


ま、、こんな感じですが、、、とてもいい感じで、体が変わって行くように感じています。

<水毒、余分なお水がたまる所>:
胃、お腹周り、各臓器などに、貯まるそうです。
特に、
お腹に水がたまるのは危険信号ですって。
お腹に貯まるお水が、冷えを招き、そこに脂肪が貯まって、さらに冷えを助長し、
その下の臓器に、癌が出来やすくなる、、、。
腸や子宮や卵巣が、危ないようです。




今日本は、癌になるのは2人に一人と言われていますが、癌の人が本当に多いです。
私の周りで3人、癌患者さんがいます。
病院での治療と、こういった自然治療など併せて行かないと、なかなか良くなる事はない、、と、代替療法の先生たちはおっしゃる。
皆、ジュース頑張って飲んだはります。
ばっちしな効果があり、改善される事を切に願ってやまない、、です!

排出の事は、、、次へ続きます。

このブログは私個人の日記であり、体験を元にかいている物です。
このブログ内の記事は、いかなる医学的なアドヴァイスなどを主張しているものではありません。このブログを読まれた方が健康維持の為の情報とされる場合は、各自の責任と判断でなさって下さいますよう。

b0167153_2127401.jpg

by caelumselfhealing | 2010-02-22 21:43 | 野菜ジュース

#2:ジュース断食:水毒と体の乾燥

水は大切!命の元ね!

人間の体の水の割合:
受精卵は96%
赤ちゃんは80%
大人は70%〜60%
65才以上は60%〜55%
体の水の量が、50%以下になったら、Dying... death。だそうです。

人間の体は年をとるごとに体の水分量が減って、次第に死に至る。

そう、、だから、せっせと水分補給にいそしんでいた訳で、、、。
でも、
水分の取り過ぎが、体の冷えを招き、代謝を悪くして血液の汚れの原因に!
という、石原結実先生のお話だと、過剰な水分補給は、上記のような事と、そして、
それが体の乾燥を招くことにもなると言う、、、、反って逆効果になっっちゃうんですね^^;

植物で言う、お水のあげ過ぎの根腐れか?!^^!

水毒にならずに体の乾燥をふせぎ、みずみずしい体になりたいっす!
水毒と乾燥、、、ここら辺の兼ね合いをどうしたらいいのでしょうね?!

いろいろ↓に調べてみました。

解決策
細胞内へ水分を届ける為に必要な事:

*体温をあげるー低体温が細胞内に水分を吸収させるのを阻害するのですって、、。
*排出するー入れる為にはまず出す事からー息は吐いてから吸う方がうまく吸えるのと同じ理論。
*腎臓を強めて、利尿作用を強める。
*バランスのいい水分の補給


実際にしようと思っている事へ、、、続きます^^;


b0167153_23351930.jpg
去年のジャスミン、、、雨上がりの瑞々しさ、、、。水も滴るいい女っていいますもんね!
瑞々しい、、、なんていい響きなんでしょ〜!目指しまひょ^ー^

by caelumselfhealing | 2010-02-20 23:39 | 野菜ジュース

#1:ジュース断食:目からうろこ♪

人参ジュース断食から戻って来ました。

戻ってからと言うもの、色々ばたばたしており、更新が遅れました^^;

結局の所、、、、
2.6kgやせました、、、。
詳しい断食についてはまた後日に、、。

それよりも、大切な事学んできました!

目からうろこでした〜☆☆☆

水が水毒となるです。

汗をかく運動もしないのに、この日本でお水の多飲は、毒となるようです。

水がうまく排出出来ず 冷えの原因 となる。のですって!!!!

毎日一杯汗をかかない人は、お水のがぶ飲みを止めて、
陽の飲み物ー紅茶、ショウガ湯、ショウガ紅茶、ハーブティ、昆布茶、せめて、お白湯にきりかえましょう!って!

私は、アメリカ時代に、アリゾナや南カリフォルニアの乾燥した地に住んでいましたが、
そこでは、お水を沢山飲まないと脱水症状になってしまうので、強制的にお水を飲んでいましたが、、、、それと、
又、巷では、
血液サラサラの為にも,水を沢山飲みましょうと,水の多飲を、
デトックスの一つと推奨されていて、お水を飲むのを第一ととらえていました、、、、、。

それは、間違いなのだそうです。
改めなきゃ〜〜〜^^;

日本は湿気が多い土地柄だから、
体に水分を自分で処しきれない量を入れすぎると、それが冷えとなり、体に毒だという事ですね,,.日本人は冷え性多いから、、国民性や土地柄もあるのでしょうね、、。

今まで、お水を一日1〜2L飲みましょうと言っていましたが、人それぞれの体質に合わせてした方がよいようです。

余分な水分は毒となる、、ですって!

漢方で言う,水毒の症状は、
緑内障、アレルギー、不整脈,頻脈 や,むくみ,下半身デブ,など、,.。

運動や,サウナ,入浴をして、汗や尿で充分に排出する事をしっかりしてから水分は摂る事、、だそうです。
<石原結実医師講演より、、、。

断食レポートの詳細は続く、、、、^^。。。

b0167153_082929.jpg

by caelumselfhealing | 2010-02-20 00:13 | 野菜ジュース

行ってきます♪

2月のガーデニングのお花と言えば、クリスマスローズ!
これはニューフェース^^。。
b0167153_2355342.jpg

衝動買いです^^;
通りかかったお花屋さんんで,ふいと白い可憐な花に目がいってしまって、ついつい買っちゃった♪
お花が終わるまで,鉢で育ててお玄関に置いておこうっと、、♪♪♪


では、では、
明日から出かけます〜!

わくわくるんるん〜♪
行ってきます♪
by caelumselfhealing | 2010-02-12 23:13

次男の帰省

東京の大学に行ってる次男が帰って来ました。
明日から,私が旅行に出るので、お留守番がてら帰って来たもの。
ミュウとクルパに会いたいってのもある^^。。
(断食クリニックに行ってきます、癌闘病中の大事な人の付き添いです。又その件については報告しますね)

b0167153_10285275.jpg
最近、ぼちぼちと昔の写真←↓を、i-Macに取り込んでいるんですが、、、なんだか,見てたら泣けて来ますね^^;

長男は、
昨年夏から卒業旅行に明け暮れています^^;
今月も、この間タイに行っていたと思ったら、今度はアメリカです。
7年程住んでいたホームタウンに行くので、友人のお家に滞在。

費用はバイトと、親(うちらです)からの借金です、初任給は消えちゃうね(笑)
いよいよ,この4月から自立します。
本人はずっとやりたかった 海外で活躍する、、という仕事で、
入りたかった会社に入る事が出来たので,今は早く会社で働きたくてしようがないらしい。

未来に向けて希望に燃えている。
彼は,外へ向って出て体験積んで学んで行くタイプ。
小さい時から,異文化に接していろんな体験が出来た事は、彼に取って何よりの教育だったと自負している。

次男は、今年の司法試験にチャレンジするらしい、、、。今こつこつと勉強している。
今年が、ロースクールに行かないで受けられる最後の司法試験である。
(司法試験制度が変わったので)
現役の大学生の合格は少ない。
まず、彼には力試しという所で、まったく受かる確率はないらしい。
でも、その挑戦する姿勢はおおいに買う所である、、頑張れ〜!
次男は、又長男と性格がコロッと違って、外へ行くのが面倒なほう、、、。
漫画や本や、CPに,ゲーム、、ほっといたらおたくか?!(笑)
ま,その分勉強するタイプかな?!
。。でも、日本の勉強を凄くしてる人達と比べたら、彼など、てんでお呼びでない、、、。
遊ぶとこちゃんとあそんでるし、、友人も各方面で多い。
で、本人、忙しいてしゃあないわ、時間が足りんわ!とこぼしてる。
小さい時から、勉強ばかりしなくとも出来るようにと、集中力と勘を養う教育をして来たお陰と自負している。

年子で男兄弟を育てて,大変だったけど、性格が全く違ってて面白かった。


b0167153_2326335.jpg

b0167153_23241682.jpg


本人たちも、2人で年がひっついていて、助かった事が多いようで仲がいい。
特にアメリカへ行った時は、2人でよかった。
アメリカ人の中で、ポツンと日本人がいて、大人が考えるように子供は親切じゃないし、簡単に打ち解けてはくれない。2人で,子供なりの修羅場を超えて来ている。帰国子女は大変なのだ。
その結束感もあって、2人の絆は強い、、。

親として,兄弟仲がいいのは最高の幸せである。


ではでは、、明日から3日間程留守します〜!行ってきます!


あはは、、クルパも幸せ〜次男の顔近くにへばりつくように一緒に寝てる^^。。えへ、、うれち〜〜って!
b0167153_11514443.jpg

by caelumselfhealing | 2010-02-12 12:02 | 子育て

およばれ& お野菜のお話

昨日、ちょっとしたご縁により、さるレストランのお料理教室の会に、ご招待頂いて行っておりました。

パワー溢れる名物マダムが、レストランとお教室を取り仕切っていらっしゃる。

そのマダムが私の健康おたく(笑)な話に興味を持って下さり,
お話を聞きたいと、ご招待下さった次第、、、、。


b0167153_912937.jpg






ホームメード風なフランス料理を美味しく頂いて、素敵なお部屋で
先日から,ブログでアップしているお野菜のお話をして来たのですが、
食事療法に、
自然療法、癌のお話、と、どんどんお話が飛んで行って〜〜、あっという間に
予定の時間がオーバーに、、、(笑)
(訂正:これだと、私が講師でもして来たように聞こえますが、マダムがお話したいというので、会の後にお話して来ただけですので〜〜語弊がありました〜失礼致しました〜^^;)



b0167153_9144862.jpg

素敵なサンルームがある、、こんな木造のフレームで家にもサンルームが欲しいです。余談ながら、これは夫の次の目標^^



ところで,お野菜のお話ですが、
マダムも、本当にいいお野菜が、ほどほどのお値段で手に入らないか、、という思いでいらっしゃる。
自然農法でお野菜を作ってるグループの方達や、ハーブの自然栽培の第一人者と交流されたり、精力的にお勉強されている。

でも、
そういった安全なお野菜には、いつでも入り用の量が安定して入って来ないというネックがあるらしい。
自然のことだから、お天気に左右されたり、病気が出たり,人間の手にはおよばぬ事がある。

レストランなどお商売をしている所はそれでは大変だ。
今後、自然農法をしてるお百姓さんたちが、もっと増えていくようになってもらえればいいのにね、、、、またいろいろお勉強して行きましょう,,という事になったのですが、、。


安全な食材でも、健康にいいからとお口に合わないお料理では、
長く続かないので、あきません^^;
美味しいものでなけりゃ、、、、と、次にお料理のお話になり、

この,美味しい物、,と言うのが、私にはなかなかに難しい問題だな、と思いました。

人それぞれに美味しい物は違います、舌が違うとでも言いましょうか、、。

また、健康な食事にも、それぞれの考えや知識にも段階があるようです。

私的にいえば、例えば、
フレンチなど手のこんだお料理は、まず、油とお塩が強いのと、プラス手をかけ過ぎて
酸化の度合いが強いと感じます。

たまに外食で頂くだけでいいです。

お家でするお料理は、シンプルイズベストです。
でも、濃いお味になれていると、シンプルな物がまずいと感じる事があるようです。

新鮮なお野菜を、そのままカットしただけで美味しいと感じる、、
この感性がないと、いいお野菜を見分ける事が出来ないし、また、自然食はできません。

そこら編,マダムも色々とお勉強をされていきたいとおっしゃっていましたが、、。

実際問題として、周りに病気の方々が,あまりにも多いです。

病院に通ってずっとお薬を飲まないと行けない程の命に関わるものです。

お薬を飲みながら,体に悪いといいながら、
カロリーを気にして、コレステロールと糖分を気にして食事をする。

これは、見ていて心が痛みます。

食への欲望は断ちがたい物です。

好きな物や美味しい物を我慢するのは、強靭な意志がいるし、今の私たちには,ストレスにさえなってしまいます。

more and more の美食、飽食をよしとするか、生き方として自然に侭に生きる上での食をとるか、、
いつも思うのですが、こうなってくると、
食事療法自然療法には、つまるところ精神論が土台として必要になってきます。

ここら辺の所はおいおいと、、、また、、、、。


b0167153_10281637.jpg
岐阜の友人から届いた里芋です。
塾の先生だった方の作物。未だ試作品で、良ければ来年から口コミで販売される。
お味見を頼まれて送って下さった。喜んでお味見します〜大歓迎〜〜!感謝です〜!

こういった方々の作物が、マダムの所で使って頂けたりしたら!
レストランなどで定期的に使って頂くと、作り手さんたちも
これで食べて行けるのでいいですよね。ネットワーキングできたらいいな〜♪

by caelumselfhealing | 2010-02-11 10:35 | Naturopathic Nutriti

人参ジュース:北から南からの、、

我が家の人参ジュース。
朝のコップ一杯づつ、,2人分。
b0167153_2193613.jpg


人参5〜6本、りんご1個(皮ごと) レモン1こ(皮をむく、白い皮はそのまま)
パセリ、1本と半分
低速圧搾ジューサー使用。ジューサーの写真は、以前の記事ヤサイジュースhttp://caelumsh.exblog.jp/11280255/

b0167153_2112452.jpg


今ちまたで大流行りのファスティングですが、
ジュースでプチファスティング(断食)するなら、この人参ジュースを、
一日に9杯くらい飲むようです。

今の所,うちらはファスティングはせずに、(なかなか出来ませんです〜^^)
朝は、ジュースと玄米お粥に納豆とお漬け物、梅干し、わかめなどのお味噌汁、、これが,夫の朝食です。
私は、生食のみ。ジュースと、大根おろし等のすりおろし野菜。

うふふ、、^^。。。少し,お腹周りが痩せて来たかも????

で、この材料たち、、、北から南からやって来ました〜!
人参は、酵素食の鶴見先生のご紹介の、限りなく自然農法に近い状態で作っておられるグループの方達作。
送られて来た時は、ゴッポリ土がついてきて、土のエネルギーが感じられるしっかりした人参。
これらは、長野産。

りんごも、同じく先生ご紹介のもの。奇蹟のりんごの木村さんと同じような農法で,苦節20年で、やっとおいしいりんごになった、という貴重品!
ほんとにとってもおいしい。皮ごと食べられる。ジュースにするのが惜しいくらいです。
嬉しい事に、お値段は木村さんの半分以下で,普通のお値段ですの。よかったです!^-^

パセリは、クレヨンハウスで求めたもの。

レモンは!
徳島の友人のお庭で採れたもの。ビックリです〜徳島は暖かいのね〜!
何にもお世話してないそうだけど,プリプリージューシー!
皮は捨てるの勿体ないので、ドライにして保存。ありがとう友よ!何よりの贈り物だす!
b0167153_21211144.jpg


このあいだからの安全な食卓のテーマで、有機野菜も害になる、、と完全無農薬無(低)肥料野菜の事を書いてきましたが、
そう言う事にこだわった、究極のジュースが出来たと思います。

人参もりんごも,意識してしっかり作った物を、心を込めておくって下さる。
もう、、グレートエネルギーいっぱいです!

こだわらなくても、これが当たり前に手に入るようにならないとね,,,。
今に、そのようなムーブメントが起こって、どんどん
広がって行くように、、と願うばかりです。



by caelumselfhealing | 2010-02-09 21:50 | 野菜ジュース