<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名刺のデザイン

家でする自然療法の研究家,、てことになってる私。
一応、名刺でもつくろっかなぁ〜!


b0167153_13495379.jpg


20数年にわたる研究の色々談、、など、お話する機会があるんで、、、、。
名刺の裏に、資格とかなど、記入してみるかな、、、。
こんな感じ???

b0167153_1349173.jpg

今度、アメリカにもいくことになってて、手の療法のことは教える事になっている。
英語で説明の、、練習してかないと、、、^^;

あっという間に、八月も終わりましたね!

早い早い、、、、、。
言ってる間に、何も出来ずにアメリカへ、、なんて事になりそうです。008.gif


さて、名刺の裏、、、どっちがいいかな、、、。

印刷したら、ぼけてしまって字がはっきり見えない!!

ナニが悪いの?
フォトショップ?
プリンター?

う〜〜〜ん、嫌になって来ました。
台風のせいでしょうが、ジトジト蒸す今日のお天気です。
暑いし怠いし、、眠くなって来ました。
今日はもう、ヤンペ〜〜〜〜です!!!019.gif
名刺,、何時、出来る事やら、、、。
by caelumselfhealing | 2011-08-31 13:59 | 生活

フレンチ料理のお教室:Special pour Vacance!!

b0167153_1773361.jpg


お暑うございます!

フレンチのお料理教室、スペシャルバカンスレッスンのスペイン料理タパスとパエリア
を習って参りました!


b0167153_1793440.jpg

タパスとは、小皿料理。
タパスまたはタパ(スペイン語単数形 Tapa)とは、スペイン料理の様々なアペタイザーである。冷製料理(オリーブとチーズ混ぜ合わせ等)または温製料理(小イカフライ等)がある。wikipediaより、

先生のフランス界隈でのこの夏のバカンス旅行のお土産話を伺いながら、頂く。

本日のタパス:
オリーブとサラミソーセージ
マッシュルームのニンニクパセリ風味
スペイン風オムレツ トルティージャ
タコのガルシア風
フレンチサラミ


b0167153_17151648.jpg



b0167153_1716821.jpg


フランスの手長海老ーlangustineは、白くってお目目も大きく、なんだか可愛いのです!べっぴんさんや!
さすがフランスね〜^^!
こちらは、日本ではちょっと手に入りにくいみたいですね、、。
お味は、まあまあ、、お家でするなら見場はいいんだけど、無理して仕入れるより、普通の海老でいいですね。


サフランは、先生がドバイで仕入れて来られたもの。
ケースに、どっさり入っておりました。細かいきれいなサフランがみっちり詰まって入っているのを初めて見ました。あちらではお安いのんですッて。


b0167153_17211329.jpg

デザートは、クレマカタラナ カタラーニャ風クリーム。
フランスのクレームブリュレの原型といわれているスペインの代表的なデザートの一つ。

b0167153_17284541.jpg

キャラメリゼするんだけど、、、このバーナーでお砂糖を焼くのが、、難しい〜〜!
私、、、ちょっとこがしてしまいました〜^^;でも、甘い中、ちょっぴり、ビターでこれもよし!でございました!

とっても美味しく頂きました。

色々自然食養生的に工夫したり、我家風にアレンジしたりと、レッスンをちゃんと活用したいと思います!!
このところ思いっきり手抜きだったから、、、、、、秋も近い事だし、、、よい刺激になりました!
お台所、、、がんばろ〜!
by caelumselfhealing | 2011-08-30 17:32

夏休みの思い出:ゴルフ三昧

iphoneから投稿
b0167153_16425882.jpg

琵琶湖カントリーの白鳥の兄弟。
蒸し暑い曇り空の中、悠々と泳ぐ様は、涼しげです!、、だけど、、暑かった事ったら、、(汗)



このお盆休みに、怒濤のゴルフ三昧(汗)
猛暑日に二日連日、そして、一日置きに二回!
普通なら倒れてるね(^^;;

強くなったもんだ!

成績?
急には上手くはならないもんです!
120台をうろうろ、、、、

息子達と家族四人で廻ったのは、
ほんと楽しかったなぁ~♪( ´θ`)ノ

息子達と揃ってゴルフをするのは、冬の沖縄以来、、、久しぶりです。
お母さん、うまなったやん!
なんて、褒められて、、
息子に褒められると嬉しいね!


お昼に、冷麺ランチ、、焼肉付きでスタミナつけて後半ガンバです!

ゴルフすると、めちゃくちゃお腹がすくのです(-。-;。こんな食べたら運動しても痩せないね(笑)
b0167153_16431273.jpg


この日は、トンカツランチ‼
暑いのに、食がすすむ、すすむ(⌒-⌒; )

b0167153_16431688.jpg


あとは、
茨木カントリー、(名門コースだし、で混んでて、緊張しました(汗))
関西ゴルフクラブ(グリーンがポテトチップスみたいで、難しい!)
と、廻ってきました!

120を切るという夏の目標は、達成できませんでしたが、
秋には、タイで夫の会社のコンペに出場するという、大イベントがあるので、
頑張って練習あるのみ~‼
頑張るっす!
by caelumselfhealing | 2011-08-24 14:38 | ゴルフ

夏休みの思い出:鮎三昧〜@比良山荘、滋賀

残暑お見舞い申し上げます!
連日の猛暑で暑い毎日でしたが、皆さんよい夏休みを過ごされましたか?

ブログ更新滞っておりましたが、、、これから、夏の思い出,、綴って行きたいと思います!
まず、鮎を食べに比良山荘へ!編。

b0167153_1232250.jpg

夏だ、、、、鮎食べた〜い!!!鮎なら、比良山荘!!ということで、鮎をいただきに比良山荘に行って来ました。

本当は、夫のおつきあい関係で行くはずだったのだけれど、ご主人が体を壊されてしまったので、
急遽、帰省中の次男を連れて行く事になりました。

鮎好きの次男は大喜び!!
と言いたい所なんだけど、、、はじめそうでもなかった、、、
なぜかと言えば、、、、
無精者の次男は、家から遠い比良山まで、電車を乗り継いで行くのが億劫、、、。

絶対美味しいから、ついてらっしゃ〜〜い!と、檄を飛ばし連れて行く。

b0167153_12102372.jpg

比良山荘は、滋賀県大津と京都の大原を過ぎたあたりの県境にある。

京都まで電車で出て、市内からタクシーで40分。
北へ北へと車を走らすのだが、結構これが長い!

今回はお食事だけに行きましたが、次回はお泊まりで行きたい物です。


比良山荘はこちら
タクシーで:
京都出町柳駅→10分 花園橋10分 大原国道367号 : 10分 途中超え10分→比良山荘


b0167153_12135087.jpg

こちら入り口の川に、ビールなどが冷やされている、、、こういうの、涼し気だし、レトロ感ありので、いいですよね〜〜!

小雨降る京都、、こちらは雨もあがり、、断然涼しい〜〜!やっぱね〜〜!049.gif


お料理は、注文したのが、、、多分,、、鮎コースだったかな?

山辺料理とあるように、近在で採れた物が供される。

b0167153_12181493.jpg

八寸:鮎のなれ寿司
(こちらは、ちょっと癖があり、お酒と頂かないとちょっと、、、です。
いつもなら私はパスなんだけど、、勢いに乗っていただいちゃいまひた〜!
次男はこう言った、臭い系が大好きなんで、喜んでましたが、、、)
熊のお肉が入ってました!おいしい〜!
(初めて頂きました。熊はとっても体にいいそうですよ>なにせ、大天然ものですから、、、
冬に、熊の鍋があるのでまたその頃に訪れたいと思います。でも、熊が捕れたらとの事だそうですが、、)
...他..

b0167153_12225856.jpg

ビールを頂いて喉を潤した後、夫と次男は、お酒へ移行、、、、
竹筒のお酒です。竹筒は凍らせてある。冷酒は最高です。
ちなみに、我家は辛口好み。

b0167153_12252792.jpg

ジュンサイのおつゆ。のど越しがよろしおす〜!
(みんなの大好物。さすがうちら、京都育ちどす〜^^。ジュンサイと言えば、京都産!)


b0167153_12282999.jpg


川うなぎだったかな〜?^^;ごめんなさい!ナニであったか忘れましたん^^;


b0167153_13301880.jpg

京や滋賀の山辺料理ときたら、鯉ですね。
鯉の洗いです。
鯉はよっぽどの所でないと、頂けないのですが(虫などが怖い)
こちらのは、安心して頂けましたよ!

b0167153_1229226.jpg


安曇川の鮎。
小ぶりです。頭からすべてがっつり頂きます。炭火でゆっくり焼かれる遠赤効果か、こおばしいのにほっこり焼けて、超おいしい!ワンダフル〜!

鮎は、コースだと一人7匹づつ出されますが、追加で注文出来ます。
夫と次男は、プラス5匹づつだったかな??10ひきだったか??

夫と次男、、、東京での法科大学院の勉強や将来の事など、いろいろつもる話もあり、、
鮎と竹酒で、盛り上がったのです^^。

院生ともなると、”いや〜〜っ,しっかりして来た!”、、と、夫はご満悦〜!

b0167153_13253093.jpg



ご飯は、鮎飯。
これがまた、いと美味〜!まったくお魚臭さがなく、おこげがまた美味しい〜!
おつゆは、鯉こく。これもまた、絶妙なお味でグー!

b0167153_13331946.jpg

デザート.
黒砂糖のわらび餅。とてもおいしくって〜〜俵屋さんのわらび餅と甲乙つけがたい美味しさでした!


遠い所出かけ次男は乗り気なかったのですが、ここまで出かけてくる値打ちあり!と、さすがの鮎に感服しておりましたとさ003.gif
by caelumselfhealing | 2011-08-22 13:53 | おでかけ

オーガニックガーデン:お薬になる草木ーどくだみ

b0167153_10471673.jpg

初夏に白い花を咲かすどくだみ。これは↑初夏の頃に撮影したもの。

どくだみは、庭にはびこる雑草として捉えられて、庭師さん達から忌み嫌われている。
抜いても抜いても、ちぎれた根っこから、必ずまた出て来るという強靭な種。

生命力が強いんだなぁ〜〜!

しかし、十種類の薬効があるとして、”じゅうやく”と呼ばれる薬草である。
民間薬として長い歴史がある。

その薬効とは、
浄血、利尿、殺菌、毛細血管強化、緩下、止血、高血圧、動脈硬化予防、など。

ドクダミは独特の臭気がある。
それが、抗菌性のあるものらしく、抗菌に生の青汁を患部に刷り込む
という事もするようである。(腫れ物、毒虫さされなどに、火にあぶってもむ、か、そのままもんでつける)
我家では、花が咲く頃にはおトイレのお花となったりする.

今回葉,急遽、
熱を持った、か〜〜っと痒い湿疹(アレルギー)にと、生の葉っぱで煎じ汁を作ったので、それをアップ。

<*一般的な使い方は、全草を乾燥させて、煎じた物を飲む>

汗をかくので、痒くてかいてしまって悪化したもの用。
結構、効果あったようです。
少し,続けたら治りますね!
注意として下にも書いていますが、
陰性とタイプの人や、体が弱っている人は、煎じ汁を飲むのは控えた方がよいようです。
b0167153_10474094.jpg

by caelumselfhealing | 2011-08-10 11:03 | オーガニックガーデン

花火大会

毎年恒例の花火大会に行って参りました〜!
淀川に面した会社で行われる花火見物&お客様、家族ご招待デーです。
b0167153_16111066.jpg


去年は、カメラ教室で花火の撮り方を受講して臨みましたが、、、、、
このところ、カメラのやる気が起きなくて、、、、で、
いざ,花火を撮ろうと思ったら、はて???去年教わったテクニックはすっかりどこか彼方にきえてしまっって、、TT;
ちゃんと撮れませんでした、、、^^;


大阪の夜を彩る花火、、、
昔は、花火ッて環境などへの悪影響などと、う〜〜んどうかな〜〜?!なんて
思っていましたが、
日本の夏の風物詩、、季節を感じる事が出来るし、
夜空にぱぁ〜〜〜っと上がって、色とりどりの光が美しく散っていく様は、何とも言えず、
この所は大ファンになっています。

沢山のまわりの人達から”わ〜〜””きゃ〜””きれい〜〜”なんて歓声が上がり、
そんなのを共感できるのも、花火大会のいい所、、、
きれいな大振りの花火があがると一斉に拍手なんかして、、
ヤンヤヤンヤの喝采が興るのも、楽しめる所でもある。


写真撮影はまた来年頑張ります!
by caelumselfhealing | 2011-08-08 16:40

オーガニックガーデン:お薬になる草木ー枇杷

b0167153_19564560.jpg


枇杷の薬効は、古くは3000年の昔からという長い歴史がある。
インドの古い教典に、生きとし生けるものの万病を治すという癒しの植物として出ていたそうです。

日本でも、古くは奈良時代から枇杷を使った療法があったそうです。

葉っぱを炙って熱いのを患部に当ててさするというやり方のようでした。


b0167153_2011348.jpg

庭に植えておくと、実*もいただけるし、種は枇杷のエキスを作り、葉っぱは煎じ汁にして皮膚に
使える、、と、お薬になる草木として、有益です。

(*実の収穫は、からすやヒヨドリとの戦いです。
いっつも負けてしまい、数個しか収穫できず、、。^^;からす除けの網をかけると、実を摂るのが難しいので、網をかけてもしょうがないのです。対策を考えなくては、、)


使う葉っぱは、なるべく古い物が薬効が高いという事です。
緑の濃い、ごわごわした物が古いです。
b0167153_20633100.jpg

これは、今年の新しい葉っぱではないのですが、もっと黒っぽい色のごわごわがきつめが古くていいのですが、そう言う葉っぱは,高い所など取りにくい所にはえているのです^^;

枇杷の葉療法は、温灸や葉を炙って患部に貼る、、など色々ですが、ここでは、
煎じ汁を紹介します。
経験上、枇杷の療法では、これが一番手軽で有効だと感じますので、、、。

*<枇杷の葉療法は,温灸など何回か色々に試しましたが、これは長くかけないと効いた感が得られないので、続いた試しがありませんでした。昔は、良くしましたが、今は他の療法を会得しましたので、内臓疾患や体質改善、痛みを取るなどへの自然療法は、他の方法のほうが効くと思うのです>



b0167153_2011369.jpg

追記:煎じる間、蓋もする事。

枇杷の葉の煎じ汁の効用:
皮膚病(水虫、かいせん、あせも、湿疹)煎じ汁で洗う、ぬるめの煎じ汁に浸すなどする。

美肌効果(肌をよく潤して肌理を整える。加齢のトラブル)


熱を持った湿疹には、どくだみの煎じ汁がいいですよ!
次回は、どくだみ(ジュウヤク)について
by caelumselfhealing | 2011-08-04 20:25 | オーガニックガーデン