<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サンタフェに来ています#③

b0167153_13104136.jpg


サンタフェは、インディアンの町。

iPhoneから送信
by caelumselfhealing | 2011-09-30 13:10 | アメリカ

サンタフェに来ています#3

b0167153_139865.jpg


ホテルのタワーのバーで、マルガリータをいただきながら、サンセットを
待ちます。


iPhoneから送信
by caelumselfhealing | 2011-09-30 13:09 | アメリカ

サンタフェに来ています。#2

b0167153_1365952.jpg


、、、続き。
メキシカンフーズが美味しい!

大好きなファヒィータ

コーンのピタパンに色んな具材を巻いていただくのです。

ビーフ,チキン、黒豆を味付けながら、炊いたもの。
トマト、アボガド、サワークリームなど、とっピンぐしていただく。


iPhoneから送信
by caelumselfhealing | 2011-09-30 13:07 | アメリカ

サンタフェに来ています

b0167153_12135722.jpg




iPhoneから投稿。
今アメリカに来ています。
ロスからダラス、テキサス→ニューメキシコ、アルバカーキー、→サンタフェに
やって来ました。

やっと、Wi-Fiがうまく行きました。

サンタフェは、ちょつぴり寒いです。

ホテルのタワーからの眺めの夕陽。
広い空〜!
皆さん、マルガリータやビール片手にサンセットを待ちます

町はとってもかわいいです。

そして、
メキシカンフーズがおいしいです。



お決まりのマルガリータで、、、
ばたんキュ〜になるだろうなあ

また、随時旅行記をUPしますね!






iPhoneから送信
by caelumselfhealing | 2011-09-30 12:13 | アメリカ

メディカルハーブ : アロエ ベラ

b0167153_90513.jpg

先日から、義父が上げ下げして、体調不調でちょっと騒ぎになっておりました。

義父は、83才ですが、
この酷暑にもめげず、毎週かかさずゴルフをして、他にも色々会のお役を引き受けて、
毎日多忙で超人的に元気な人なので、弱るとグット心配性になって気弱になってしまうようです。

胃がんか膵臓がんかもしれないと思い込んで、大変でした。
>大丈夫ですと力づけるのと、あれこれ、胃の不調のケアで自然療法をやりましたよ!


中でも、アロエベラの生を購入して、ヨーグルトと一緒に摂るのが、至ってお気に召しました。

一日摂取で、胃の重たいのが消えたそうです。

、、で、今日胃カメラの検査だったのですが、
何も異常がなく、ただ胃があれているだけでした。^^。。

よかったです。

体をみて、まず、暑気あたりや内臓の機能が低下しているだけと思っていましたから、
その見立てがあたって、ほっとしています。
>胃のツボと、脾の気脈に反応がありましたので。

こういう時、嫁としては、難しい物です。
オーバーに言って、怖がらす訳にも行かないけれど、
あまり楽観的に言うのもいけませんので、、、。

でも、嫁(私^^;)をとても信頼してくれているので助かります。
>夫と息子達の健康管理を見知っているので、今までの実績を評価してくれているのです。
ははは、、、ほんま、感謝です!


では、
アロエベラの紹介を:

caelumの経験上のおすすめは、
痒い湿疹に、葉をそいで直接塗り付ける。
便秘、ジェルを寝る前にサイコロ状のものを2こほど食す。
胃の不具合に、ジェルをサイコロ状のもの、15g,朝食のヨーグルトと。
***抗癌作用もあるといわれているので、口に合うようで、続けられれば、がん予防になるらしいので、いいですね。


・アロエは酵素がとても豊富なハーブ。
原産はアフリカの熱帯地方。毒矢の傷の解毒としてアロエの仲間が使われておました。
ヨーロッパでは、傷薬、下剤としてジェルを、中国でも同じ様にジェルとして使われていました。

・使用部位と効用:
葉:強力な下剤。胆汁分泌と消化促進。
>苦みが強い。また、葉の使用はきついのでお薦めしません。
主にジェルをお薦めします。

ジェル:中の分厚い粘液質のジェルは、
   胃腸病、便秘 健胃
   痔の痛み、おでき、
   やけど、傷、日焼け。皮膚の乾燥。
   敏感な肌の湿疹。
   水虫などの、真菌感染。
   強壮薬。
   冷やす性質を持っているので、熱性の物を鎮めるのに効果を発揮します。

使い方:
ジェル:1)洗って端の刺をきり、皮をそいでヌルヌルしたのを直につける。
    もし、ぴりぴり感じるなら、水で薄めて用いる。
    2)さいころに切って、ヨーグルト、サラダ、お刺身にして。
     (この場合、15〜20gまで.多いと下痢をする。また、大量摂取は嘔吐など)


アロエ酒を作るのもいいですね。

注意:強い緩下作用があるので、妊娠中は禁忌。大量に摂取すると、嘔吐や下痢を起こす。
まれにアレルギーの人がいるようなので、パッチテストを行ってから用いる事。

購入方法:
大阪伊勢丹の地下のお野菜売り場で見つけました。
あとは、ネットで沖縄宮古島産のものが売られています。
無農薬の物です。

参照:メディカルハーブー英国ハーブソサエティ編、他、、。

b0167153_904294.jpg

by caelumselfhealing | 2011-09-22 13:48 | メディカルハーブ

Naturopathic Nuturition+: 大根ーかゆい湿疹

b0167153_90513.jpg


この所、行事が多くてバタバタして、更新が遅れております^^;

最近頓によく聞かれるのですが、、、、
かゆい湿疹、、、、、
その痒い湿疹のかゆみをおさえるのに、オススメの大根を紹介しますね!

季節の変わり目ですからね、、、
特に、今の時期、
アレルギー体質、敏感体質の人達が、何かのきっかけで、かゆい湿疹が
出てしまっている人が多いです。

きっかけとは、、
人に勧められて、いいからと、ふっと口にいれたサプリメント、栄養補助食品が
体質にあわなかったり、
貴金属が皮膚にひっかかり、ちいさな傷口から炎症おこしたり、、
蚊に刺されてかきむしった後などなど、、、

かゆい湿疹どうしよう?と聞かれたら、

まず、湿疹やアトピーは、掻くとなおりません。というより、掻く事で悪化します。
ので、
イライラするかゆみに、
大根!!!!!!です。
冷蔵庫に入れておいた大根を輪切りにして患部につけたり、こすったりしてみる。

熱を持っている炎症をおさえますし、
大根に含まれる酵素が湿疹によいようです。
>残念ながら、大根では湿疹の治癒にはいたらないと思います。かゆみ軽減です。

か〜〜っと、かゆい物には、保冷剤で一時冷やすのも妙案です。
一時的ですが炎症を抑え、かゆみが楽になります。

**人によって合う合わないがありますので、様子を見ながらする事が大事です**

大方の人が、ステロイドの入ったお薬を塗っているようでしたが、
それも効かない、と、、、。
う〜〜〜ン、
ステロイドを塗っても効かなくって、で、自然療法で治そうというのは、なかなか厄介です。

何事もですが、、
自然療法でなおそうとすると、罹った倍以上の日数がかかります。
すぐに治るというのはないので、
こつこつ、日頃の積み重ね,、、です。

また、
しつこい、アレルギーの湿疹は、
体の体質改善と、解毒、、腸を正常にして、
特に肝臓を強くして行かないと治らないです。
大元を正して行かなくては、、、

その点、解毒にも、大根はいいですよ!

その場合は、の大根です。
お食事に大根を添えて、ーさんまや鮭などの、シュンのお魚に、
サラダにーお醤油、すだち、ポンカンなどのドレッシングで
食後に、大根おろしー消化を良くします。

この間、大根を友人に進めていたら、
京都の伝統産業、能衣装を作る時、常に大根をおいておく、、というお話を聞きました。

針で指をさしたとき、生地にピッと血が付くのを、生の大根で消すそうです。
生の大根をそっとこすりつけ、あと、固くしぼったおふきんでとんとん上から押すそうです。
大根の酵素で、血を分解するんでしょうね。

すごいなぁ〜〜、大根さん!
先人の知恵!ですね。

追記:
他にはー
キュウリの薄切りを貼る。
ごぼうの絞り汁
しょうが湿布したあとにコイモ湿布(小芋は肌を刺激してかゆみを出す場合もあるので注意です。
その場合、後でごま油を塗るといいと言われています)
アロエベラ
びわの煎じ汁
など、、、

手のツボで,患部になる場所を刺激する、、という方法もあります。
<興味のある方はお問い合わせ下さい。(コメントでお願いします)


自然療法での家庭で出来るセルフケア、、、、
調子を見ながら、やりやすいもの+自分にあった対処法を見つけるといいですね。

b0167153_904294.jpg

by caelumselfhealing | 2011-09-20 09:27 | Naturopathic Nutriti

もっと酵素を!おいし〜発酵食!:甘酒

b0167153_14564097.jpg


最近、我家の朝食には甘酒が加わりました。

自家製です。

甘酒の作り方は、至って簡単。
麹を取り寄せて、説明書通りに作る。

今回の麹は、
お粥は入れずに麹と冷ましたお湯で作る。
炊飯器で保温、濡らしたふきんをかけ、軽く蓋をし、6時間で出来上がり。


めちゃくちゃ甘い甘酒が出来る。


なんだか、最近、甘い物が欲しくって、、、
それに、
朝は<人参りんごジュースやヨーグルト+しょうが紅茶>ですが、
それだと、、最近、、なんだか、冷える感じになって来まして、、。

ほっこり暖まる物が欲しいのです。

免疫アップに、腸内環境をよくするのは、マジに今後の健康には必須です。

それには、もっと発酵食を!ですんで、、、
発酵食、特に和の物をいっぱい食卓にのせましょう!

甘酒の効用は:
必須アミノ酸やビタミン類が豊富→飲む点滴といわれている。
生の麹菌が腸内環境を整える→免疫アップ
消化酵素を摂取出来る
→美肌効果、がん抑制効果、アンチエージングが考えられる。
by caelumselfhealing | 2011-09-06 15:16 | 体の栄養

お花と暮らす:お花のアレンジレッスン:ケイトウ

b0167153_1442059.jpg
ケイトウを活けてみる。
鶏頭と書く。鶏のとさかに似ているから、、、、、
英語で、plumed cockscomb=鶏のとさか、、と言うイミもあるから、この花から連想するのは万国共通なんですね^^;




b0167153_1445184.jpg


ケイトウって、真っ赤な色で、毒々しいイメージしかなかったのだけれど、、、、

でも、お花のアレンジレッスンで出会ったケイトウはアンティークサーモンピンク。

色が変わると随分イメージが変わる物ですね。


ベリーと一緒にアレンジして、、、フリフリのトルコ桔梗と活けて見ました。


優しい、ナチュラルな感じになりました!
b0167153_145860.jpg


連日の大変な雨、、、皆さん、台風の被害に遭われておられませんでしょうか?


被害に遭われた方々の為にお祈り申し上げます!



もう雨がやみます様に!
これ以上被害が拡大しませんよう!


Flood Map、、せめて、、浸水するレベル、など、今後の為にもこれで住んでいる所をチェックしてみましょう。うちは、住まう所は必ずチェックしてます。
もしも時の想定をして生きるのはいい事です。恐れて生きるのではなく、有事のときの準備は万端に!
想定内の事はきっとうまく行くもんですから、、!

Flood mapはこちら。
by caelumselfhealing | 2011-09-05 15:04 | 生活