<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Naturopathic Nuturition+:暖める食材:ラム

b0167153_90513.jpg

またまた、お寒い事でございます^^;
冷凍庫のような、ジトットした寒さ、、、、嫌な感じです^^;
陰の極みのようです、、、
陽へ向わなくては、、、
なぁ〜んて、
体暖める食材、、、、こうなったら、動物性の物に頼っちゃう!!!という事で、ラムを夕食に!

羊肉は、東洋医学での、冬の推奨食べ物、
腎によし、心によし、、、。
はたまた、
体を温め、冷えを取り、
陽を補う、
そして、
補気=気を補うもの
補血=血を補うもの

栄養価もばっちりあります!
ビタミンB1、2、鉄分,アミノ酸などなど、、

おまけに、脂肪が良質で、コレステロールの心配もなく、、


かの、ジュースダイエットのドクターも冬の冷えとりに、夕食に羊肉を薦めておられる。


b0167153_22502694.jpg

ラムチョップ:
自家製のローズマリーを刻んで、片面にビッチリのせ、
お塩だけであっさり、、、、>お塩は岩塩が合うと思います。
お好みで、黒こしょうも、、
オリーブオイルで、、、
ニンニクも一緒にやきましょうね。

バルサミコソースもグーですよ!
お塩のみか、バルサミコソースか、、好みですね。

でも、お塩のみが手軽でいいです〜♪(手抜き?)

寒い日々の推奨メニューでございました^^!

b0167153_904294.jpg

by caelumselfhealing | 2012-02-18 22:59 | Naturopathic Nutriti

ミュウとクルパいつも仲良し〜♪:貴婦人座り

今日もまたまたミュウの近況です^^;仲良しこよしのクルパとね^-^

b0167153_21132182.jpg

貴婦人座りのミュウ、、、、これがスコティッシュ特有の座り方なんざましょか?
はたまた、普通、猫ってこんな風に座るのだっけ?!



こんななって優雅に横座り、、、まるで、貴婦人が乗馬しておられる様,、,

、、で、そこに、
クルパ登場、、、、
b0167153_21174248.jpg

b0167153_21224662.jpg

b0167153_2119634.jpg


気高くおすわりのミュウ^^、、



クルパがちょっかい出して来て,クンクン、、、
b0167153_21164426.jpg


これがクルパがクンクンしているミュウの肉球、、、

b0167153_21201363.jpg


>ミュウの肉球、息子達、姪達はミュウの肉球フェチだと言う、、、どこがいいのだろう???う〜〜ん、わからん、、

さて、ミュウ,
足で一発軽くキックしてクルパを追い払い、、



毛繕いして、、、
b0167153_2124844.jpg



すくっと、、また、貴婦人座りのミュウでした^^/
b0167153_21264084.jpg

by caelumselfhealing | 2012-02-17 21:47 | ペット

ミュウのこの頃、、

b0167153_16231850.jpg

お兄ちゃんが,帰って来ていたのでお兄ちゃんに引っ付いてます!
日頃忙しいお兄ちゃんがリラックスタイムと言って,昔の漫画を引っ張りだして読んでいると、
邪魔したいのかな?一緒にお昼ねしたい?のか、、?
お兄ちゃんの顔の前,漫画の間でどっかり乗って動きません^^;

お兄ちゃんは、可愛いミュウさんのこと、邪魔だろうにそのままで読書中。
鬱陶しくないの??って思うんですが、、、、
なんか、ミュウに乗られると嬉しいそうです(笑)重いだろうに、あほですねえ^^。

b0167153_16293094.jpg

ミュウは最近とみにおなかがタプタプで、、、、
歩くとおなかが下がってブラブラしています。

おっちゃん体系なんかしら?

最近、リビングの定位置のソファには一度であがれず、ステップをおいてあげないとジャンプできないのですが、、、
これくらいの↓椅子は、大丈夫!スタッとジャンプできるのです。
b0167153_16305391.jpg

クルパのおもちゃの骨のぬいぐるみを、点検に上がって行きました。
>端にあるやつです、、。
でも、興味なかったみたいです^^;


いつものように、うろうろ家を探索し、いつものような日常を過ごす元気なミュウのこの頃です!

シーちゃん、心配サンキュ〜〜でした!
そして、コメントを頂いた方々、いろいろアドバイスをありがとうございました!
ミュウは大丈夫、元気にしています!
by caelumselfhealing | 2012-02-14 16:40 | ペット

Happy Wedding〜♪

b0167153_22414157.jpg

昨日は、甥の結婚式でした〜!
Happy Happy なお式&披露宴でした!

研修医と看護師さんのカップル!

真面目で勉強ばっかりしていた甥ですが、学生時代からのガールフレンドと7年の交際を経て、
ゴールイン!

近い親族では初めての結婚です。

甥姪の中の一番乗り。

久しぶりの結婚式ということで、我が家は皆テンションあがっちゃいました!

女性は、着るもので,大変ですよね!

私は、直前まで悩んだ末に、お洋服で参列いたしました。

ホテルのチャペルでのお式ということもあり、、
黒留袖は断念。
だって、20数年来ていない着物は、しんどいです!草履で歩くとひっくり返りそうでして(笑)
無理はしないことにいたしました。

おかげで、お食事や披露宴を楽しめました!

愛情たっぷりかけて育て上げた子供が、結婚して家庭を持つ、、
本当の巣立ちですよね、、、、
ついこの間までは子供だったのに、、あっという間って感じるだろうなあ,,。
母としては嬉しくもあり寂しくもあり、、、なんて、、うちの子じゃないんですが、、

こちらまで胸に迫る物があり感動していました。

末永く幸せになってね!
by caelumselfhealing | 2012-02-13 22:57 | 家族

節分:お伊勢さん

節分に、今年は伊勢神宮にお詣りに来ています!
b0167153_18271992.jpg

大雪の関西から一転、晴天に恵まれました!
有難い事でした。

b0167153_1827219.jpg

真っ白い雲がお日様に輝いておりました。

報恩感謝のお神楽あげていただいて参りました。

b0167153_18272121.jpg

伊勢志摩からのサンセットも、ビューティフル(#^.^#)
よい,節の始まりを迎えました!



♪鍵コメさま、(お二方さま)
コメントいただいており、ありがとうございますm(._.)m戻りましたら、お返事させていただきます(*^_^*)
よろしくお願いします。
by caelumselfhealing | 2012-02-04 21:10

体の栄養:ビーツ

b0167153_1940093.jpg

ipadで撮影

フレンチお料理レッスンで、”ビーツのサラダ”を作ってきました。
フラ語の正式名は:
Salade de betterance et conte comme carppaccio
ビーツとコンテチーズのサラダ カルパッチョ仕立て


フレッシュビーツを使った、栄養的にもグーな一品。


b0167153_19513621.jpg
生のビーツをうす〜〜くスライスして、パッドに並べ、
ライム果汁、お塩、こしょう、オリーブオイルをかけて、一時間ほど冷蔵庫に入れてマリネするだけ。

コンテチーズをこちらも薄くスライスして、エストラゴンやイタリアンパセリ、セルフィーユを散らし、香りの強いオリーブオイルをたらし、、、、
仕上げは、からすみのパウダーをぱらぱら、、、←これが最高にいいのです!




大変おいしく頂きました!

ビーツは、飲む輸血と言われるほど、栄養価高く、自然療法のがん治療で生のビーツジュースがfighting cancer dietsなんてのに出てくるのです。
この場合、ビーツ単品でのジュースは御法度、必ずリンゴか人参と一緒に飲むのですが、、、。

アメリカでは、Whole Foods marketなどのジュースコーナーなどには必ずおいているレシピ。

日本では、あまり使われていないようですが、、

>>>ジュースにするのはちょっと、、という方には、お食事に取り入れれば、いかがかと^^、<<<<

北海道や長野県産のビーツが出回っています。

今は、長野県産の近くのスーパーで手に入りますよ。

さて、
ビーツの効用とは:
ミネラル(リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウム)や
ビタミン(A,C)、が豊富。
血液をクリーンにしたり、再生する要素あり、
血液循環をよくする、
貧血を改善する
神経を穏やかにする。
肝臓や腎臓、膀胱の健康を促進する。
腸のおそうじ
fight cancer
更年期障害を軽減する、、など。

しかし、、
こちら、とりすぎると、おトイレでびっくりするかもです!
ビーツの色素がそのまま出ます、、、。

ビーツはお汁が真っ赤です、お料理するときは気をつけてください。
まな板、手などが真っ赤になります。
また、過ぎたるは及ばざるがごとし、、こちらも、体にいいからととり過ぎは控えましょう。


ビーツのポタージュスープも、ミルクでのばすと可愛いピンクになり、可愛い一品です!
バレンタインデーのメニューにいかがかしら?^^


テーブルのお花は春の色合い、、、、、、お外はさっぶいですが、、、春近しですね♪
b0167153_20121099.jpg

ipadで撮影
by caelumselfhealing | 2012-02-02 20:18 | 体の栄養