self-healing: 始めに

昨日、恵那の友人、、
というか、敬愛する大先輩:
happy retirementして、ご夫婦で恵那に移り住みお百姓さんして、お米など自然農法で作っている
、、と電話で久しぶりにお話しした。

お話の内容は、まあ、、、いたって普通じゃない話、、、
、、どんなんや〜〜!?、

、、、超不思議系〜〜〜〜(笑)003.gif

ま、それはおいといて、、、。

self-healingについて、今後おおいに研究しようと盛り上がったので、
今日はその事について、、、、、。


Self-healingについて

自分の体は自分で守る。
自己の自然にそなわった治癒能力を発動させて、健康を保ち、
もし、病気になったとしても自分で治す事。
とはいっても、完全自力ではむりなので、
自然療法や代替医療を活用して、
害のない自然に近い治療法で体を癒す、、、と捉えている。


b0167153_14282372.jpg


   わたしは、子育て中、
        お医者様にかからずに、家で病気を治したいと思った。

これが、self-healing を、真剣にやっていこうと、
ナチュロパシックの研究を始めた一番の理由である。

まず始まりは、
次男が生後3ヶ月で、アトピーが顔面に出て、じくじくの湿疹まみれになってしまった時。

友人のご主人のお医者様が、
こんな赤ちゃんに、副腎皮質ホルモンの塗り薬はあげられない、、
ボクはよう診ません、、と言われて、

じゃあ、、何で治すの???
ってことから、
自然療法と自然食に走った次第。

今ではこの事にとても感謝している。

徹底的にこだわり、アトピーは1才頃には出なくなり、完治する。

そして、母なら誰でも真剣に願う、、

健康な体づくりと、

もし病気になっても、
自宅で、
体に害のない、
自然な療法で治したい、、と思い、

自然療法自然食まっしぐら〜〜〜に、さらに突き進むのであった!


、、、、どんなこだわりかというと、

食事や衣服はもとより、
毎日、
びわの葉湿布や、温熱療法等の手当して、
風邪をひいても、抗生物質は使わずに、、大根湯のませて、
キャベツの葉を頭に引いて、、、
(笑っちゃうでしょ!まじにやってましたの)

住環境までこだわって、
買ったばかりのマンションを
シックハウスだからとひきあげて、
築何十年という古い木造の家を探して、移り住むというもの、、、、。
(大変だったわ!特に夫が、、通勤のことなど無視しちゃったから、、、)

現在も、
健康は自分の手で、、と、お母さんはホームドクターを信条にやっている。
そう、、もう21年になるかなあ〜〜。
          b0167153_1427569.jpg
日本で学び実践して来た事:
東條百合子サンの自然療法、マクロビオティック、
おばあちゃんのお手当、薬草療法
アメリカで学び実践して来た事:
ナチュロパシック栄養学、代替医療
(Dr.ハルダクラーク、Dr. Rife. Kalos healing,
mascle respons test, light healing,,,)
その他:シュタイナーメソッド、ダウジング



caelum self-healing station、で、
今まで学んで、実践して来た事を発信しようと、活動を計画中。ホームページを今製作中なので、出来たら、又、見てみて下さい!


次回 self-healinng 、実践編:キッチンファーマシーについて書いていきま〜〜す006.gif

b0167153_14295387.jpg

by caelumselfhealing | 2009-04-15 14:39 | self-healing
<< いつも仲良し スコ ミュウ と... オーガニックガーデン:自然との共生 >>