映画鑑賞:グラントリノ

昨日は、映画 グラン トリノ を観に行った。

クリント イーストウッド最後の主演作という事もあって、期待を胸に〜!

クリントイーストウッドは、
”硫黄島からの手紙”で、二宮君が気にいって、以降、
日本人に会うと”二宮君はどうしている?”
って、聞く位らしい。
、、、そう言う事もあって、、、
で、アジアンに興味を持ち、このような映画を作った,と,夫の解説。

映画が終わって、しばらく席を立てなかった。
ジ〜〜ンと来た、、、しばし、彼の渋いつぶやくような歌声(最後に少し流れる)を聞き、
感動ノ余韻 を感じていたかったから、、、。

アメリカとアジアン移民の関係を良く表していると思った。

派手な涙を誘う感動ものじゃない、が、
胸にジ〜ンと沁み入る、何か、
人間の尊厳を感じさせる、

イーストウッドは渋くて,おじいさんになっても、ホンマにかっこいい〜〜!
あんな、頑固でしぶいかっこよさは、彼ならでは、,,
だろうな〜〜〜!

b0167153_14202887.jpg

         (朝日新聞)
by caelumselfhealing | 2009-04-26 14:23
<< オーガニックガーデン:4月の花... オーガニックガーデン:てんとう虫 >>