メディカルハーブ:実践編

今日は、この間の続き.  メディカルハーブについて.....
 
庭のローズマリー & ラベンダーを収穫したので、メディカルハーブの実践です!


b0167153_1873195.jpg


ローズマリーは常緑です、いつでも採取出来ます。
使い勝手が沢山あるので最後に書きますね!

ラベンダーは花が咲く直前が
採取に適しているようです。

でも、、、風にうす紫の花がたなびいているのを眺めるのが好きなので,いつも収穫の期を逃してしまいます011.gif
今回も、ちっと取るのが遅かったです、、、
、、が、香りはさすが!吊るしていたら,あたりにいい香りが漂っています! 
b0167153_18245811.jpg
 
よしよし、、、まだまだ効用がありそうです!

ラベンダーは言わずと知れた、リラックスハーブ、、。
鎮静効果抜群のハーブで、安眠や頭痛によいハーブ。

乾燥した花のお茶などは、頭痛やリラックスに、、。
一般的にはオイルが主流です。
直接希釈せずに使用しても安心なオイルです。

ニキビや,切り傷、虫さされに使っちゃいます。

日焼けには薄めて用いるのもよい。

また、防虫、防腐効果を期待してタンスやくローゼットに。。

今回は、飲用などには使わず、ポプリにします。
乾燥したら、シルクオーガンジーの袋に入れて、冬物のクローゼットに吊るしましょう!っと。
化学物質ばりばりの衣類の虫除けは、着物にしか使っていません。
洋服には、虫除け剤は何もいれていないので、これで何とかならないかな〜〜と期待をこめて、、。


メディカルハーブではなく、和の薬草ですが、
今、ドクダミが花盛りなので、ついでにドクダミについて、、、。
b0167153_18325671.jpg

どくだみは、庭師さんの嫌われ者、、生命力旺盛で、とってもとっても、小さい切れた根からでも、育ってしまいます。木の根を浸食する雑草、,と除草剤で一掃されるという代物です。
我がオーガニックガーデンでは、共存しています。白い可憐な花は、清涼感あり,好きな野草の一つ。

ドクダミ  
十種類の薬効がある事から十薬と呼ばれ、漢方でよく使われる。
花の咲く時期(5月〜6月)全草、根も含む を採取して、軒下などの日陰で干して、後、天日に干してぱりぱりに乾燥さす。
利尿、便秘、抗炎症 高血圧などに用いる。毒出しにいいといわれてます。
匂い成分に,強い抗菌性、抗カビ性がある。

ここで,注意を!!!
この間、漢方医から教わりましたが、
どちらかというと 虚の体質や冷えの人は、飲まない事。
炎症を押さえるのに使うもので、血や気が虚状態=少ない、の人には用いないほうがいいという事でした。


、、、で、採取したドクダミは、抗菌,抗カビ効果に、おトイレにいけている。
清々しい感じがする。
b0167153_1842502.jpg

これは義母に教えてもらったの、、昔からそうしてるのだって、、!
効能をしらなくても、おばあちゃんの知恵はすごいんえ〜〜!

そして、我が家で大活躍のローズマリー:
b0167153_2119581.jpg

1)一年を通して、時々お鍋でたいて家の空気清浄に使う。
<<炊かなくとも,フレッシュな葉の香りを嗅ぐだけでも効用ありますけど、、>>>

2)ローズマリーオイル
フレッシュな葉を、3〜4枝オリーブオイルに入れる。
b0167153_18202578.jpg

洗った枝は、サラダ水切りにいれて水切りすると便利。水が入るとかびるので注意。
b0167153_1821056.jpg

オーガニックのエキストラバージンオイルを使う。1〜2週間で香りがオイルに、、。

これに、ニンニクなど入れても風味豊かになる。
<<<6月中旬頃に出てくる新ニンニクでするつもり、、、。>>>
ホワイトワイン、ウォッカ、ブランディ、に入れるもgood!
3〜7日位で取り出す。

あと、お料理には、鶏のソテーやグリルに葉をパラパラ落とすだけ、,。
鮭のグリルにもあいます。

3)美容に
ローズマリーは、若返りのハーブとして知られているので、美容にお薦め!
highly recommend!

ローズマリーの葉を乾燥させて、オリーブオイルにつけておいたものをベースに使う。

b0167153_2130292.jpg

量の配合は適当。
きれいに消毒した入れ物(瓶)一杯にハーブを入れて、ハーブが隠れるまでオイルを入れる。
ハーブが出ているとそこからかびるので,注意の事。
1日一回瓶をゆすって、2〜4週間したら濾す。瓶に入れて冷暗所に保存。

*バスソルト:
海の塩1cup
オイル 大さじ1
好みでラベンダーオイルなど、1滴加えても、、。(エネルギーアップのトニック剤には、ゼラニウムや、ペパーミントオイルを2滴程いれて、、3日付記
良くもみほぐして、ふたつきの入れ物にいれる。

シャワーで体を濡らした後、適量を手にとり体をこする。後、流す。
<<塩の効果で体のお清めにもなると思ってる!>>>

*ヘアートリートメントに使う
<<<髪の発育を促す効果あり>>

乾燥した葉を粉末にしてパック剤に。(粉はミルで粉末にする。後、茶こしで濾すこと):
b0167153_21461610.jpg

*ローズマリー若返りのパック
ローズマリーパウダー大さじ1
フランキンセンスパウダー小さじ1
ローズヒップパウダー小さじ1
クレー  大さじ1

ローズウォーター
(ローズレッド(ハーブティ)を1/2cupお湯に入れて30分程おいて、濾して作ったもの)
 適量を混ぜ、あと適量の蜂蜜も加える。(忘れてました!お湯250ccです。3日付記)

*ローズマリーパウダーをティにしてさましたのだけでクレイに混ぜてパックにしてもgood!
<くすみとりや血色をよくするそうな、、>>

ローズマリーは、
香りをかぐと若さを保つ、、と古くからいわれていますので、なにもしなくても、
家に一鉢植えとくだけでもいいですよね。


また、強壮作用や、循環促進作用、神経系強壮、強心 抗うつにと、
気分を高揚させて活力が得られるハーブ。
記憶力にもいいっていうし、ぼけ防止にも〜〜!

特にこれから、うさうさする梅雨のシーズンにはもってこい!
おまけに、更年期や女性のうつ傾向にめっさ適してると言えるでしょう049.gif016.gif049.gif
一押しハーブ〜〜!
by caelumselfhealing | 2009-06-02 22:30 | メディカルハーブ
<< オーガニックガーデン 六月のば... メディカルハーブ >>