くすりになる食べ物:青いものと色々、、、、

肝臓の、くすりになる食べ物、、昨日の続きです。

肝臓は青いものを食べるといい、、、、と、言われています。

青い食べ物ッて?

緑の濃い野菜、034.gif

緑の濃い野菜、野草、海藻、、などです



1)緑の濃い野菜
体の防衛力を作る働きがあり、抵抗力をつける

お薦めは、
小松菜、だいこん葉、、など
ビタミンA, C カルシウムが豊富。
b0167153_2230316.jpg

      
       大根葉の油揚げと炒めたもの
b0167153_2312596.jpg


気をつけないといけない事は、
特に小松菜は栽培するには農薬が沢山必要なので、農薬に気をつける事です。
出来たら、無農薬栽培のものを。


2)野草
公害を流す、毒下ろし
色々ありますが,野草はなかなか手に入れるのは難しいので、一般的なものを書きました。

よもぎーよもぎが沢山入った玄米餅で。
アシタバ*
セリ*
*の野草は,特に胆汁の出をよくするので、肝臓を強化する。
フキノトウー一度に沢山食べてはいけない。苦みが肝臓によい、、、で、沢山食べられるもんではないですよね、、、。


3)海藻
こぶ、わかめ、ひじき、ふのり

血液の浄化イコール肝臓の浄化につながる。
体をアルカリに保つのに必要なビタミンKが豊富。
ヨード、ビタミンA、タンパク質、カルシウム

注意=ヨードが強すぎて肝臓で処理出来ない場合、顔に吹き出物として出る場合がある。
根こぶなど、きついものは集中して飲まない事。

何でもそうですが、”過ぎたるは及ばざるがごとし”です!
食品として、適量を毎日摂る事。


self-healing @ home では、こんな食べ物で、肝臓をケアする。

あとは、
玄米を主食にして、よくかみ,一日位断食するのもvery good!
(注意:玄米はある種の毒素がある。時間をかけて炊かないと消化吸収解毒が出来ない人がいる。玄米常食する人で、顔がどす黒くなる人がいるようだ。自分に合ってるかどうかを判断するコツは、おいしいかどうかである!なんでもそうだが、無理して食さないこと、、、9月24日追記)

にんにく、しょうが、大根
(ーデトックスの三大野菜と呼んでいる、我が家での必需品。生で食す。)
、、も、毎日努めて食べる。

根菜類ーごぼう、人参、レンコン
公害流し、繊維に酵素あり、お腹の掃除になる。がん予防とも言われる。
特に、肝臓は便秘が大敵ですから、腸を掃除するのも、とてもいいことだ。

          キンピラゴボウ
b0167153_230538.jpg

          レンコンのニンニクとオリーブオイルの炒め物
b0167153_2362220.jpg



他には、
ごま(黒)
しいたけ、キノコ類、
セロリ、、なども、肝臓の働きをよくする働きがあるようです。

補助食品としてのは、
シジミエキス、朝鮮人参、梅エキス、等があります。

肝臓は健康な体にはとても大切な臓器です。肝心要っていいますし、、、。

肝臓を強くする事で、アレルギー、アトピーも好転させるようですし、、。

肝臓にいいものは、健康にいいのである!006.gif

以上の記事は、私が自分で学んで実践して来たものをベースに書いたまでです。各人によって効果も違うでしょうし、さらには、病気を治すものではありませんので、、あしからず!
by caelumselfhealing | 2009-06-05 23:19 | self-healing
<< オーガニックガーデン:ジューンベリー くすりになる食べ物:うに >>