旅館 倭乃里 食事編

一度は泊まってみたい純和風旅館 大自然の山間に建つ田舎家と茅葺きの離れ家、、、、
そんな外見にふさわしい山里の自然の食材が、
ふんだんに使われたおご馳走の数々を紹介しますね〜〜。

まずは、初日のお夕飯です
b0167153_221836100.jpg
b0167153_22185649.jpg

カボチャの白みそ仕立て 中にゆり根のおまんじゅうのあげたのが入ってて,これはとても美味だった!
b0167153_2219143.jpg

鮎のお造り 川魚は寄生虫がありお刺身では食べるなと言われていたから、生で食するのはとてもこわごわ〜〜だった。けれど,新鮮だしちゃんと処置しているだろうと信じて頂きました。とても美味でした!
b0167153_22194834.jpg

笹の葉が豪快に飾られて、紅葉の青さとで清潔さが感じられる盛りつけ。
b0167153_2220118.jpg

お刺身は、ゆず胡椒で頂く、、ほんとに臭みもなくおいしかった!鮎さん悲しそうなお顔でしたね
b0167153_22193088.jpg

丸なすは皮も柔らかくてとろ〜り
b0167153_2229927.jpg

野草の飾り付けが山里ご飯って感じでとてもよかった!お酢の物


いわな です!これは献立には載っていない女将からのサービスですッて!
b0167153_2229375.jpg
b0167153_22303520.jpg
入り口の囲炉裏で90分かけて焼いたもの。遠せき効果で、焦げ目なく中までほっこり焼けていて、頭から全部食べられる。絶品でした。
イワナは、人を見たらすぐ岩に隠れると言われ、採るのがとても難しい魚。稀少品、初めて頂きました。このお魚を頂きにだけでも、もう一度行きたいくらいおいしかったです。

飛騨牛の石焼がありましたが、写真を撮るのを忘れちゃいました。とても美味しかったです。
食後、炉端で会ったイギリスのカップル 旦那さんが特に絶賛してました。

b0167153_22341415.jpg

釜で炊き上げたご飯、炭うどん、茶そばが選べます。炭うどんを選びました。つるっとのどごしよくて美味しかったです。
ご飯はおにぎりにしてお部屋にお夜食として届けられていました。
当然、美味しかったです。細やかな気遣いがうれしい
b0167153_22421644.jpg

ここで夕飯のご飯が薪で炊かれます
b0167153_2237299.jpg

トマトのデザート さっぱり〜〜

お酒がまた美味しいのです。
臥龍桜という位山の麓の酒蔵で2000本だけ作られるというお酒がとても夫の好みにあって
おいしいお食事もさらに美味しく頂けたようです。

朝食

朝からほんと おいしい〜〜 たっぷり食べちゃいました〜〜〜!
b0167153_22544145.jpg

朴葉味噌(美味しかったので、これはお土産にも購入,お家に帰って頂いても美味しかったです)
b0167153_22545446.jpg

無農薬野菜の蒸した物

ご飯は、お米臥龍米と言って絶品のお味 土鍋で炊いてあって思わずおかわりしてしまった
b0167153_22551376.jpg


次の日の夕飯

今日はしゃぶしゃぶでした。
飛騨牛はとてもおいしいお肉でした。

b0167153_2327129.jpg

料理長さんが今晩はちょっとお遊びで、、、変わった食べ方をしたい、、と
b0167153_2327334.jpg

塩焼きせんべいと薄いお揚げさんを炭であぶって、、、、、
b0167153_2328304.jpg

特性の湯葉豆腐に色々トッピングしてあるのを乗せてカナッペみたいにして食べる
b0167153_23291172.jpg

左から さとふぐ(なまず)と行者ニンニク 蕨ととろろ ふきとふき味噌
右端は忘れちゃった!^^;  楽しい演出でした、お味の方も最高においしかったです。
b0167153_23335317.jpg

エビのお刺身
b0167153_233417100.jpg

天然鮎 これも囲炉裏端でじっくり時間をかけて焼かれたもの 絶品のお味
b0167153_23343853.jpg

よもぎうどん

地ビール
b0167153_23345462.jpg



今晩もまた選ぶんだけど、今回は薪で炊かれた釜ご飯が昨日のお夜食でおいしかったので、ご飯を選ぶ 
b0167153_2335826.jpg


b0167153_23352759.jpg

今晩のお夜食には、お寿司が、、、ご飯を頂いたので違う物を用意してあった!
ウ〜〜ン食べたかったけどお腹が一杯過ぎて、、、、夫はぺろり〜^おいしかったですって!

朝食
b0167153_2336648.jpg

鱒の胸の所  とても美味でした
b0167153_23431622.jpg


お味噌汁のしつらえ、、、心憎い演出 温かいお味噌汁のおかわりが、、、、
b0167153_23443520.jpg

朝食のご飯はこの土鍋で炊かれている 臥龍米がとてもおいしくて、、、この土鍋も欲しい〜〜
b0167153_23471846.jpg


今まで、日本に帰って来てから有名どころの旅館を巡っていますが、
これほどおいしいと思ったご飯はありませんでした。
天然自然に山里で取れた季節の食材だからでしょうか、、、
食事は最高だったと思います。夫も同感って言ってますよ!

自然に恵まれたこの環境そして、おいしい物達に出会う事が出来、
生かされてる私たちだとつくづく感じ、心から感謝です。


サービスもとても良かったです。女将サン、きれいなおねえさん達に料理長さん 皆さんありがとうございました!


松茸の季節もいいですよ、、と女将サン、、、
またその頃にいけたらいいなあぁあああ〜〜、
b0167153_0154394.jpg


 飛騨高山 倭乃里"www.wanosato.com/  ←すみません、なぜかリンク出来ません^^;
by caelumselfhealing | 2009-07-05 00:17 | 日本編:一度は泊まってみたい宿
<< エコロジカルな毎日:家事編 観たい映画〜未来の食卓 >>