あなたのために



b0167153_1782992.jpg


あなたのために、、、、辰巳芳子さんのスープの本
九州は由布院の玉の湯で買い求めた本、、、、

以前から欲しいと思っていた、、、、、、

じゃがいもを沢山頂いた時に、どうやってお料理しようか考えていたら、

友人から、梅干しの種を入れた美味しいじゃがいもスープ なる物を教えてもらった。
辰巳芳子サン流だということ、、、。

辰巳芳子サンは、有名な料理研究家、、良い食材を伝える会などを通して活躍されている。

命と食とのつながりを大事に考えておられる。

玉の湯さんでは、辰巳芳子サンレシピで作られた(,,と思う)椎茸スープがとてもおいしかった。そして、辰巳サンのグッズがショップにおいてあった。

すりこぎと、本を購入。

本は他にも色々あったのだが、、、
あなたのために,,と言う題名が気にいって、これにした。


基本となる始めのレシピ、,玄米スープを作ってみた。

玄米は洗って、6時間程置く。
玄米を煎る、、昆布と梅干しを入れて、水から、
ガラスやホーローのポットで30分ほど炊く。

直火にかけられるガラスのポット、、、これように欲しくて、探してやっとみつかった、、、
なんだかアラジンの魔法のランプみたい、、、うふふ、、、気にいったっちゃ!

b0167153_17375036.jpg






辰巳サンのスープでは欠かせない梅干し、昆布、干し椎茸、、、
でも今回の玄米スープには椎茸は入れない
b0167153_20503574.jpg

これらは、全て食養生ではマストアイテム  常備品である。

厚ての鍋で玄米を煎る。煎り玄米粥は子育て中によく作った物だ,,,。
このスープには小麦色位の煎り具合でいいらしい
b0167153_20532845.jpg



ポットが小さかったので、本の分量の1/4でつくってみた。
b0167153_20553993.jpg




玄米を濾して頂くのだが、、、玄米が勿体ないのでそのままにしていたらスープが少し濁ってしまった。もっと、透明なスープになるようだけど、、。
b0167153_20565547.jpg


梅干しのお塩味だけで、美味しく頂ける。飲むとお腹がポッとあったまる。
夏だって、頭は暑いけど,お腹や足は冷たい、、。特にお腹は、いつも温かくないといけないから、夏にもこのスープはvery good!

病気の彼女とあの方にどうかしらん、、と思って、まずは家用に作ってみたけれど、、、、飲んでくれるかな??

美味しいかときかれれば、、、う〜〜〜〜ン?…?クエッションマークどす(笑)

もう少し、練習しなきゃ,,お人にはすすめられないな、、。(^^;)

ま、、夫の朝食にして、メタボ予防にもいいかもね、、、。
濾した後の玄米は、柔らかくなってあるので,クルパのおやつにもなる、、、。
イェーイ(^-^).V

あなたのために―いのちを支えるスープ

辰巳 芳子 / 文化出版局

by caelumselfhealing | 2009-07-17 21:13 | 体の栄養
<< 私の世界と宇宙 阿蘇 :くじゅう花公園&やまな... >>