安全な食卓:海に感謝する日

b0167153_12594739.jpg


今日は海の日、、、“海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う”と、祝日に定められた日。
今日の、海の日にちなんで、一昨年に訪れた、モントレ−水族館の写真です。
↑は、クラゲのコーナーのくらげ。

海は生命の源、、、我ら海洋国日本においては、その海を大事にする心がこういった海の祝日を作るんですから、偉い!!!


海と言えば、
今 アメリカ、メキシコ湾の石油流出で大変な事になっていますよね、、。
あまり日本のニュースで流しませんが、これはとってもとっても心配な事です。

さて、
モントレ−水族館。
、、、,入ってすぐに目に飛び込んだ、絶滅種を救おう、、というコーナーですが、

b0167153_1332528.jpg


そこでは、日本の漁獲について色々批判的でしたが、、、、^^;
そんな場合じゃない,状態ですよね,,今、、石油の流出事故のほうが、海の生き物を壊滅状態にし、長い期間に海そのものも汚染するのですから、、。

ま、それはおいておいて、、^^;;;


b0167153_1334030.jpg



マグロの捕り過ぎ〜!により,マグロが絶滅種に!
そして、大型漁獲船の網にかかるウミガメが絶滅の危機に〜!
そして、写真に写っていませんが,右端にはサメがいます、さめだって絶滅の危機にいる〜〜!
ということでした。
これらすばらしい生物達は今あなたの助けが必要です!、、と訴えているコーナー。


b0167153_1038647.jpg

これは、巨大な海藻が茂り、沢山お海のお魚が泳ぐ、モントレ−水族館の目玉コーナー!
沖縄の美海水族館にも似たようなのがあります。




b0167153_1301161.jpg

また詳しくは、いつかモントレ−水族館についてアップしたいと思います。


さて、ここからは安全な食卓からの海のお魚についてのお話を、、、

日本で、魚の汚染についての警告がないのには驚きです。
アメリカでは、お魚売り場には、こういった警告が貼られている。
水銀やダイオキシンなどの汚染物質が含まれているかもしれない、、幼児や妊婦病人、老人などは摂取には注意を、、というWarning =警告の札がかかっているもの。

一応日本では、問題なしということになっているらしい。

お魚の効能の健康によい点のほうが、汚染によるマイナス面より勝るらしい。


でも、微量蓄積程 怖い物はない、、、、
気をつけたた方がいいポイントをここで何点かあげたいと思う。

天然ものを選ぶ。(養殖魚には、抗生物質などが投与されている)
汚染物質は、皮やはらわたに集中しているのでそこを避ける。
なるべく同じ物を毎日とらないようにする。
干物は避ける。
(がん患者さんへの食養を教えている、ある中国の先生が、干物は酸化しているので食べないようにと、言っておられた。
<うちでは、おじゃこは大好物だったのだが,以降滅多に食さないようになった.>)

食物連鎖の末端のほう、大きな生物は常時 食さない。例、、くじら、まぐろなど、、。
(大きい生物程 汚染物質が蓄積されているから、、)


海からの恩恵を一杯受けている我ら日本人、、、安全な食卓を考える上でも海の環境問題は大変深刻ですが、、それより何より,海は生命の源、、我ら日本人が太陽をあがめ奉るのと同じように太古の昔から神と同様な存在でしたもの、、、
海に感謝を捧げ、大切にする心を忘れないように,,,,
今日はそんな日でもあるわけで、、、、。


ではでは,今日の一日を、涼やかなきれいな海を思い浮かべて、海への感謝を胸に、そして、この海を守って行くという意識を高めて過ごしましょう〜〜っと!004.gif049.gif058.gif
by caelumselfhealing | 2010-07-19 11:41 | 体の栄養
<< スコ ミュウ: 涼しい所は知っ... ソファーベッド >>