淀川花火大会

b0167153_11472915.jpg




我家の夏の大イベントと言えば、なにわ淀川花火大会、、、。
目の前に花火が上がる、さる会社で催される花火大会パーティに、
毎年 家族、友人など揃って集まるのです。

花火の撮影講座(Canon)行って来たんだもん、、、習った通りに頑張ってみました!


b0167153_1037149.jpg

教わった通り、レリースを買って三脚でとりました。

こうしたら、ぶれずにきれいに撮れるというだけでなく、設定したらあとはスイッチを押すだけで、
写真を撮りながら花火も鑑賞出来る、、、と、一挙両得のテクニック〜!


b0167153_10392678.jpg

なんだか、明る過ぎて、、、いかん、、、え〜〜っと、、^^;
絞りはF11で始めたから、、、
明る過ぎたらF16へ絞りを開けて行く、、、と、、、。
F11はちょっと遠い所、F16になってくると近い所=明るい、まぶしい所であわせる。
暗いと思ったら絞る(F11よりもっと小さい数字にF8〜6などへ)だったわね、、。

でも、ペンライトを忘れたから、見えなくってなかなかうまく調節が出来なくって焦りました^^;


b0167153_10451212.jpg


花火の種類によって上がる高さが違うんですね、、

全体を撮りたい〜
b0167153_10493921.jpg




b0167153_1049560.jpg

講師のアドバイス、”花火があがったらレリースのスイッチを押す、消えた頃に離す”
このタイミングが難しい〜〜連発に大きいのが上がったらぐちゃぐちゃ〜~になっちゃったりで、、^^;


で、慌ててカメラを動かして三脚を持って撮影すると、
グニャ〜〜って、なったのが撮れちゃったり、、、、、、
レンズをあわせた所が、はずれていたり、、、。

アートな花火?!^^;
b0167153_10262582.jpg




途中から、なんだか疲れて来て、撮影する事より、ただただ花火を観て楽しむ事にしました。

最後は、大玉連発で空が金色に明るく染まった浪速の夏の夜でした。
b0167153_10553392.jpg




+花火撮影教室で習った設定の仕方+
感度 ISO100
M マニュアルモード
速度 BULB
HB  AUTか晴天マーク
L(ロウ)

あんまり分からないけれど、とにかく習った事(私で分かる範囲でしたが、、)実践してみました。
でも、、
う〜〜ん、作品はというと、、、、
まずもって花火写真は難しい〜〜(><;)ってことですね。
また、来年も挑戦して頑張ります!
by caelumselfhealing | 2010-08-09 11:15 | おでかけ
<< 北海道に来ています もうはや立秋となりました >>