太陽光発電

b0167153_19382519.jpg

この間の日曜日に久しぶりに庭の手入れをしました。
雑草が凄い事になっていて、草抜きが主なお仕事でした。

お洗濯場の隅に咲くタンポポ、、、、、好きな野草なので、抜くのをためらってしまいます。
タンポポって、明るく強い野草のイメージがありますよね、、。
あったかい感じです。

いよいよの時には、食料になるし、、、なんて^^;

昔、自然食にこだわりきっていた頃、タンポポは食べられる野草として栄養価が高いと、
葉っぱは炒めて佃煮にしたり、根っこできんぴらを作ったりした物です。
今は、作らなくなってしまいましたが、、、、。
東城百合子先生お薦めの野草料理でした。


さて、話変って、
先月から、停電のこともあって、家の太陽光発電の事を友人に聞かれていたのですが、、、、
ちゃんと説明出来ないでいい加減な事をいっていましたので、ここでまとめたいと思います。


太陽光発電とは、、、、

家のはシャープさんのです。

ーお昼の太陽が出ている時に発電して、夜はしない。
ーお昼間の発電時、使用している電気は賄える。足りなかったら電力を買う事になり、
ー使わずに余った電気は、電力会社が買ってくれる。
ー夜の電気代は、一般よりお得となっている。
ー蓄電が出来ない。
ー停電時は、自立運転に切り替え 非常時用コンセントで、1500Wまでの電力を使用出来る。
ただしこの機能は、太陽が出ている間だけ。
冷蔵庫や掃除機は使えない。

b0167153_1940362.jpg

家の中に或るコントローラー
この日は、お天気でしたが花冷えのお天気。午前中の電力量が表示されています。

b0167153_19395427.jpg

非常用コンセント。
これだけですから、携帯の充電や、ラジオ、電気調理器位までの仕様ですね。


利点は、
やはりクリーンなエコなエネルギーであることと、節電の大きな助けになる事です。
毎月、夏は5〜6000円ほど、、、冬は4〜5000円程分の余剰電力が出来、電力会社に売っています。
また、購入時に、最近は各地方自治で、補助金も出るようです。

難点は、、、蓄電が出来ない事です。
電気は、主に使うのは夜なので、或る程度電気代はかかります。

将来、蓄電機を買おうと計画中です。


ちなみに、
家のエネルギーは、
災害時に困らないよう全てのエネルギー源があります。

ガスと電気、
そして、バイオマスの木のペレットのストーブとなっています。

オール電化は、当初から反対でした。
IHの電磁調理器はあいません。電磁波が強く出るので駄目なんです。
もともと、結婚当初から電子レンジも使いませんでしたから、、、、。


エコ住宅の想いは20数年程前からあり、念願のエコ住宅を建てました。
災害への備え意識が以前より高いって、、、夫婦揃って変わり者ということですよね、、^-^..


庭には、雨水タンクもおいてあり、200Lのお水が常備されています。
夏場は、庭のお水になり、災害時はトイレのお水等に使えます。

井戸をほっておけば、完璧でしたが、、、これは断念しました。

太陽光発電は、日頃の何の手入れもしていません、、楽な設備です。
ぜひ、お薦めします。

それぞれで、或る程度、自家発電できれば、原発を無くす事も可能です!

今後、もっとこのような自家発電の機械が進歩していき、
ひいては、もっといいクリーンエネルギーが発明出来ますよう!
環境技術大国、日本の本領を発揮して行って欲しいと切に願っています!

そこんとこ、、がんばろう にっぽん!!!
by caelumselfhealing | 2011-04-19 20:32
<< 心のケア What can I do f... >>