イタリア旅行記:ムラノ

この間からのイタリア&ドイツ旅行記の続きです。


b0167153_21374859.jpg


ホテルがウォータータクシーを出してくれるというので、ムラノに行きました。

ベネチアングラスでどうしても欲しいお皿があったのです!

フレンチお料理レッスンの先生がお持ちの、ムラノグラスのお皿!
一目見たその時から、ベネチア行くならば絶対!!!!と、思っていたのです。

工房の名刺もいただき、お買い物する気マンマンでいざ行かん〜!

↑の写真は、ムラノのある工房の前、、遠くに見えるのがベネチア、、。
結構来るの時間かかりました^^;

b0167153_2145239.jpg


連れて行かれた工房は、大物の作品、、シャンデリアやグラス製の飾り物ばかり、、、

お皿は?

と聞くと、何でも作るけれどお皿だけはない、、、
と言う、、、、^^;

では、
先生に教えて頂いた工房へいこうと思っても、
ホテルからのタクシーはここにしか迎えに来ないという、、、、。

あら、、、工房とホテルのコンシェルジュはつながっていたのね、、、。

ムラノ島は、歩いて移動はなかなかに難しい、、。

で、結局お迎えのタクシーに乗ってホテルへと帰ったのでありました。

幻のお皿になってしまいました(T T)

b0167153_2150486.jpg


なんだか,悲しい想いでタクシーを待っていたのですが、
ふと横の方を見ると、素敵なあじさいが咲いていて幸せな気分に〜♪

白いのが、枯れるとピンク系になるアンティック西洋紫陽花が咲いてたのです♡
西洋アンティック紫陽花  大好き!!!
何時も行くお花屋さん(色音さん)でよく出ているのですが、こんな大きな外植えの紫陽花は初めて見ました!
、、、ので、ルンルン〜ご機嫌さん〜!

後ろは、ザクロの木。身がたわわに実っていました。
(よく思うのですが、イタリアの木は、なんだかカッコいいのですよね,枝の伸び方が)

ベネツィア、、11月の頃のお話でした。

曇り時々晴れ、寒くなりかけのちょっぴり冷たい海風が 心地よいムラノ島でした。
by caelumselfhealing | 2011-12-22 22:02 | イタリア
<< 謹賀新年 ミュウおかえり~: ) >>